FC2ブログ

道春は非道の者だ

2013年01月26日 20:02

294 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/25(金) 23:57:48.96 ID:Y9nw/FoC
藤原惺窩林道春が図書編を求め得たと聞いて、数通の書を送って
借りたいと伝えた。だが、道春は「手に入らなかったので」と、
最後まで貸さなかった。そのため、惺窩は、

「道春は非道の者だ。

図書編を手に入れたことは明白なのに、偽って無いと言うのは非道だ。
あるけども貸さないと言うむごさよりも、遥かに劣っている」

と、人に語ったのだとか。

――『老人雑話』




295 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 09:04:42.24 ID:wEgG3y83
貴重なモノなら他人に貸すの嫌がる人もいるんじゃないか

296 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 09:15:00.67 ID:QDP4NrwQ
欲しい物が手に入らなかったからファビョって相手のネガキャン始める

藤原惺窩ってどうも好きになれないなぁ

300 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 17:27:09.75 ID:JQFp8nqq
惺窩さんって、
高尚な思想やら学んでるんだろうけど自分の行動は子供と変わらないんだよね・・・

301 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 18:57:24.87 ID:W4G5L8Lw
>>296
この人の小早川秀秋評もこの類だったりするのかも

302 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 19:11:29.47 ID:H3lkLhi5
>296
このスレ向きの人物じゃないけど、松平不昧も若い貧乏藩主の頃は「今の茶の湯は古道具商か」って批難してたけど、
藩の財政立て直しに成功してからは「名物は財産価値あるから」って結局高価な名品を集めだしたっていう

303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/01/26(土) 20:14:46.08 ID:nBFo//FR
藤原惺窩て儒学スキーが昂じて抑留から解放されて帰国する姜沆に
「明・朝鮮連合軍で日本占領しちゃって下さいよ」とか言っちゃうとか、
学はあるけどどこか足りてない人なんだと思う
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    古書骨董の関係は、迂闊に貸すと返さないとか、返ってきても実は写しでしたとか無茶苦茶な話がある(古くは米フツとか)。コレクター、研究者は業が深い。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これ藤原さんの言うとおりだぞ。学問のための書物だろ?骨董品じゃないんだから。
    兵法書なら他人に読ませないのもいいけど

  3. 人間七七四年 | URL | -

    貸してくれないから叩くってのは
    なんとも格好の悪い話である

  4. 人間七七四年 | URL | -

    これって羅山を弟子にする前の話なんだろうか?
    それとも、弟子にした後、「師匠に書物を貸さないなんてプンプン」
    と怒っているのだろうか?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    わざわざ「持ってない」と言うのは本当に持ってなかったのか
    あるいは過去に貸した本が帰ってこなかったことがあったからか
    面と向かって断ると後でいやな目に合わせるような人だったのか・・・

  6. 戦国のルーピーとしか言い様がない

  7. 名無しさん | URL | -

    ポテチのかけらとか
    チン毛とかはさまって帰ってくるから

  8. 人間七七四年 | URL | -

    人格はともかく日本占領うんぬんは中国の学問学んでる以上そのほうが都合いいからじゃないの

  9. 人間七七四年 | URL | -

    写本すりゃよかったんじゃね?
    んで写しを渡すで

  10. 人間七七四年 | URL | -

    >非道の者だ

    うん、知ってる。
    でも書物を貸さないのを非道というなら
    方光寺鐘銘事件の、およそ漢字の読み方を知ってる者なら、目を疑い耳を疑わずにいられない曲学阿世ぶりはどう表現するべきなのか

  11. 人間七七四年 | URL | -

    >>10
    せやな。前右大臣・征夷大将軍の諱の無断使用とかマジで非道にも程があるよな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    実は本当に持ってなかったってことはないの?求め得たと聞いて、とあるから実は人伝&又聞きで「求めている」が「求め得た」に変わったとか?

    よくよく調べると図書編って現代で言うところの百科事典全集の1巻、か。仮に持っていたとして、そのくらい貸してあげればと思う反面、戻って来なかったら歯抜けになって困るな、とも思ったが。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    と、ゆーか入手したばかりの希少な本なら
    貸したくなくても当然のような

  14. 人間七七四年 | URL | -

    まあー
    羅山は晩年に、秘蔵の書籍が焼け落ちて悶死するくらい、独占欲が強い御仁ですから
    師匠の不興くらい余裕なんでしょw戦国の数寄者といい勝負だww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7238-26458064
この記事へのトラックバック