FC2ブログ

知恵伊豆と鯉の運上金

2012年12月04日 20:00

660 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 21:09:09.62 ID:jz2XSlVk
武蔵国入間郡の箕和田と云う所は鯉の産地であり、その地の町人たちは四百領の運上金を幕府に収めて
鯉を捕り、それを江戸に送って商売をしていた。

ある時、老中の知恵伊豆こと松平信綱に、箕和田の、鯉を獲っている者たちとは別の町人の一団が、
六百両の運上金を差し出しますので自分たちに鯉を捕る権利を与えてほしい、と申し出た。

幕府にとって今までよりも運上金が二百両多く収まることになるので、その一団の者たちは、必ず許可に
なるものと考えていた。ところが信綱は

「よく考えてみよ。今まで四百量だった運上金を、わざわざ二百両増やして六百両にしてくれという者があるか。
それは、今までよりも鯉の値段を二百両上げてくれ、というのと同じ事だ。

その二百両は結局、江戸の武家や町人に売る鯉の値段を吊り上げることによって生み出そうとするであろう。
それは江戸の住人に難儀を与えることになる。
逆に、今までの運上金四百領を、二百両にしてくれと申し出たのなら、許すことにしたであろうに。

幕府が二百両の運上金を多くもらったからといって、その分、江戸の住人が高値に苦しまなければならないというのでは
不義が生まれ、訴訟が増えるばかりである。」

そう言って、前々から四百両の運上金を収めている町人たちに、鯉を捕る権利をそのまま与えたという。
(名将言行録)




661 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 21:30:54.39 ID:zk6K1qku
さすが知恵伊豆

662 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 22:00:39.98 ID:HKzcnOmV
鯉なら高くても別に良いじゃないかとちょっと思ったけど食用か

664 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/03(月) 23:40:27.87 ID:gXfRvWke
タダより高いものは無いという教えである
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    別の町民の一団=時代劇の悪徳商人のニヒヒ顔で菓子折差し出す姿で脳内再生された。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    地元が出てきてビックリしたわ。今じゃ箕和田湖は寂れたラブホしかないのに…。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    運上金をそのままに
    200両を伊豆様の顧問料に

    といえばおK

  4. 人間七七四年 | URL | -

    きっと断る口実だったんだろうな
    多分次に200両でと言ってくる団体があってもなんだかんだで却下するんだろう

  5. 人間七七四年 | URL | -

    安く流通させる代わりに200両にしてくれって話なら考えたってのは
    賄賂なんて考えずにマジメに働けってこったわな

  6. 創造力有る名無しさん | URL | -

    金で権利を買う人間が、払った以上の利益を出そうとするのは当たり前だからなあ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    値段吊り上げが理由なら値段据え置きを条件にすれば良いだけの事。
    新規参入側の言い分無しに既得権益を保護しただけでしょ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >米7
    なんであからさまに賄賂贈って権利獲得してその分は値段吊り上げて元取ればいいなんて
    腹積もりの町人の参入を拒否したら新規参入側の言い分聞いてない既得権益の保護になるんだ?
    そういう腐った人間と今までルール守ってやってきた人間とどちらを取るか 言うまでもないだろ
    少なくとも知恵伊豆はそう見て取ったんじゃないの

    この話は仮に魚の値段変えずにコストカットや儲け減らして600両収めるにしても
    幕府のほほを金で叩くような行為に見えるが
    当時こういう形の利権買取は普通だったのかね?
    それともこの町人達が特殊だったたのか

  9. 米7 | URL | -

    米8
    だからつり上げが問題なら値段据え置きの条件つければ良いじゃん。
    賄賂を既得権益側が出してなくて新規参入側が出してるって前提もよくわからん。

    こういう仕組みも考えられるのに。


    A・B(600両出しても儲けがでる)

    A「600両を運上金として収めます」
    B「400両を運上金として収めます(後200両は政治献金に使って権益確保に)」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    米9

    毎年納付される運上金400両が600両になるのが、権利譲渡に対する幕府への賄賂だね。そして、町人A、Bが同様に賄賂を贈るという仮定に立つなら、別の権利を得るため(鯉のは鯉の権利で終わり)にAが別の賄賂を贈らないという事はありえず、AがBと同程度に贈ろうとすると、やはり鯉の代金から200両分確保するため値上げになるかと。

  11. 米8 | URL | -

    >米9
    >だからつり上げが問題なら値段据え置きの条件つければ良いじゃん。
    もともと取ってた町人達も600出す言ってきたら競りにでもするのか?
    それの行き着くところは地域の名産品が地元にほとんど利益を落とさず幕府に大半の金が流れるようになる
    地域経済の困窮化招くだけ。
    そもそも幕府が400両で良しと定めた運上金
    それをうちなら値段据え置きでもっと幕府に金を納めれますから
    向こうの既得権益を剥いで自分達にくださいよってこれを認めたら
    全国でこの流れが起きて金で利権を取られた人等は職を失い
    取った奴等もいつ自分達も取られるかわからん 暮らしが安定しない
    これじゃ世の中いい方向に行かないだろ

    >こういう仕組みも考えられるのに。
    そりゃ絶対に無いとは言い切れないがはっきり言って想像・妄想の範疇
    米7でいきなり新規参入側の言い分無しに既得権益保護したとか細かい事わからないのに
    断定したのもあわせ見ると妄想癖があるんじゃないか

  12. 米7 | URL | -

    米11
    決め付けで書いたのは確かに間違いだね。当然証拠も無いよ。
    ただ貴方の仰る地元の利益云々ってのはこの逸話には書いてないよ。
    知恵伊豆が引き合いに出してるのは江戸つまり自分達の足元の話だけ。
    あと、”箕和田の、鯉を獲っている者たちとは別の町人の一団”って書いてあるとおり新規参入側も地元の人なんじゃないの?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    米12
    米7の仮定(江戸での値段据え置き)に基づけば、経費(賃金等)を切るしかないのだから、果てはそうなるという事でしょう?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7086-261c7519
この記事へのトラックバック