FC2ブログ

堀越は思慮のない人であったので

2013年01月09日 19:55

79 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 17:48:49.36 ID:y6KLxx1F
武田信虎の策謀は失敗に終わったが(>>73)この時、武田信玄は堀越六郎に、

堀越六郎は今川家の一門であり了俊の家筋なのだから、早く謀叛を起こして
駿河を攻め取りなさい。こちらも手を合わせて人数を出し両方より攻め寄せよう。
御舘を其の方に遣わし、今川の家督も継がせようぞ」と偽りを言って扇動した。

これを受けた堀越は思慮のない人であったので引間の飯尾豊前守を
味方に付けて永禄六年に逆心を起こし、近辺の地侍をも勧誘した。

今川氏真はこれを知るとすぐさま出陣し、飯尾方には新野左馬介と
朝比奈備中守を、堀越方には匂坂六右衛門や三浦左衛門尉らを差し向けた。

堀越も飯尾も防戦叶わず自害して果て、残党は尽く討ち取られて城は
火をかけられ焼失した。しかしその一方で、今川方も新野左馬介が討死した。

――『今川家譜、今川記』




80 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 20:03:11.86 ID:VHv98zS/
義元死後の氏真の袋叩きっぷりは本当に哀れだと思う

81 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 20:18:36.30 ID:9+Ft+XXI
素人意見で申し訳ないけど、そう考えると
やっぱり義元(と太原雪斎)は優秀だったんだろうね

82 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/01/09(水) 21:31:30.27 ID:gwrWpT+j
一度弱みを見せると、周りが一斉に群がってくる
世の中って常にそういうものなのよね

83 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 21:50:55.34 ID:8vj25gK7
特に戦国なんて弱肉強食の野生の王国だからなあ

84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 22:28:24.07 ID:GH3fM1xL
この謀反に対する氏真の速攻果断ぶりと、
桶狭間直後の対応との差がどうにも解せないんだよなぁ。
それだけ義元に頼ってたってことなのか?

85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 22:36:44.49 ID:swr7NiEg
今川家の立地がすごいからな北に武田東に北条と大国ばかり
史実の義元のように西に向かうしかないだろうな

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 23:00:16.74 ID:VfpkpcN/
>>84
桶狭間で重臣もまとめて死んでるからね。
家内の秩序をまず建てなおさないと復讐戦どころじゃなかったのは当たり前。
ところが、一族を嫁にもらってる松平がいきなり寝返るし。

今川にとっての松平って、武田にとっての木曽だよね。

87 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/09(水) 23:04:15.60 ID:8vj25gK7
>>86
つーか松平は対織田の最前線なんだから、義元の敵討ちまで行かなくても、最低でも援軍出してもらわないと
自分たちが持たないんだけど。実際に家康と織田との戦いは継続されている。
だから家康は何度も何度も氏実に軍の派遣を要請してるのに、なしのつぶてじゃ、そりゃ見限るしか無いわな。

氏実はこれにかぎらず、自分の都合でしか周りをみなさすぎる。

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 01:01:05.50 ID:JG6tkxw5
その辺の対応の悪さで家中が混乱してる事が露呈して、
周辺にヒャッハーカモだーと思われたんだろうな

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 06:05:07.33 ID:XacCXBzr
当主が頓死したときの権力継承は難しそう

90 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 06:49:37.90 ID:lUVkXVMV
龍造寺鍋島の事情の如何に特異なことかよくわかるわ

91 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 07:15:38.96 ID:R2+Mr6TH
>>84
謙信が大挙して関東を襲ったので、北条に援軍を出してて
身動きが取れない状況。

翌年には小田原も囲まれるような状況で、尾張へ侵攻する
ような余裕が無かった。

92 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 13:37:44.75 ID:Wpyf2j0J
>90、九州のクマーのところは戦闘民族に四天王五人狩られてなかったっけ?どっちがキツイんだろうな?

93 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/10(木) 14:44:58.72 ID:lUVkXVMV
四天王つったって別にそんな大身てわけでもなくないかね
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    九州探題今川了俊から3?代後が今川貞延
    その次男の治部少輔貞基が遠江堀越に住んで堀越氏を名乗る
    でその子が堀越六郎?氏延でこれが今川氏真に逆らって征伐された奴ね

    今川氏真に滅ぼされた時に氏延の子の氏直は遠江諸井郷に落ち延び
    以後帰農して諸井九郎右衛門と名乗る

    でその諸井氏の子孫が後にまた今川了俊の菩提寺の海蔵寺がある堀越に戻り
    諸井姓で代々医師をやっており今も医院がある

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7187-5df2aeb1
この記事へのトラックバック