FC2ブログ

信虎の悪逆と諫言

2013年02月07日 19:51

436 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 19:13:46.90 ID:4TDVtYRN
武田信虎は、甲州に侵入した福島上総介を討ちとった頃からその威、いよいよ盛になり、
その勇に誇り、またその悪行も心のままに行うようになった。
ある時信虎が言うには

「私は累代の甲州の太守として威を遠境に震い、何事も心に任せずということはない。しかしながら、
懐妊した女の腹の中を見たいと思っているのに、未だに心に任せぬぞ。」

と、それより孕んだ女を探しださせ、当月妊娠した女から、2ヶ月目、3ヶ月目と続き、10月目にまでの女の腹を切り裂いて、
男子・女子の境を見分け、又は10ヶ月間の月々の胎児の形を見定めるために、ここまで13人の腹を切り裂き、殺されたのは
目も当てられぬ有様であり、人々は皆大いに恐れた。

武田家の重臣である馬場伊豆守虎貞・山縣河内守虎清は、このような信虎の悪逆を見るに忍びず、大いに嘆き悲しみ、
両人心を合わせ、57ヶ条の書付を以って信虎を諌めたが、少しもその諫言を用いず、挙句には引き籠って、
馬場・山縣に対面しようとしなかった。
これに両人とも如何とも出来す、しかし、密かに話し合った。

ある日の早朝、二人は信虎に急報した
「一揆の奴原が起こり、当国山梨まで乱入し、領民は略奪を受けています!」

これに驚いた信虎は、急ぎ両人を寝所に呼んでその次第を聞いた。
馬場・山縣はお側近くに寄り、畏まって

「一揆の起こったというのは、嘘です。我々両人は臣たる者の道を守り、先日書状を以って諫め申し上げましたが、
一言たりとて御許容無く、それどころかその後お目見えも許されなく成りました。
そうして申し上げるべき手段がなくなり、だからといって打ち捨てておいては、恐れながら当家の滅亡、近くにあるでしょう。
悪名を、長く末代に残すこととなります。心あるものはどうしてこれを嘆かないでいられるでしょうか?
しかしながら今や、君のお怒りを受けることを恐れ、己が身を顧みて、一言の諫言を申し上げるものもいなく成りました。

今は戦国の最中です。村上・平賀・小笠原といった大敵が信州には充満し、味方の虚を伺っている次節です。

我々の諫言を御許容しないのなら、必定、御家を滅ぼさんこと、目の当たりにあります!」

そう、憚ること無く申し上げると、信虎は二人を睨みつけ

「私がお前たちに諌められて国を治めるというのか!?その上、私を侮って嘘によって予を謀ること、許されぬ!」
そう言うや、武田家重代の左文字の刀を抜き放ち、直ちに山縣を一刀に切り捨てた。

しかし残った馬場虎貞は少しも動じる様子もなく、そのまま畏まっていた。
信虎は「馬場!これを見たか!?」と怒鳴ると、虎貞

「諌め争って死を賜うのは、臣たる者の道であり、また、君たるものの道では有りませぬ!
古今、このような例は多くあります。我が身を守るような心底で、どうして諫言を申しましょうか!
この私にも同じ刑を給わって、快く相果てましょう!」

そう言い終わるのも待たず、肩先からずんどと切り離した。

このことを人々、恐れ慄き、諫言を申すものも絶えて無くなったため、信虎はいよいよ悪行を行ったとのことである。
(武田三代軍記)





438 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 20:55:03.12 ID:ELsyPILc
信虎を貶めて信玄の正当性高めるために作った、いかにも江戸時代の軍記物って感じだ

439 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 21:01:11.79 ID:rYJ+8NgI
妊婦の腹を切るって紂王にもあったけど暴君のテンプレみたいなものなのかしら

440 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 21:03:39.45 ID:+3/czfIX
考え得る限り一番悪いことって事だろ

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 21:06:31.36 ID:DfJfvLEP
テンプレそのもの
武烈天皇とか松平忠直とか

442 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 21:25:53.04 ID:unNWgkwq
本当にあったかもしれないのに

444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/07(木) 23:50:00.67 ID:g1MLdBO3
>>442
ただここに出てくる山県虎清馬場虎貞も一次史料上一切出てこないし、
それどころか甲陽軍鑑にさえも出てこない、1715年ころ成立とされるこの武田三代軍記が初出の人たちだからなぁ
これに関しては現状江戸期の創作とみなされてもしょうがないのではなかろうか

445 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 00:12:32.51 ID:gbouL30C
>>442
さすがにテンプレすぎて創作以外の可能性がカケラも無い

446 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 00:29:23.24 ID:FEnlrAHz
事実は小説よりも奇なり、という言葉もあるし事実だった可能性が全く無い訳でもない

447 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 01:25:04.65 ID:07343PjP
山本勘助みたいに実際に居た人をモデルにしたスーパーヒーローにするケースもあるからね

448 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 01:57:19.47 ID:3uwNSDA2
>>446
上にも書いたけど、この逸話に出てくる主要人物はおそらく創作だし、
妊婦の腹を切り裂いた話も、同時代史料はおろか甲陽軍鑑にも出てこない
170年くらい後の時代に書かれた武田三代軍記が初出だから、その可能性はちょっとないんじゃないかな

449 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 02:01:35.65 ID:FEnlrAHz
>448
マジレスしてもらって何だけど、自分は全く信じてないw

450 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 02:21:57.55 ID:3uwNSDA2
別の観点から見ると、信虎をここまで悪逆非道に描くっていうのは
親子の忠孝が非常に重んじられた江戸期の倫理観からすると、
父親がこれくらい悪逆非道でないと、実父を追放するという信玄の行いを肯定できないってことの裏返しなんだろうね

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 09:49:01.60 ID:9eHBeX7i
となると義信さんも相当悪く言われてる逸話もあるということかな?

452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 10:47:29.70 ID:Wtciglvq
>>451
義信の場合は親への謀反で、最初から非道だから
わざわざ悪い言う必要が無い。

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 12:56:18.69 ID:GhqO2gNS
義信さんと言やあ第四回川中島大会での失態ってえのは事実なんだろうか?

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/08(金) 16:49:45.21 ID:VA8g7zlb
たしか謙信が残した書状に「敵ながら天晴れな活躍」と書かれていたとか>義信


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    うわ、すげーテンプレ
    当時の人はこういう話を信じたのかな、それとも新政権に迎合するため
    信じるふりをしてあげたんだろうか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    それにしてもいい切れ味だ。とりあえず三代のうち初代は主の器ではない、ということを残したかっただけかな。元ネタ甲陽軍鑑だし。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    武田家重代の左文字っていうけどこれってもしかして宗三左文字のことかな?
    重代じゃないけど武田氏関係の左文字ってこれしかないみたいだし。

  4. 人間七七四年 | URL | XmHeyEnw

    >>※2
    武田三代軍記の元ネタが甲陽軍鑑なのはそのとおりだけど
    甲陽軍鑑には信虎が妊婦の腹を裂いた話はないから
    この逸話の元ネタを甲陽軍鑑とするのは、ちょっと誤解を招くような…

    甲陽軍鑑に記載されている信虎の悪行を示す具体的な逸話って実は、
    老後に勝頼と初対面したときに、50人余りを手打ちにしてやったと自分で述べながら
    刀を振り回した、って話くらいしかないんだよね

    父父足らずとも子子たらざるべからずの倫理観を持っていた江戸期の人たちにとって
    「父の追放」という信玄の「悪行」を肯定するには、こんな悪逆非道な父でなければならなかった
    ってことなんでしょうね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    テンプレの逸話だがなんもしてなきゃ追放もされんだろうし
    実際かなりアクの強い人物だしで実像がよくわからん

  6. 人間七七四年 | URL | -

    妊婦の腹裂きって史記の時代から第二次大戦まで使われてるもんな

    暴虐を表す表現はたくさんあるけどこれが一番嫌悪感と恐怖を催すよなぁ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    実際は強硬な集権とそれを嫌った国人のクーデターだろ?

    じゃないと信玄が国人勢力の取り込みを半ば放棄した理由が付かない

  8. 人間七七四年 | URL | -

    せめて入口ひろげて見るくらいにすればよかったのにね

  9. 人間七七四年 | URL | -

    これだけ分り易い暴君像を書かれると逆に胡散臭く感じるのは普通の感覚ですよね?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    妊婦の腹を切り裂く暴君テンプレしょっちゅう見かけるけど初出はどこなんだろう
    古代中国あたりですでに使われてそう

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    殷の紂王でそんなのがあったような

  12. 人間七七四年 | URL | /uHYxkhw

    確か奉行衆と衝突して、反抗した奉行衆を処罰(自ら手討ちにしたとも)したんで、残っていた奉行衆が領外へ逃亡したっていう話はあったよな。
    馬場伊豆守や山縣河内守は実在したかどうか疑わしい処があるけど、似たような事件があった可能性は否定出来ないな。
    後、この時期は天災が多かったんだけど、内政を軽視して外征に目を向け過ぎた結果、領民や家臣団(特に下級家臣)から怨嗟の声が渦巻いていたと言われている。
    そういうものが積み重なった結果、追放と云う事態になってしまったんではないかな。

  13. 嫌がる生娘や人妻を何十ダースも妊婦にした方が暴君っぽいけどな。
    妊婦の腹を裂くより。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    大河「風林火山」で、信虎が妊婦(主人公の嫁)をぶち殺すのはこれが元ネタなんだろうか

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    そんな何処ぞの殿様みたいな話、確かに嫌だが……

    しかし、信虎さんも孫共々、息子の評判というか評価の割を食ってる感があるなぁ

  16. 人間七七四年 | URL | gnl9WTs6

    米12
    西湖いやしの里根場の資料館で読んだが、
    信虎の時代にも、西湖のほとりの根場で土石流が起こった。
    こうした自然災害も君主の不徳の証明と考えられていたんだろうか?

    現代でも災害を天罰だとか主張したりする人はいるから昔の人を
    馬鹿にはできないけどね

  17. 人間七七四年 | URL | -

    こう言うテンプレ話も、もういっその事民明書房並みに嘘を嘘と感じさせない
    位妙な説得力のある上手い話なら信じ込みそうだけど。
    明らかに悪者にしてやろう・直言者を讃え様と言う部分しか感じないから、余計に
    胡散臭さを感じる。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    実証史学の進展とともに、近年はどっちも評価も回復しつつあるじゃないか。
    その分、信玄の悪辣さが目立って来てるけど。

  19. 12 | URL | /uHYxkhw

    >>16

    その当時、そう考えていた人が少なからず存在した事は確かだろうね。

    少なくとも天災の被害は善政に因って抑えられ、悪政に因って増幅されるものだろうから、結果的に悪政は天災(の被害拡大)を招いていると解釈出来るしな。

  20. 16 | URL | gnl9WTs6

    返信ありがとうございます。

    どんな資料だったかは覚えていないけれど、確か
    「今年の年貢米は払わなくて良いから村から出ていくな」
    というような通達だったと思います。

    なお、この根場は1966年にも台風で地滑りが起こり、
    集落が大きな被害を受けています。

    それにしてもこの時代に彗星や落雷をただの自然現象と
    片付けていた松永弾正はすごいな。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さんへ

    437と443は別の逸話に対しての発言かと思いまするので、修正お願いします。

  22. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※21
    ご指摘ありがとうございます。直しておきましたー

  23. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    桀紂の無道残虐、ナチスの人体実験、731部隊とかと全く一緒
    暴力で政権奪った側が政治的敗者を悪逆化することで、自己を正当化する

    19が言ってるように、天災が起きても政府が適切に対策を取れば、それは災害と言えるほどの被害にならない。逆に阪神大震災や福島みたいに政府が無能・無軌道だと災害にならないものまで大規模災害と化す。だから不徳であると災害が起きるってのは大体合ってる。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※23
    全然あってねーよバカw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7273-5f78fce5
この記事へのトラックバック