FC2ブログ

榊原康政、堀川城攻め

2012年12月29日 19:55

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 17:41:14.94 ID:2edVXPOQ
永禄十一年三月、徳川家は遠州の城々を攻め取らんと尾藤彦四郎らが
籠る堀川の城を攻めた。先陣は松平信一、榊原康政が務める。

康政は配下に向かい「私は若年でありながらこのような寵任を蒙り一隊の
主将となった。その上、御諱の字さえ賜り御恩の深高なること山海にも
比し難い。明日の戦はかならず一番乗りを遂げて盛意に報いるぞ!」
と宣言した。

その日、康政は早朝より紺地に無の字の指物をさし、笹切という鎌槍を
掲げて一番に城へ攻め入り、散々戦って二ヶ所の深手を負った。
そこで家人らが康政を肩に負ってなおも進み、遂に城を乗っ取った。

その後、康政の傷を見た徳川家康は「この深手ではもう助からない」と思い、
康政に「後事に思うことあらば、つつまず申せ」と言った。康政は畏まって
「この度、配下の伊奈、中島の両人の忠戦は衆人よりも勝れておりました。
ですから両人に御恩賞をお与えください。この外に思い残すことはありません」
と申した。家康はすぐに二人を召し出して感状を授けた。

ところが後に康政は思いもよらず回復を遂げたので、家康は大層喜んで
様々な慰労の言葉をかけたのだという。

――『徳川実紀(武徳編年集成、家譜)』





883 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 18:39:37.75 ID:vbEgc1jm
遺言のつもりで何か言い残した後に回復するって…あー照れくさいわぁw

884 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 18:59:11.40 ID:nGqfpWiH
日根野さんは、切腹した後に身辺整理だからその点きちんとしてるな

886 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2012/12/29(土) 23:03:00.33 ID:9Lcwdn0n
堀川城って撫で斬りにされた城だよな
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    舩坂弘みたいな特殊回復体質だったのかねww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7156-05489b28
この記事へのトラックバック