FC2ブログ

那須惣領家滅亡顛末

2013年01月01日 20:03

987 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/01(火) 11:59:03.64 ID:2/ycnmwH
那須惣領家の那須資親には男子がなく、甥である白川結城政朝の次男、資永を養子とし、後継ぎとして迎えた。
が、その後に資親には実子・資久が産まれた。

永正11年(1514)、資親はその臨終の刻に、宿老である大田原胤清・資清親子に対し、実子・資久を家督とするよう
遺言して死去した。
これにより大田原親子は、金丸・大関・芦野・伊王野氏といった有力家臣と共に、資久の邪魔となる資永を滅ぼすため
挙兵し、総勢300騎で蛭田ヶ原(現・栃木県湯津上村)に陣を敷いた。
しかし資永は屈せず、わすか50騎ながら箒川を挟んで決戦を挑むが、勝敗は決することがなかった。

夜になり、資永は福原城で討ち死にを覚悟した。しかし最後の手段と、大雨を幸いに家臣を、那須資久の居城
山田城に密かに派遣し、資久の身柄を捕らえ、福原城へと拉致した。

8月3日、資永は捕らえた資久の首を刎ね、自ら城に火を放ち自害して果てた。
ここに那須惣領家(上那須家)は滅亡したのである。
(那須記)

以上、那須記より、那須惣領家滅亡の顛末である。





988 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/01(火) 13:57:04.96 ID:z66QIb7/
資清の逸話の詳細版だね

汚いな大田原さすが汚い

989 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/01(火) 14:22:15.88 ID:P1aVy5M6
資親の遺言が本当かどうかからもう怪しい

990 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/01(火) 17:20:07.37 ID:02MPR2uP
潜入作戦だってわざと見逃したのでは

991 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/01(火) 21:52:03.07 ID:MfQ0Cr8w
蛇年にちなんで戦国時代のスネークだというのに
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    大田原さんが汚いのは相変わらずだけど、跡継ぎの男子がいない→養子を貰う→男子(実子)が産まれて揉める(最悪滅亡)ってのも本当に多いな……

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ここまで目論見通り主家だけ絶えてるのを見ると、1行目の養子&すぐ後の実子誕生からすでに仕込みはOKな雰囲気さえ感じるのは、相当汚い大田原さん家の印象に毒されてるのか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    死人に罪をかぶせているような気配がぷんぷんするのはここのスレに毒されているのか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    養子居る状態で実子誕生=内紛or死亡フラグはテンプレですね。
    家を存続させる事が第一なのが武家だけど、やはり血が残せるの
    なら残したいと言うのが本音ですよね。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    晴政「跡継ぎはしっかり決めておかないとな」

  6. この汚さ、後味の悪さが大田原クオリティーw
    「まさかこの状況で資永の手の者潜入してこようとは思っても見ませんでした。汗顔の至りであります。(ニヤリ)」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    50騎って、徒抜きの数え方なのかな?
    流石に、3000対50で決着がつかないってのは納得出来ぬ…。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >7殿
    いや分かりませんぞ。ガッツやケンシロウの様なゴツイ坂東武者達
    が50騎と言う事かも!・・・・ま、普通に騎馬武者でしょうね。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    実家の結城家は無干渉なの?
    血縁関係あんだから本家だろうが何だろうがガンガン干渉しちゃえばイイのに。
    やっぱ何か裏があんのかな?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    裏ありと 身構えて読む 大田原

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    江戸時代の那須騒動に津軽が絡んでるのは笑える

  12. 人間七七四年 | URL | -

    安心と信頼の大田原・大関ストーリー

  13. 人間七七四年 | URL | LkZag.iM

    切腹&一族追放モノの大失態なのに那須統一後も引き続き権力掌握
    なんでだろうねー(棒)

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    大田原資清「 人 徳 です(迫真

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7163-2a0d9945
この記事へのトラックバック