FC2ブログ

「洪水見物」

2012年11月19日 19:51

416 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 12:45:14.65 ID:mYCjmfy1
稲葉一鉄が伊予守だった頃、軍糧奉行の助左衛門は亭を建てて閑暇の折には
そこで友人と一緒に楽しんでいた。

ある時、長く雨が降り続き洪水が田畑に溢れ亭の辺りに水が流れた。
これを聞きつけた助左衛門は「良い見物になる」と友人を連れて遊興にふけった。

雨はますます降り続き日々水が増していたので「洪水見物」と人は皆
助左衛門の亭にやって来て酒宴を催した。これを耳にした一鉄は驚愕した。

「兵糧は軍国の第一であるのに、それを掌る身分として作毛の豊凶に心を用いず、
田畑の冠水を楽しんで酒宴に及ぶとは言語道断。その罪は決して軽くない。
しかし、かの者はいつも正直だからこの一件のために見棄てるべきではないな。
それに不所存者に大切な役目を任せたのは私の過ちだった」

一鉄は自分を戒めて三日の間、酒肴を絶ち粗食ばかりを食して自らの過ちを
家臣に示した。また助左衛門には「助左衛門の一件は、その職分をわきまえなかったこと
不届きである」と五十日の閉門を申し付けた。これにはいずれの者も大いに畏服した。

――『良将言行録』




417 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 13:14:55.03 ID:u86furky
   /     /     /      /  /  / /
/     /     /     /     /   /
             ビュー   ,.、 ,.、    /   /
    /    /       ∠二二、ヽ    / /
  /    /   /   (( ´・ω・`)) ちょっと田んぼの様子見てくるお
               / ~~ :~~~〈   /
       /    / ノ   : _,,..ゝ   /
    /    /     (,,..,)二i_,∠  /    /

418 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 13:16:27.36 ID:u86furky
______________________
  ロ   ◇     ロ   ◇     ロ   ◇     ロ
 (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))  ◇     (( ))
  ロ  ◇      ロ  ◇      ロ  ◇      ロ
     ◇        ◇        ◇

   Λ∞Λ  Λ_Λ       Λ_Λ
   ( ´∀`)  ( ´∀`) (祭)  (・∀・ )
  / ヽ у 〉 /`___У__」つY   /) 〕〕 〕〕つ  洪水見物とは風流ですな
  l゚ |ニニニ|゚ ゚ |_|__|      ゚|_|| | |||
 △(__)_)  (__)_)      (__)_)

419 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 13:17:52.19 ID:u86furky
  ∧_∧
⊂(#・ω・)  兵糧は軍国の第一だろうになめとんのか!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \

420 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 14:25:04.34 ID:wY2zrM6X
讃岐の住民「美濃にあふれるぐらい降るならこっちに降ってくれよ」

422 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 19:34:04.72 ID:RbQCKCwP
>>416
不良学生に苦心する教師みたいだ

423 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 20:02:58.01 ID:5duFWdRW
もうどうにでもなーれって感じじゃないのかw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>420
    七重八重 雨は降れども 山吹の みのひとつだむ なきぞ悲しき
    (たくさん雨は降っていますが、土木技術がありませんので美濃にはダムがありません。
    なので水を送ることはできません。この山吹の花のように。)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    美人が詠んだかどうかが問題だと思うワタシは江戸住人並にオンナ日照りが酷いのだろう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    美人がいいとかゼータク言ってるから日照りなんじゃr

  4. 人間七七四年 | URL | -

    洪水を興味本位で見に行くのは本気で止めましょう!
    本気で危険過ぎます!!
    実際そう言う事して巻き込まれる事故があるから。

    ただ、極端だし絶対ではないけど。江戸時代位までは
    洪水は一時は害が有るけど、長いスパンだと田畑の土
    に良いと言う話も有ると聞いた事が有る。
    ホンマかいな?w

  5. 人間七七四年 | URL | -

    木曽三川流域の歴史は洪水の歴史といっても過言ではなく、
    天正時代に美濃で起こった大洪水では、
    当時長良川の中流に合流していた木曽川が、尾張のほうに大きく流れを変え、
    その結果尾張に属していた地域(現在の羽島市あたり)が美濃に編入される、という事態が起こっている。
    ちなみに秀吉の築いた墨俣城もこの時消失している。

    それにしても、一鉄のエピソードはいい話が多いですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    >長いスパンだと田畑の土に良い
    田畑(のあった場所)に養分たっぷりの土砂がぶちまけられるからな
    その土はどこから来たのかと考えてはいけない

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米4、6殿
    現在の西濃地域で米作が盛んなのは、その影響も少なからずあるでしょうね。
    ただ、短期間で見れば、洪水は災厄でしかなかった訳で。
    海抜の低い西濃地域では、一度洪水が起こると溜まり水が中々取り除けず(これを悪水という)、苦労したらしい。作物がすべて流され年貢ゼロ、という事もあったそうだ。
    だからこの地域の人は、初めから洪水ありき、で生計を立てていた。
    洪水で流されないように、田の上に短冊形に盛り土をして稲を植えたり、高い石垣の上に家を建てたり、という具合に。
    また、上流地域であっても、増水した水が逆流して床上浸水する事態が、昭和の時代になっても発生している。
    一鉄が洪水見物にぶちギレたのも、その恐ろしさを思い知っているからだろう。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    勉強んなりますψ(`∇´)ψ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7035-79d273aa
この記事へのトラックバック