FC2ブログ

団右衛門が化粧料

2012年12月03日 20:07

618 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 18:02:06.58 ID:tVKt69Nz
お万の方は紀州頼宣と水戸頼房の生母である。
駿河にて塙団右衛門は名高き大剛士と聞いたお万は、

「お子たちに太刀を参らすのは当たり前のことです。
大将の宝とはまさに士であって、それ以上の物はありません」

と、鏡台金として毎年賜る五百両のうち二百両を団右衛門が
流落していた時に与えていた。

「有事の時には剛の者を一人でも愛しき子に参らせたい」
と言っていたのだとか。

大槻磐渓曰く
「化粧に務めてその美を飾るのは婦人の常態である。
その化粧料を捨てて国家のために猛士を養うなど思いもよらぬことだ。
ああ、この母にしてこの子あり。南龍公が勇武絶倫であることは
怪しむに足りないことである」

――『近古史談(常山紀談)』

でも結局団右衛門は…。




619 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 19:06:57.08 ID:iMgPW1C6
この化粧料で買った木札に名前を書いてばら撒いたわけか

620 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 21:10:34.29 ID:3KzWe+JK
塙団右衛門は欲のない人だったのかな?
そういう伝手があれば大坂の陣でちょっと活躍すれば取り立ててもらえたのに

621 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/04(火) 00:07:45.67 ID:P2+cHhb7
>>620
名誉欲だけが人一倍あったんじゃね?
大阪方で暴れまくって死んだおかげで名前が400年後まで残って大正解だな。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    小判番する?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    栄養費もらっておきながら入団しなかったけしからんやつだな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    絶倫と聞くとどうしてもソッチの方面を思い浮かべてしまう・・・

  4. 人間七七四年 | URL | -

    幾ら剛毅と言っても猪突癖の話を聞くとな。
    それ程有能な人だったのかな?と疑問は湧く。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    とりあえず猪でも何でもいいから勇猛なのが欲しかったんじゃない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7083-2f48d644
この記事へのトラックバック