FC2ブログ

武田信虎、駿河追放

2013年01月08日 19:54

73 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/08(火) 18:10:26.54 ID:0hE/5ubr
今川義元の不慮の死によって諸人の心もまちまちになっていた頃、
義元の舅・武田信虎は謀叛を起こして駿河を取ろうと目論むも、
望み薄であった。

そこで今川の一門衆、国人をそそのかし、子息信玄へ引き付けて
信玄に駿河を取らせようと謀った。

ところが、この事がたちまちに露見して信虎は駿河より追放となり、
上方へ牢人することになった。

――『今川家譜』




76 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 11:08:49.48 ID:sZfwjdbG
>>73
晴信「チッ、本当に使えねえ親父だ。」

77 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 12:39:43.58 ID:tR7TIoDh
信虎の願いは帰郷だからな
謀反の旗頭を膝元に置くわけにはいかねえ
老人とはいえ黒官みてえに油断ならぬ武人

78 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 14:47:58.58 ID:3aNpmInH
>>76
四郎某「だな、親父がアレだと子が苦労するわ・・・」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    信虎さんはいつも自由に生きてるなあ

  2.   | URL | -

    信虎が今更、信玄なんぞに駿河を盗らせようなどとするかね。
    そもそも信虎って駿河で隠居させられてからは毎年のように上方に出かけてるし、
    将軍家や公卿らとも付き合いが深いので、駿河を追われても牢人にはならんでしょ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    牢人になったけど、確か信玄より長生きしてたんだよね信虎さん
    本当、何がどうなるかわかんないもんだ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    1988年の大河ドラマ「武田信玄」の平幹二朗は良かったなぁ。
    信玄が重篤で伏せっているのに、強引に現れたよな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    志摩での助っ人話とかもあるし、逸話の数は十分だから
    信虎みたいな流浪した話を聞くとすぐドラマ化しないかなと思ってしまうw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ただの甲斐の隠居の爺ですじゃ

    よく考えると氏真の大先輩だな
    ああやっても生きていけると

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >>ただの隠居
    信虎が行く先々での戦に手を貸して回る、
    男はつらいよ水戸黄門を足して2で割ったようなドラマを想像してしまったw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    この短い逸話でもふくらませれば映画一本くらい作れそう。色々妄想してしまうな。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >7
    それ、ただのベテランの傭兵じゃないかwww

  10. もう信虎がランボーにしか思えなくなったw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    シェイクスピアに信虎さんの作品を作ってもらえたら面白いかな。
    子供の頃に親・祖父を亡くし、周りに裏切られ、人を信用できなくなり、暴君になり、大人になったら次男を溺愛し、長男・家臣に追放され、追放先でいざこざを起こして去り、近畿で頼もしい傭兵となり、将軍の奉公衆となり、長男より長生きし、最後は孫に面倒を見てもらう、…波瀾万丈すぎる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7184-2431c72b
この記事へのトラックバック