FC2ブログ

大阪城への諜報

2013年02月15日 19:53

579 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/02/15(金) 17:51:04.13 ID:zvtNX2Rp
大阪の陣の勃発前から、京都所司代である板倉勝重は大阪に間者を入れておき、城中のことは
大小と無くこれを知っていた。

そして片桐且元が鐘銘事件の弁明を行い駿府を出発した頃には、本多正信の計らいによって、卯殿半助、田中一蔵という、
甲賀衆のうち間者の手腕に名を得た者両名を大阪に登らせ、諸事万端を聞き合わせてこれを
板倉勝重の元に報告していた。

この卯殿・田中の両人は冬の陣・夏の陣共に大阪城内に有り、
そのため、大阪城の中にいるものすら知らないことでも、勝重はよく知っており、これは全て
関東に報告されていた。
(慶元記)

大阪の陣前後における、板倉勝重による大阪城への諜報についての逸話である。






スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

     片桐且元さん、ウイルス感染してるのに気がつかない
    まま駿府と大坂を行き来してたんだ。カワイソス・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    片桐さんの場合、城中に見方も居ないから余計に悲哀じみてる。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    常真入道さんがいるじゃないか。
    且元さんより少しだけ先に城から退去しちゃっただけで

  4. 人間七七四年 | URL | -

    >常真入道さんがいるじゃないか
    え~アレって味方って言えるのかなぁ・・・・(疑いの目)。
    結局役に立たなかったしねぇ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    常真入道が且元に通報したのに・・・

  6. 人間七七四年 | URL | -

    常真様は味方というより神輿、かも。一応軽くてパー扱いだし。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    いや担がれる前に逃げたんだから賢いだろ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    味方じゃないよね?政治的にも何してたんだか
    良く分からないし。

    (逸話上で)
    「大将やってよ」
    「大部隊動かした経験あるので任せて!」
    「その場の口約束に決まってるだろ」

    なんだから。
    ただ、こう言う時だけ動きが早いなこの人w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7299-9e32d5b8
この記事へのトラックバック