FC2ブログ

豊臣秀吉の、織田信雄と徳川家康に関する評論

2012年11月15日 19:51

338 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 20:52:44.03 ID:KZrrNcPJ
ある時太閤秀吉が、近習達に対しこんな事を語った

「人という物にはな、その職分に対し、必要なことと、不必要なことがあるものだ。
織田常真(信雄)は、茶の湯・歌学・乱舞・管弦の上手、その他華奢風流のことは、およそ天下に
肩を並べることがない、というほどの才能の持ち主であるが、
肝心の国を治め家を整え、武道を磨くことに関しては、その父である信長公が切り捨てられた、
爪の先ほども持っていなかった。

対して徳川殿は、華奢風流なことは全くしないが、国を治め家を整える道をわきまえ、武道を専らにし、
軍士を取り扱わせることに関しては、まあ我が国は別にして、諸外国でも稀な人物である。
(武野燭談)

そんな秀吉の、織田信雄徳川家康に関する評論。
我が国は別にしてって、軍士の取り扱いに関しては俺のほうが上だ、って底意なんでしょうねw




339 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 21:07:50.92 ID:bjSV0nkb
>>338
>まあ我が国は別にして

途中で我が国にはそういう人物が多かったことに気づいたんだな

340 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 22:12:41.58 ID:/we7SijK
有楽斎と常真じゃどっちが芸事が達者なんだろうか?

341 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:04:38.51 ID:gIQ61QyW
家康も結構、芸達者だよなぁ

342 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:14:01.10 ID:D8KGBkE0
武骨な方面の資格マニアだしな

343 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/14(水) 23:28:32.05 ID:ngiMIftZ
権現さま和漢の薬に詳しいんだよな
暇潰しのためだけの趣味はしなさそう
見習いたいけど暇だとネットでどうでもいい情報見てしまう・・・

344 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 00:08:55.23 ID:g6F5c+if
某直江状「上方の武士は茶器などの人たらしの道具をもっていますが、田舎武士は
鉄砲や弓矢の支度をするのがお国柄です」
家康「この年まで、これほどわしの考えにあった文を読んだことはない」

345 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 09:56:12.77 ID:+cL6Oq9N
家康が茶に全く無関心だった訳ではなく松平親宅に茶を栽培させたりしている
なお親宅は家康に初花肩衝を献上し、関東移封後も三河に留まったという興味深い人
どうやら徳川家や家臣が三河に残した菩提寺等の権益確保の意味もあったようで

346 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 10:02:30.60 ID:eKUiGN/E
祖母昔でもどうどす?

347 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 10:10:27.87 ID:dfWJvC5S
たぶん、江戸時代にはそういう評価が一般的になってんたんでしょうね
だから権現様は天下をとった、と結論づけるために

348 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 12:44:25.50 ID:CTJ+rpLg
某漫画のせいで光秀が家康に贈って、それを秀吉に贈った、とおもってた>初花

349 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 14:22:41.12 ID:+cL6Oq9N
信忠からどのような経緯で親宅に渡ったかは不明だからな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >345
    家康が茶を栽培すると聞くと、
    薬効を期待してたんじゃないかと考えてしまうな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >343
    全く同じです・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7021-fa26e5dc
この記事へのトラックバック