FC2ブログ

徳川家康・諫言について

2012年11月14日 19:56

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 19:48:13.33 ID:B2/FBL9K
徳川家康がある時、このような事を言った

「家臣として、主君に向かって、志を立てて諫言を行うものは、大剛・大忠の者である。

平凡な人間には、思い切ったことは言えぬものだ。
何故なら、主君というのは恐ろしい者であり、それに向かって思い切って諫言を言おうとするのは、
大敵の中に駆け入るよりも大変な事だからだ。

大敵の中に駆け入った場合、高名して大利を得ることもあるし、勿論討ち死にするのも勇士の常とする
所であるから、何れにしても多くの者達がこれを励むものである。

ところが、主人の心と違うことを言って、主人に憎まれてしまっては、今自分が得ている身上を失う
どころか、その妻子まで含めて逃れがたい困難な事態になる。

そう言う事を知りながら、自分自身は勿論、妻子・兄弟の事をも顧みず、思い切って諫言を言ってくる。
そういう人間は大剛の忠臣である。必ず疎かにしてはならない。」

(武野燭談)

徳川家康の、諫言についての考えである。




396 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/13(火) 23:00:25.70 ID:6Ks1QsGY
この逸話、会社人だとどのくらいの地位から参考にすべきなんだろ?

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 00:12:02.48 ID:mnbwLNRd
最低、部長クラスじゃないのか
課長係長の諫言をまともに聞く度量のある社長は少ないと思う

398 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 00:40:11.49 ID:lc/a7xsd
彦左が頷いてる姿が目に浮かぶ...(´・ω・`)

399 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 01:16:30.68 ID:LJ1S3Nzx
>>396
それを知りたい場合は葉隠を読むべきじゃないかな

401 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 06:41:40.36 ID:DQ0CVsTB
諫言しやすさ

家康>>>>信長>>>>秀吉(晩年)

402 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 13:42:17.09 ID:ngiMIftZ
>>396-397
部長になる頃には下にも家庭にも守るものいるからな~
やっぱ諫言も才能だから、
ガキの頃から間違ってると思う事は怖い先輩にでも言うタイプじゃないと、
大人や役職ついてからでもなかなか言えない
中学の時の同級生にそのタイプいたけど、
そういう奴は大人になってもしっかりしてる

403 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 13:54:04.82 ID:ngiMIftZ
>>399
才能と度胸のない者が諫言討死する方法はたしかに書いてあるな
常朝さんの覚悟を決められるのも才能な気がしないでもないが(笑)

404 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 14:03:11.16 ID:364uS6zh
暴れん坊の右腕として享保の改革をリードした松平乗邑。

彼は、(^p^)あうあうあーの家重より文武両道の宗武を
次期将軍にした方が良いという誰もが当たり前に思う事を
暴れん坊に諫言したのだが、その結果、老中を解任され左遷させられた...

406 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 17:57:22.24 ID:QpEfWziE
家重がピーってのも今じゃ否定されているがな
それに家康以来の長子相続の祖法を否定したんだから処分は無理ないこと

407 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 18:19:54.42 ID:oP3uf1gX
>家康以来の長子相続の祖法
秀康「お、おう…」

408 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 18:52:45.16 ID:2RSu/zLq
おめーは他所モンになったやないかい

409 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 19:45:41.57 ID:bjSV0nkb
>>406
信康「だったら徳川家はおれの代で断絶だな。」

410 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 19:57:27.89 ID:Z/Gbeuf9
>>406
綱吉「えっ」
家宣「えっ」
家継「えっ」
吉宗「えっ」

411 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 20:05:09.76 ID:2RSu/zLq
そういや松平の庶長子の家系が400石だっけ
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    というか,庶長子よりも嫡子優先(というか母親の地位が重要)の原則が問題にならなかったのは,歴代将軍で正室が男子を産んだ例がなかったからでなかったっけ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    お江与の方「え?」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    *2
    家光も忠長もおごうの子で問題なしではないかね?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    にしても吉宗の判断が間違いではなかった、とは言えないんじゃないかな。
    どんな優秀な人物でも全肯定する必要は無いんでないかい。

  5. 人間七七四年 | URL | bH1htKmU

    全肯定するつもりはないけど…
    優秀な人が将軍家に…と言うのは目先の事

    そう言う前例がありますよね?ね?で、将来家中分断になったら?って事を考えるとこれに限って言えば正解だろうな

    なんの為に家康公がそう言ったのかを考えれば答えは簡単…あ、家康公が言った事が大事なんじゃなく、なんの為にが大事なんだよ?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    人柄にもよるけど、「他の方を跡継ぎに…」って言う人を要職につけたままだったら、自分が死んだあとが心配だもんなぁ…。

  7. これぐらいでないと日本一めんどくさい三河者を率いる事など不可能。
    流石権現様。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    お家騒動の多くは後継者争いに乗じた家臣の派閥争いだから反対派は早めに摘んでおくに限る

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ドラマか何かなら、上がおバカならヨイショし捲って持ち上げて。
    息子か何か出来たら、さっさと引退か死んで貰うけど。
    現実問題なら、嫡子相続は非常に有効な手段ですしね。

    どれだけ兄弟居ても上が継ぐって決まってるから、下としては気楽だし。
    信長さんも兄弟争った経験から嫡男が継ぐと決めてるから、家に依っては
    有効なのでしょう。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    優秀なリーダーがもてはやされるのは創作の中だけ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    世界中どこでも馬上天下を取る初代は優秀。平和な時代になると「神輿は軽いほうがええんじゃ~」になる傾向はあるな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    現代のトップでも耳に痛い意見を容れる度量がある人は少ないからなあ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    この記事を見たばかりだったせいで
    今日、所属長に意見してしまった。
    やってはいけないことをやろうとしていて、それを聞いてしまっていたから。
    いつもだったらスルーしていたんだけど、この記事が頭に残ってて聞き逃せなかった。

    まあ、自分に対しての印象は少し悪くなったかもしれんが、
    所属長自身いけないことをしようとしている意識はあったようで
    意見は聞き入れてもらえて、上手いこと着地した。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ぶっちゃけ諫言は相手を見てから言わないとダメ。
    第三者を介して伝えた方がうまくいく場合がある。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    直諫が好まれる場合もあれば、それとなく遠回しに喩え話で気付かせるのが好まれる場合もあるから、どっちがいいかはその場に拠るだろうね。

    >>※13氏はよくやったと思うよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7019-edcaec5f
この記事へのトラックバック