FC2ブログ

烏丸光広が江戸より帰るという時に

2012年11月07日 19:55

258 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 18:39:11.03 ID:1MKNYYaI

烏丸光広が江戸より帰るという時に留守の雑掌某は衆と謀って急に庭中の倉庫を
壊して光広が長年貯えてきた物を悉く家臣に分け与え、自分は一品も取らなかった。

ところが光広は帰ってきてもそのことを問わなかった。ある日、某は光広に
「公は長く江戸におられましたので突然狭い邸宅に帰られると憂鬱になられるのでは
と思いまして、倉を取り払って広くしておきました」と告げた。

光広はこれに「善し。中の物はどうした」と尋ね某は「悉く諸臣に分け与えました」
と言った。光広が続けて「もっとも善し。で、お前は何物を得たのか」と問うと、
某は「臣は一物をも受けませんでした」と言うので、光広はからからと笑って
「お前もまた迂な奴だな」と言った。

――『近古禅林叢談』




259 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 18:44:16.53 ID:Bu2CFIdU
某はなにがしたかったんだ

260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 19:49:51.43 ID:O3O4Z4Xm
烏丸光広って知らん人なんでwiki見てみたら、大納言にまでなった貴族なのか。
他の逸話も含めて、なかなか興味深い人だな。

261 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 20:03:14.61 ID:n2lApPRX
水戸黄門や麻呂より位が高い

262 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 20:38:26.56 ID:ZKNX5nP7
京都人のコミュニケーションはレベルが高すぎてよく分からん

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 22:49:46.15 ID:9b2203oE
気前良すぎて悪いというか恐ろしい話

264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/08(木) 00:26:52.09 ID:e4MGPMuU
>>259を
某はなにがし、たかったんだ
とくぎってしまって?となった
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    麻呂って右大臣とかじゃなかったっけ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    中納言だね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    烏丸少将を思い出した

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そういや水戸黄門でも悪事を犯した公家が光圀にでかい態度を取った時に

    「お黙りやれ!」

    の一言で奥から登場するのも烏丸だったな…。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >米4さん
    こうやって見ると公家って、水戸黄門内だとただのお助け役だよね。
    左大臣の菊亭も同じポジだし。ポンポン利用し過ぎwww

  6. 人間七七四年 | URL | -

    お公家ジョークは雅すぎてよくわからん

  7. 人間七七四年 | URL | -

    「柳生一族の陰謀」という映画にこの人をモデルにした烏丸少将というキャラが出てくるんだけど、いかにもなよっとした公家顔なのに、刺客の忍者をバッサバッサと返り討ちにしてて痛快だったよ。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    最後の部下に対するコメントは、自分は一つもとらないで全部分け与えたことを
    「まわりくどいめんどくさいヤツだなー」と苦笑いしながらも許したってことで
    細かいことにはこだわらない烏丸大納言のいい話ってことでいいのか?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7殿
    「お前のような公家がいるか!」と思ったな>烏丸少将
    けどあの作品で一番好きw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    俺の中でも烏丸光宏は成田三樹夫だなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/6994-adca934c
この記事へのトラックバック