FC2ブログ

可児吉長の家臣に竹内久右衛門という者がいた

2012年12月21日 19:50

830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/20(木) 23:55:28.55 ID:C4w1xGjF
可児吉長の家臣に竹内久右衛門という者がいた。覚の士であり、吉長は
いつでも知行の半分を分かち与えていた。

長久手の役で羽柴秀次が敗軍したところ、秀吉は怒って吉長を咎めた。
このために吉長は日蔭者になっていたのだが、福島正則が七百石で召抱えた。

そこで吉長はすぐに三百五十石を分けて久右衛門に与えた。

――『名将言行録』




832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 10:50:29.26 ID:191HpPKJ
>>830
なんかズレてる

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 10:57:55.58 ID:jBjRZkrw
>>830
なんかアンパンマン思い出した

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 11:08:05.07 ID:5JGushqd
三成に 過ぎたるものの…

835 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 11:08:05.28 ID:1dAM2XsE
三成・左近の縮小版だな。

836 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/21(金) 13:23:23.79 ID:3v211z+y
>>833
可児パンマンの誕生だw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    普通ならば、武士たるもの優秀な士を得るためには……とかそういう美談なんだろう
    しかしこの人の場合、
    「俺は戦場で功名をあげられればそれで満足、給料はやるから瑣事は全部お前に任す」って風に見えてしまう
    なんというか、家庭の事は全部古女房に任せて自分はデ~ンと構えている旦那さまみたいな
    無論、単なるものぐさでは無く、強い絆があればこその関係ではあるんだけど

  2. 人間七七四年 | URL | -

    久右衛門はさらに半分を下請けに分け与えて投げていた

    とすると現代の悪い話だな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    可児の入ってない可児パンなんて、可児パンとは認めません

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >836
    「蟹(可児)を食べると頭が良くなるぅ~」by蟹のおじさん

  5. 人間七七四年 | URL | m.2.LkcQ

    才蔵「ビスケット一枚あったら」
    久盛「あったら」
    才蔵「久右衛門とボクとで半分こ」
    才蔵「浪人して悲しくなったら」
    久盛「なったら」
    才蔵「涙も二人で半分こ」
    才蔵「見知らぬ家康領で迷子になってドキドキするのも半分こ」
    才蔵「優しい春風吹いたら」
    久盛「吹いたら」
    才蔵「希望も半分こ」
    才蔵「市松に優しくされて、うれしい気持ちも半分こ」
    才蔵「二人で続ける修羅の道はホラなんでも仲良く半分ずつ」
    才蔵「首供養一回やったら」
    久盛「やったら」
    才蔵「呪いも二人で半分こ」久盛「おまかせくだされ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    ジョリィかよwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7135-e5aa4329
この記事へのトラックバック