FC2ブログ

釜山喧嘩の事

2013年03月31日 19:06

127 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 17:44:33.83 ID:OOy8AWo+

朝鮮の役の時のこと
釜山の城の普請が完成したことにより、日本軍の諸将はそこに集まった。

ここに毛利家の船大将である野島、来島、粟屋とといった人々も合ったが、折節雨が強く降っており、
徒然に野島と来島は碁を囲み、粟屋を始めとして両島の一族これを見物した。

この時、来島の与力が碁の手を助言した所、野島は激怒した

「大事の所で何を助言しているのか!碁というものは見落としを利するものではないか!」

しかし木島の側はこれに反論した。
すると野島、「助言面を張るべきという、よって御辺の面を張り叩く!」

この言葉に来島

「どうして助言したからといって、侍が面を張られて、おめおめと引き下がれようか!」

「要らぬ説明を尽くすよりも、この方が遠慮するようになるだろう!」

すると来島、侮辱するように
「御辺が張った後が腫れて、殊の外痛むぞ!」と言い出した。

これに野島、即座に刀を引きぬいて頭に向かって斬りつける。
来島も抜き合わせ「やるまじ!」と戦う所に、野島の与力斬って懸り、来島の与力も
そこに打ち掛かる。双方入り乱れ散々な斬り合いとなった。

こうして両派に分かれてひしめき大きな騒ぎとなった所、報告を受けた小早川隆景は激しく怒り

「何と言う憎き奴原か!この上もないような狼藉を起こし、何と言う曲事であろう!
人数を寄せて両方共、一人残らず召し捕れ!」

そう命じて一気に押し寄せ捕らえられた。
そして日本に撤退したあと、一同処罰を受けたとのことである。
(義殘後覺)




128 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/03/31(日) 18:37:39.17 ID:wVBB2kIV
二人共あんまりヘタなんで、ポロッと言葉が出ちゃったんじゃないの

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    小早川さんにしてみたら補給で頭痛い所に、水軍のトップ二人が碁で大乱闘なんて話を聞けばそりゃ激怒するわな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三河、肥前ならもう少し粋な裁きをしていたような気もする

  3. 人間七七四年 | URL | -

    碁の逸話は死傷者が出る確率が高すぎるな
    もう碁を送って自滅させる計略が出来るんじゃ…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    タイトルだけ見て、また加藤と小西か…と思ってしまった。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    如水「囲碁で罰せられるとか恥ずかしすぎ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    なんというか

  7. 名無しさん | URL | -

    ここ見てると碁打つ=死亡フラグにしかみえない

  8. 人間七七四年 | URL | -

    7行目の木島は来島の間違い?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米2
    三河者だと助言されたら別のところに打ちそう。
    お前のいうと通りなんぞにするかとかいって。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    メンツ第一な連中が暇つぶしで勝負事すんのが間違いのもとだよなぁ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    うちの親父は暢気に囲碁うって碁会で商品をもらってきたりするが、
    戦国時代では囲碁って危険な競技だったんだな…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    何故逸話上の囲碁ってのは平和裏に終わらないんだろう?w

  13. 人間七七四年 | URL | -

    勝っても負けても助言してもされても
    ただ観戦しているだけでも斬りかかられる
    まさに命懸けの娯楽

  14. 人間七七四年 | URL | -

    現代でもゲートボールで喧嘩になって死傷者出しているから、キレやすい人間多い時代だとそうなるわな。
    その前の室町時代は公家から下々まで総DQNだし、江戸時代に漸くそう云う風潮抑え込むに100年位かかったのは止むを得ないかと。(それでも起きていたからなあ。)

  15. SHIN | URL | B4ff.1Vc

    与力が口出ししたら来島がぶん殴られたの?そりゃキレるのもわからんではない…

    てか今でも麻雀でちょっと口出ししたら喧嘩になったとか聞かない話じゃないし、
    当時は手元に武器があったんだから、カッとなって斬り合いってよくある話だったんだろうな。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    逆に言うと、これだけの危険があったにもかかわらず
    碁で助言する人はいたんだね。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ブログ見てると碁は危険に思うけど、この時代でも無事に済んだ碁のほうが圧倒的に多い。言わなくてもわかると思うが、一応言っておく

  18. 人間七七四年 | URL | -

    いやいや「危険な事もある」時点でヤバいと思うんだが

  19. 人間七七四年 | URL | -

    >>18さん
    現代と言えどその考えはさすがに士道不覚悟
    油断大敵ですぞ

  20. 人間七七四年 | URL | -

    武士道自体、江戸期の観念でしょう

  21. 人間七七四年 | URL | -

    平和も近代の観念

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    小早川の城普請終了後とあるから、1593年6月以降ということになるので、
    この時期は、冬季が明けて名護屋-対馬-釜山間の海峡も穏やかになったので、
    補給が再開されてるよ。

    釜山には食料、弾薬が溢れかえっていて一年半以上も、
    持ちこたえられるほどの物資が輸送されていたと記されている。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7409-fd9df8d2
この記事へのトラックバック