FC2ブログ

紹運の恩忘れがたく

2012年11月15日 19:51

413 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 15:50:35.83 ID:WYmcdPDJ
家伝である故に出典書はないのでスレ違いならスルーしてください。

天正12年、高橋紹運は筑後猫尾城攻略中に筑紫広門に宝満城を攻撃されるが和議を結んだ。
その戦いで某(うちの先祖)は足に重症を負い
満足な戦働きが出来ぬからと息子に家督を譲って隠居した。
その際、紹運から相続の許可とねぎらいの感謝の言葉
そしてどこで聞きつけたのか、目を患っていた妻への薬もあわせて届けられた。
某にはとても買うことができない高価な薬だったという。
天正14年、島津氏が北進し岩屋城に侵攻が目前の中
息子は宝満城へ詰めることとなったが
某はどうしても紹運の恩忘れがたく、頭を剃って入道姿になると
妻へ息子への遺言のようなものを残し岩屋城に籠ることを願った。
(このことから岩屋城の士気は高かったのだろうが、まわりからみれば絶望的な状況だったのであろう)
そしてご存知の通り、岩屋城は壮絶な玉砕を遂げた。
某の遺骸は大手門のそばで見つかったそうだが
その時身につけていた甲冑と紹運からの書状は我が家の家宝となっている。

某から息子への遺言を要約すればこのように。
「宝満城で忠義を尽くせ。家を頼む。母や兄弟を大切にしろ。
 隠居までに殿(紹運)への忠義は尽くしてきたが
 まだいただいた薬の恩をまったく返しておらぬ故にこうのような仕儀と相成った」

立花城からの援軍の面々もしかり、紹運のまわりにはこういう人間が多かったのだろう


続き
家伝について
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-7026.html


414 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 17:40:57.53 ID:lXvY0Pro
人徳だな

415 名前:人間七七四年[] 投稿日:2012/11/15(木) 18:20:09.42 ID:/7LaIWeh
>>413
全然スレ違いでなく、むしろ貴重な話だと思う
家に伝わる話なんかそうそう聞けるものでもないし

418 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/15(木) 19:35:04.42 ID:iHVHX2HN
>>413
ホントに紹運って爽やかでいい話しかないなあw

427 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 00:16:00.99 ID:agL61KHg
>>413
家宝うpうpw
は冗談にせよ、面白い話でした
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    いい話だ

  2. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    「足を怪我して~」というのを見た瞬間、大将自ら膿を吸い出して…の話を思い出して色々勘ぐってしまったw
     心が汚れてるな俺。

  3. 人間七七四年 | URL | wlh0LWeY

    これほどの人と雷神様までいるのにあの体たらくって、大友さんちはもう少しなんとかならんかったんかねぇ。

  4. 人間七七四年 | URL | YqzQT8Bs

    逆に考えるんだ。
    これほどの人材が最後まで忠節を尽くすほど宗麟は凄い人だったと。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    うん。無理!

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4・5
    宗麟はまだ優秀な(というかまともな)時は名君とか傑物で魅力ある人物といえると思うよ
    息子の義統はちょっと弁護しきれない所があるけど

    そして※2殿、蘆名盛隆様・大崎義隆様・大内義隆様がそちらに向かわれている模様です。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    上がダメだからこそ、下が奮起して結果を残せる というのはあるね――個人的な経験則でも

    但し、上が自らを優秀だと勘違いしたヤツに代ると、幾ら奮起しようとも実行させてくれなくなったりするから結果が出せない というのもあるね――個人的な経験則でも・・・

  8. 人間七七四年 | URL | -

    やっぱりその某って武将も、きっと名のある人だったんだろうな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    そう言う貴重な記録が残っている事自体が羨ましいし凄い事ですね。
    良いお話でした。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >隠居までに殿(紹運)への忠義は尽くしてきたが
     まだいただいた薬の恩をまったく返しておらぬ故にこうのような仕儀と相成った

    てことは高橋家と某家の忠義は宝満城に籠ってる息子の問題で
    これは紹運と某さんの個人的な話なんだ

    高橋家に対する忠義じゃなくて心底紹運を敬愛してたをでしょうね。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    どんだけ理想の上司なんだよ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    もし今度、人気投票をやるときは上司にしたい大名をテーマにやってみてほしいな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    それはそれで荒れる展開になる可能性もw
    可哀そうだから天庵に入れとくけどね

  14. 人間七七四年 | URL | UU6delKk

    最近涙もろくてきついなあ。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    これほどの人が、目薬の恩だけ忘れるなんてことはありえない。
    一緒に死のうと思って言ったんだろうな。
    いい話だ。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    柳川市&福岡県が東京五輪大河の翌年で宗茂柳川復帰400周年の2020年に大河狙ってるみたいだけどもし実現したら是非入れて欲しい話

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7022-fad44d9c
この記事へのトラックバック