FC2ブログ

「つんつくおどり」

2012年11月29日 19:51

620 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/11/28(水) 23:49:05.47 ID:7gcmoWU5
「つんつくおどり」
現在も四日市市日永地区に伝わるこの踊りは、
滝川一益が起源に関係していると言われているようです。

説は2つあり、1つは滝川一益が母の隠居所を実蓮寺境内に建築する際に、
地固め工事に歌った歌謡と動作を元にしているというもの。
もう1つは、滝川一益が毎年大雨のため田畑が流出してしまう農民の困窮を見て、
天白川の堤防を築き、その際の地固め、地つきに歌ったという説です。

そしてその踊りがどんなものかというと、天明八年(1788年)の司馬江漢の日記には、
「十二歳から十七歳の男女、手と手をとり、輪になってツンツクツンツクとて踊るなり。
中に十五、六の男の子、白きさらしの手拭いをほうかむりして、うたをうたいて太鼓をたたく。
(中略)その夜も前夕の通りツンツク踊あり。踊と云うには非ず、
ただ手と手を取り、伸びたり屈んだりするのみ。誠に田舎の踊りなり」とある。

こんな思春期の少年少女たちがドキドキできる
マイムマイムみたいな踊りを滝川一益が作っていたとは。
ちょっと面白かったのでいい話に。




スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ttp://www.youtube.com/watch?v=7DUvAUlq9bQ&feature=youtube_gdata_player
    これか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    組む女子それぞれに嫌な顔をされた思い出

  3. 人間七七四年 | URL | -

    滝川一益「はい男女で組を作ってー」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    一益さえいなければ嫌な思いしなくて済んだのか・・・

  5. 人間七七四年 | URL | -

    いやいや一益の所為にするなよw
    踊りながら地固めって楽しそう

  6. 人間七七四年 | URL | wlh0LWeY

    城の普請で、土撒いて子供に遊ばせて固めたなんて逸話なかったかな?
    一気にドカドカ踏み固めるより、少しずつ盛っては少しずつ固めていくほうが頑丈なんで、お寺の基壇とか近所のおばちゃん集めておしゃべりしながら棒で地面突かせてたなんて話も伝わってるそうで。

  7. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    青鬼コスプレして女装信長について祭りに参加したり、真田昌幸と初めて面会した時ダジャレ言ったり、色々オチャメなエピソードもある滝川一益さん。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    加藤家の江戸城日比谷地域の石垣作りのお話ですね
    受け持ち地域がお隣の浅野家が、さっさと石垣を作ったのに対し加藤家の方は工事地域を
    子供に開放して相撲を取らせたりして、期限いっぱい使って石垣を組み上げたとか
    翌年の大雨で浅野家担当の石垣が崩れたのに対し加藤家担当の石垣がビクともしなかった
    というお話ですね。
    確か、これを揶揄した家康と無骨な回答をした浅野家の家老との会話の逸話もあったと
    思いますがチョット探しきれませんでした。

  9. 私の愛した一益はこの逸話をもって死んだ。
    リア充の走狗だったとは…。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    お堅いイメージを持ってた一益さんに、こんな逸話が有ったとは!

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7

    滝川は 清きばかりと 思いきや 数増し(一益)たるぞ かわゆき属性

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7070-8cbc6d73
この記事へのトラックバック