宇喜多直家の事

2013年04月04日 19:51

148 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 00:16:11.30 ID:In+/la0l
浦上は赤松の家老であったがやがて備前国の主となり、天正2年までその地位を堅固に
守っていたが、家老に直家(宇喜多直家)と申す人が有り、この直家の一門隆盛して
浦上を追い出し、備前一国を進退した。

彼は主君の妻女も捕らえ自分の妻にせんと企んだが、彼女が常に端刀を離さず覚悟を決めて
おられたので、終に諦め播磨の親のもとに送ったと聞いている。
これは天正2,3年頃のことであった。

直家は天正の年号に相果てた。その子息の中納言(秀家)は、慶長5年(関ヶ原)の事で
八丈島に流された。これは全く、父親の悪行の報いである。
(三好記)




149 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 00:29:11.27 ID:62GD+v6o
暗殺しまくったことには触れてない…

主君に対しての反逆は悪行だけど、親戚や同僚も含めて殺しまくったことは
悪じゃないのかね?

150 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 08:24:31.24 ID:5Tg4IDsV
その親戚や同僚が悪事を働こうとしていたのです(棒

151 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 08:39:37.78 ID:8qz0nNUC
暗殺だなんて人聞きの悪い。少し早めに身を守っただけだよ(棒

152 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 11:04:16.14 ID:Sqhyb1II
親の報いと言う割には栄達重ねてるのはどうなのか

153 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/04(木) 11:17:29.84 ID:nqUW/6K2
流れる血は1000人より1人がいい

人を愛する武将うっきーくんカコイイ(棒

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    直家「三好記の作者とは、考え方が異なりますなぁ。ゆっくり話し合って誤解を解いていただきたいので、先ずはこの備前茶を」
    つ備前茶

  2. 人間七七四年 | URL | -

    皆が秀家をみて思うこと

    実父:宇喜田直家
    養父:ラスボス

    まっすぐに育ちすぎじゃね?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    案外意識して父親とは違う生き方を目指したのかもね。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ???「愛と平和のためなら何だってヤれるよ!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    直家を大河ドラマ的キャラにすると「戦で民が苦しむのなら
    ワシが汚名を全てかぶろう」とか言い出すんだろうなぁw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    宇喜多直家については何も解ってない、ソースは軍記を地で行く武将だから
    キャラ付けなどどうとでもなるわな

    ただ従来の野心野望に任せて栄達を求めたあくどい輩。と解釈するのはちと厳しい気はする

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボスに秀家を預けるシーンは涙なしでは見れないだろうな
    奥さんもとられるが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    運が良かったのかも知れん。

    実父:物心をつくまえに死去
    養父:衰えきった晩年は朝鮮に出兵してたのであまり見てない

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※2

    ほら、マイナスのマイナスはプラスというでしょ?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    それ掛け算ならともかく足し算ならマイナスのまま

  11. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ、人間のクズっぷりは主君の浦上だと思うなぁ。
    特に下半身においては。

  12. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    ※11
    つーか宇喜多と浦上の云々も軍記物の創作の線が濃厚。
    宇喜多自身は最初からあの地域の有力国人だったっぽい。
    まあその上でエグい戦略をとって拡大したのも事実らしいがw

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※2、8、9
    反面教師ってヤツですねわかります

    おや、いつの間にか備前茶の差し入れが……

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ここは備前茶の多いインターネッツですね

  15. 人間七七四年 | URL | -

    遠藤豆の差し入れも忘れずに

  16. 人間七七四年 | URL | -

    いつみても安定のオチ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ここのコメントでいったい何杯の備前茶が飲まれたのだろう…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ???「みんな、備前茶もいいけど
    美味しさ弾ける弾正茶もよろしくね(キラッ)」
    ???「山城茶もあるよ(はあと)」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    >暗殺・謀殺
    直家さんは、ただ単に合理的且つ効率的に相手を倒しただけだよ(棒読)
    それにお茶だって文化だし(棒読)

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    大河ドラマ?
    いやいや火曜サスペンス劇場の間違いだろ

  21. 人間七七四年 | URL | -

    サスペンス劇場だと最初に殺害がきちゃう

  22. 人間七七四年 | URL | -

    「金田一vs宇喜多直家」
    こんなアホ企画やってくれるところはないものか

  23. 人間七七四年 | URL | -

    レイトン教授 vs 逆転裁判みたいなノリだな

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    そのメンツなら、津山の忠政さんも参戦させたらどうだろ?

  25. 人間七七四年 | URL | -

    某三兄弟「金田一との対決に我らも加わっても良いですかな。スケキヨつながりで」

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    そういや「八つ墓村」って津山が舞台でしたね。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    ※26
    「三十人殺し」というフレーズに三歳様が興味を引かれたようです

  28. 直家「大好きな備前茶の美味しさを世に広めたかっただけなのに…」

  29. 人間七七四年 | URL | -

    備前てお茶とれんの?

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    島村貫阿弥なんて、ホントに実在したかどうかも判らないらしいな
    おそらく中山備中も


    備前軍記は江戸中期以降の創作だけど
    陰徳太平記、太閤記なんかでも等しくボロクソ言われてるし
    まあフツーにわるいやつだったんだろうがw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7419-99087683
この記事へのトラックバック