FC2ブログ

織田信長「必ず梶川弥三郎だ!」

2012年11月28日 19:48

611 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 01:11:03.69 ID:n0oLrGDd
織田信長が槇島の足利義昭を攻めた折、連日の暴雨によって宇治川は増水して
渡ることも困難であったが、信長が水のほとりに立って「先にこの河を渡るのは誰だ!
古の梶原も佐々木も鬼神ではないぞ!」と、言い終わらないうちに上流より一騎が
流れを乱して宇治川を渡った。

信長は「必ず梶川弥三郎だ、余人ではない! 天晴れな勇士をむざむざ敵に討たせるな!」
と命じ、大勢が競ってこれに続いてついに岸に上り勝利を得た。

初め梶川は博奕を好んで人々に除け者にされたが、信長は独りその勇を愛し、
「急難のある時はこれで功を立てよ」と名馬を与えた。梶川は感涙して「この馬で
先駆けできなければ生きては還らない」と自ら誓い、ここに功を立てたのだ。

大槻磐渓曰く、
「宇治川の先登について世の人は梶原と佐々木だけを知り、梶川を知る者は少ない。
梶原、佐々木は馬を並べて先陣を争ったわけだが、さて梶川の最も勇壮な単騎直進に
及ぶのはどちらであろうか。どちらも及ぶわけがないのだ」

――『近古史談』




612 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 05:26:58.54 ID:CiJOS1Ku
日頃はどうあれ、一世一代の博打には勝ったんだな

613 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 06:53:12.68 ID:eYxSm6Lj
馬もらって泣いて奮迅するとは純な奴だ

614 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 10:46:47.32 ID:yQqXJ/+H
増水した川を渡るなぞ無理過ぎw

615 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 13:23:30.34 ID:wAyX7EF7
いや、後ろに鬼武蔵と三歳さまがいればやるおでもやろうとするだろうな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | paD8j7Yc

    赤松円心「増水した川を渡るなぞ無理過ぎw」
    赤松則祐「兵勝の術は密かに敵人の機を察して速やかにその利に乗って不意を疾く撃て!」
        (と、桂川の濁流に突っ込む)
    赤松範資・貞範「先駆けの味方討たすな!続け~!」

    濁流渡河は京都攻防戦のテンプレですな。

    ちなみに太平記のこの場面での対岸一番乗りは、波の上を泳いだか、水底をくぐったか、馬を流されたはずの小寺頼季(官兵衛さんの主君のご先祖)だったりする。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >615
    こう書かれると、その二人から逃げてたら結果的に一番駆けだった
    的なシチュだねwww

  3. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    高虎「博打好きは人に勝とうという心が強いから役に立つ。だが女好きな奴、オメーは駄目だ」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    信長・信雄・秀信まで織田家に付き従った猛将か、ロマンだね。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    武辺大好き織田弾正

  6. 創造力有る名無しさん | URL | -

    武辺が嫌いな大名なんて…結構居るか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    てっきり名前とかけてしゃれたことを言ったのだと思った

  8. 人間七七四年 | URL | -

    のぶのぶはこういう人大好きだよね

  9. _ | URL | -

    暴虎馮河のいきおい、というやつでんな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7065-05556384
この記事へのトラックバック