FC2ブログ

二面の鏡

2013年01月24日 19:52

277 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/23(水) 23:29:11.62 ID:jpTOhSIv
寛永年中のことだが、小幡景憲は実子がいなかったので某の次男を養子にした。
その頃、御旗本の若輩たちの間で丹前風という名の、髪の結い方から
刀脇差・服装に至るまでも異様な風俗が流行していた。

景憲の養子も若者だったので、彼もまた丹前風を学び、二面の鏡を用いて
髪を結っていたのだが、そこを養父・景憲に見られてしまった。

「若輩だからといって、武家に生まれた者が二面の鏡を用いて形を作るとは、
遊女男娼のふるまいだ!」と、景憲は腹を立てて咎め、養子を義絶してしまった。

その後、景憲は横田次郎兵衛の子を養子にした。これが今の又兵衛である。

――『良将言行録』




278 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/24(木) 00:02:44.85 ID:ABbkugDD
Twitterで余分なこと言って内定を取り消し合う感じだなw
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    コレ、変なマゲしてるのは前から気付いてたワケだから、鏡を二枚使わないで器用に結ってればOKだったってコトだよね?

    養子「いえ、コレはバテレンの『悪魔』なる小鬼を捕らえようとしただけで、
    この様に二枚の鏡を向かい合わせて、鏡の奥からピョンピョンと鏡を飛び越えて来る悪魔を、
    バテレンの教典にて尻尾を挟んで捕らえれば、どんな願い事でも一つだけ叶えてもらえると言うのです」

  2. 人間七七四年 | URL | dHC6fowU

    女みたいな真似してるところを見て堪忍袋の緒が切れたって事だろう。

  3. 名無しさん | URL | -

    マゲって人に結ってもらうもんじゃなかったのか
    さすがに一般人は散髪したときだけか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    まだ若いし流行り廃りに乗るのは構わないが(日常的に奇天烈な格好してて気づかないはずないし)、それが主目的化してしまってそのための手段に見境がなくなってしまっていたので、「こいつはつぎ込んでしまうタイプだな」ってことで家を継がせても潰すのが目に見えてるから離縁した。
    と俺は読んだ。

    何にせよ、この離縁された養子のその後が気になるな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    某次男「こうすると肉がいっぱいに見えるんです…」
    景憲「そっ、そうか」
    某次男「すき焼きおごってくれて、カーテンも買ってもらっちゃった」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7232-59ea820f
この記事へのトラックバック