FC2ブログ

だいぶ「どこの国の話?」

2012年12月21日 19:50

823 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/20(木) 21:49:24.44 ID:t10VLyXq
『…その土地はイスパニアより、それ自体ではずっと大きく、極めて活動的で、北緯34度に位置する。
夏冬の区別があり、多くの、そして良質の銀や他の金属も産する。
15の王国にわかれ、うち一人を他の王が認めれば皇帝なのだが、現在彼らを統率する者が居ないので、
誰も皇帝ではない。また4人の王が既にキリスト教徒になった。

全てに豊かであり、雌牛、鹿、家畜化した、あるいは野生の豚、野兎、雉が、野や山を埋め尽くしている。
畑は一枚6マラベディーの値である。他の家畜の雌鶏がたくさんいるし、小麦、大麦、米、他にも種子類がふんだんに採れる。
また果物類、多様で良質な梨類、桃、すもも、栗、胡桃、どんぐり、瓜、それに黒い小粒のブドウも山野に満ちている。
だから必要とあればこのブドウからミサ用のワインが出来、それを以ってミサを捧げられるだろう。

このワインはよく飲まれている。当地原産の良質なワインもたくさんあって、いずれも安い。
半リブラ(1リブラは約460グラム〉くらいの大きさのパン15個で1レアル、しかも白くて良質である。
骨なしの雌牛の牛肉2.7リブラが1レアルで買えるし、雌牛1頭では5から6レアル、それでも高いくらいだ。
魚も豊富でとても安い。

土地の人々とは極めて友好的な関係にあり、特に王とその父親とはうまくいっている。
住民は非常に清潔で衣服もこざっぱりしている。それに大変好戦的かつ勇敢で、あらゆる武器で武装し、
良い鉄砲、槍、刀(一撃で人を切り倒せる武器である)、弓、矢、胸当て、背当てを持っている。

キリスト教徒の武士は大変清潔で美しい家を持ち、イスパニア人のように武器を携行する。
馬も小さいながら、何頭も所有している。
宣教できる人間さえおれば、瞬く間に全員がキリスト教徒になるであろう。
既に洗礼を受けたものは、典礼もないのに、見たところ立派なキリスト教徒である。』

以上、平戸に上陸したアウグスチノ会員フランシスコ・マンリケが現した『日本』の姿である。
ちなみに友好的な関係にある王とは、平戸の松浦隆信のことらしい。
(フランシスコ・マンリケ1588年3月1日付書簡)

だいぶ「どこの国の話?」と言いたくなる、日本についての報告であるw




824 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 01:01:27.50 ID:pXRohuVd
キリストに関する記述がだいぶ盛られてる気が

825 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 01:07:21.99 ID:zkMr7BhP
>>823
このころはまだ、欧州より東アジアの方が富んでいたということだね

このあと、植民地からの収奪で飛躍した欧州と差がついてしまうが。

826 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 01:24:22.05 ID:VWOvGnvE
食文化が…

827 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 10:49:39.15 ID:Q8qrY0HH
まぁ現地で活動する宣教師としては、本国のやる気をくすぐって、できるだけ支援
を引き出したいわけで
だから「ここは有望ですよ!」ってことをMAXアピール。人についても土地につい
ても、報告書では盛りまくったんじゃないかと

どうせ本国で報告書読む人には現地の実情なんて見えないわけだしw

828 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 13:30:38.60 ID:OlFrgKA/
なんか九州とか、ともすれば肥前の中だけの話のような気もするぞこれ

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 13:39:23.52 ID:llrH0Ssp
ヨーロッパに比べれば高温多湿なので物がよく取れるのは確かだが
明らかに盛ってるわなw

830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 16:21:46.61 ID:EscrAhuT
盛ってるのもあるだろうけど、ただ、当時のヨーロッパも相当にヒドイのも事実なのよね
いわゆる小氷期まっただなかだし

831 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 16:32:46.87 ID:pWcyw876
小麦なんかも蒔いた量の10倍にもならないんだっけ、確か

832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 17:02:32.28 ID:9CyN3gnX
中世欧州だと、地域にもよるけれど、小麦の収穫量が1haあたり300~700kgらしいね
ちなみに一反=一石を適用するならば、日本の場合は1ha(10反)だと1.5tの米が収穫できる
重さだけで考えると二倍以上~五倍は違うからな・・・

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 17:11:43.58 ID:71al5+CE
そんだけ作れても、収穫の8割がたを王家と領主と教会に持っていかれるんじゃ日本より悲惨だなあ

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 19:48:59.19 ID:ITDBxvqF
だからパンは主食になれなかった

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 20:00:19.71 ID:XjnCzKtJ
パンがないならケーキを食べればいいじゃない

836 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 20:03:35.67 ID:RGQDRi8U
そこで讃岐が誇るうどんですよ!

837 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 20:26:01.53 ID:9CyN3gnX
ジャガイモ様がアップを始めてます
貧者のパンは伊達じゃない!

838 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 20:51:44.99 ID:rc3mURLw
おジャガ様は歴史が証明してるんだっけか・・・
まぁ、同時に梅毒まで撒き散らしちゃったのはご愛嬌ってかwww

840 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 21:43:45.61 ID:eWbjDVbY
>>838
挙句の果てがジャガイモ飢饉だよ

841 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 21:46:18.17 ID:KhGRsx69
蕎麦最強伝説

842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 22:18:08.99 ID:rc3mURLw
ジャガイモ飢饉、知らなんだわwww
一極集中はいかんってことよね~

844 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 23:58:13.30 ID:GMWQ4/Fj
>>840
そうなったら赤ん坊を食べればよい

845 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 00:47:24.68 ID:Mv/KCpki
ジャガイモ飢饉はモノカルチャーの弱点がモロに出た形だからなぁ
でもこれが無かったらJFKが大統領になる事もなかったか

849 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 10:03:15.12 ID:lVRS0UXW
>>841
蕎麦は収穫量が少なくて…
実がなりにくいんだよねー自家受粉しない上に受粉しにくい変な植物で

850 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 10:11:20.32 ID:0+mhat6C
さらに、小麦以上に食べるまで手間が掛かるし

851 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 10:17:30.42 ID:yLbUWFHf
練って雑炊にぶっこむだけだから大差ない

852 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 12:29:47.57 ID:8PLO+WhI
日本ならさつまいもの功績を忘れちゃいかん。
老人の中には戦時中これしか食べてなくて大嫌いになった人も多いな。

853 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 17:14:22.76 ID:tI+m0WOd
>>850
引いて粥にすれば消化できないかな?
不味いだろうけど

854 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/22(土) 17:18:33.80 ID:Mv/KCpki
つ ガレット

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/24(月) 08:26:22.03 ID:hhZVrk98
>>823
二毛作、三毛作とやってたしヨーロッパ人から見れば
食料豊富に見えたのかも。あと向こうはギルド(日本でいう座)の力が強かったから。
安土城の楽市楽座を見た宣教師が安土の城下町は
楽園のようだと書いてたとか書いてなかったとか。
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ぶどうって日本にあったの?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    山ぶどうなら古来から自生してる
    さすがにワインは普及してないがw

  3. A | URL | -

    というかこれ以前にもっと正確な報告がいくつも届いている

  4. 人間七七四年 | URL | -

    タイトル詐欺って言いそうになった

  5. 人間七七四年 | URL | -

    本記事の農業だけど、当時の西欧は三圃式農業でそれにより中世の人口増(その後寒冷化やペストで減るが)になったんだが、休耕地設けて放牧して地力回復しなければならないとか、冬季に家畜飼う為の飼料が足りないとか色々制約が有った様です。それがその後18世紀以降輪裁式農業(イギリスでノーフォーク農業て呼ばれる)によって生産性が高まり人口増になります。
    日本だと、草や若木を刈り取った刈敷を田畑に鋤き込むのが主流(牛馬糞や屎尿も肥料として使われてますが)で江戸時代もそうですが、過剰開発で鋤き込む草木が足りないとか保水力低下による水害多発に見舞われる様になります。それで開発制限される様になる。
    また綿花や菜種の様な肥料喰いな商品作物には干鰯の様な金肥が施される様になります。綿花や菜種も綿実油や菜種油の絞った綿実粕や菜種粕は肥料として使われます。
    肥料の歴史もなかなか奥深いですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    日本も近場の山のほとんどをハゲ山にした歴史があるしな
    でっかい木は神社仏閣くらいしか残ってないし

    シヴィライゼーション思い出すわ

  7. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    ※1 鎌倉時代からブドウの栽培は行われている。
     ブドウは下に下がって実がなるので、江戸時代は武道が下がるといって、武士の間では嫌われたらしいが。
     なお、日本古来のブドウはヨーロッパのワイン用の品種に近いというかほとんど同じものらしい。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    維新前後の写真に写りこんでる山とか見事なはげ山だよね
    黒船なくても江戸システム的な文明自体崩壊寸前だったかもしれない

  9. 人間七七四年 | URL | -

    鉄を生産するために山もどんどん崩してたしな・・・・・・
    それを川に流して砂鉄を採集。

    おかげで戦国から江戸時代、日本中の川に中州が出現してるw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    本記事増えているね。
    本記事では出てなくて重要な作物だとトウモロコシが有ります。
    ジャガイモが最初が芽出たの食ってソラニン中毒起こして忌避された時期有るのに対してトウモロコシは高温乾燥地域除くと早い時期に欧州アフリカと普及してます。中国も明後期に伝来して土地持たない貧しい農民が山中切り開いて植えて食料にする大事な作物になってます。
    ※9
    製鉄はねえ。まあとにかく大量に木使うからね。中国だと戦国時代(中国のね)から高炉有ったらしく鉱石の関係で鋳鉄が得られる(日本の物は鋳鉄に成らなかった)恵まれた状況だったが、それで大量に木使って漢代末には華北に森林減ってしまったそうです。その後一時持ち直すものの宋代には既に華北では家庭用燃料も木では無くコークスになってます。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    北の将軍様「良いことを思いついた。全ての田畑にトウモロコシを植えるのだ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >米11
    おい止めるんだ。余りにブラックジョーク過ぎる。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    実際にやらかして大飢饉になっていたね、あの半島北部。まああの辺は支援でもらった米も換金して弾薬やら将軍さまの贅沢品に替える国ですので?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    土地が痩せてる寒冷地ってなに作ってたんだろうな
    肉と魚ばっかり食ってたんだろうか

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    某騎馬民族「あるところから奪えばいいのさ」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ジャガイモ以前ならライ麦くらい?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ライムギ、エンバクあたりの馬の餌だね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7133-4a7918a7
この記事へのトラックバック