FC2ブログ

大内滅亡のこと

2013年04月07日 19:02

193 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 15:46:13.00 ID:PtH2bR3D
中国の大内殿は、阿波の徳雲院(細川持隆)殿の舅の御家であったが、この御家が滅んだ様には、
こんな事が有った。それは天文20年(1551)の事である。

大内(義隆)殿が御茶数寄をなさろうと、堺の町のせうおう(武野紹鴎か)と申す侘び数寄の者を呼び下し、
四畳半の数寄屋を建てて、茶の湯を行った所、御内の家老に須江(陶隆房)殿と申す人があり、この人が

「大内家は16ヶ国の守護であるのに、四畳半ばかりの場所で茶の湯をするなど、沙汰の限りである!」

そう申して、陶殿は自分の茶の湯のやり方を紹鴎に見せた。
彼は大きな広間にかんす(茶釜)を数多据え、茶臼を数多取り並べ、大勢の小姓に茶を轢かせて
点てさせ、運ばせて紹鴎に飲ませ、

「陶が数寄はこの如くである!」

と言い放った。これに紹鴎は面目を失い、大内殿に暇乞いすらせず堺へと帰った。
このことは大きな遺恨と成り、大内殿は陶に対して悪心を起こし、また陶の方もそれを感じて、大内殿に対して悪心を持った。
そして両者の悪心は重なっていき、終に陶は大内殿を切腹させ、16ヶ国を陶が進退したのである。

ところが森(毛利)殿は陶に従わず、このため陶が毛利殿の城を取り囲んだ所、伊予の野島、来島といった者達が
毛利殿の味方をし陶殿の兵糧船を遮断したため、兵糧が欠乏し、陶軍が撤退を始めた所を毛利は討って出て
陶殿を討ち果たした。

これ以後毛利殿が中国西国13ヶ国を、太閤様の御代頃まで持ち伝えられた。
(三好記)

三好記より、大内義隆の滅亡についての逸話である




194 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 16:55:51.90 ID:lWQzATh/
毛利が13ヶ国・・・だと

195 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 17:25:42.09 ID:QgSSx+3i
大内16ヶ国って確実に大友と尼子の領地も入れてるだろ

196 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 18:28:00.18 ID:WEgCBbGA
陶が居なきゃ、元々大内は持たなかったんじゃないの

197 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 19:01:24.04 ID:6e0cDLXg
最後の当主<筒だっけ

198 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 21:37:29.78 ID:CrUnkdXS
>>196
んなこともねえだよ。内藤とか実績のある重臣は他にもいる。
毛利は陶とやる時にそいつらを切り崩すのに全力を突っ込んでる。

199 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/07(日) 23:13:19.35 ID:jTQp3WsN
てか、元就は隆房につく気満々じゃなかったっけか

200 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/08(月) 00:24:39.86 ID:mnZw7MK7
毛利側資料によれば、陶から義隆を諌めるために隠居させ、嫡子に跡を継がせるから協力して欲しい、という要請があって応じたけど、蓋を開けてみたら主殺しだったので引いた、ってことになってる。
かけらも信憑性無いけどな

202 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/08(月) 07:21:10.48 ID:LZJGEpGb
>>199
元就は陶につくと見せかけて他の国人調略のために時間稼ぎしてた
反旗翻してからの行動が非常に鮮やか

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    国数は同盟してる大名まで含んでる感じだな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    何故人名の漢字が当て字の様な文字になってるのだろう?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    昔の手紙や日記を見ると宇喜多が浮田だったり
    大久保が大窪だったりするから
    音読みさえ合っていれば
    通じたみたいね
    ただ、陶が須江なのはわかるけど
    毛利が森だと「う」を発音しないことになるから
    なんだか違和感はあるね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    毛利を、当時は「もり」と発音してたとかなんかな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    宇喜多は元々は浮田で途中から改名したから分家などは浮田のままだったり。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >※4
    毛利氏発祥の地の相模国毛利庄は
    「もりのしょう」と呼ばれており
    毛利も元々は「もり」だったらしいね
    俺も調べてみて初めて知ったよ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ラスボス「そうそう、漢字なんて当て字でも読みが合ってればイイの。場合によっては読みも合ってなくても伝わればいいの」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    鮭様「振り仮名は打とうね」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    シスコンさんはともかく、振り仮名があっても濁点が無いケースが多いからねぇ

  10. 人間七七四年 | URL | -

    明石全澄「俺も当て字か振り仮名残しておけば良かった…(涙)」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    全澄は洗礼名に漢字をあてた説が出てきたから安心するんだ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    政宗「今さらイダテだったなんて言えない…」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    何で紹鴎を面目を失ったのかね。
    利休の前だからまだ茶の湯が確立してなかったのかもしれんけど
    陶さんが恥ずかしい人に見える。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    三介「いい加減俺をノブオ呼ばわりするのはやめてくれ」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >13
    この場合は「プライドを傷つけられた」というニュアンスじゃね?

  16. 人間七七四年 | URL | paD8j7Yc

    大石良雄「べ、別に「よしお」と呼ばれるのが嫌なわけではないぞ。」
    吉良義央「でも、お主には「よしひさ」と呼んでもらいたいのお。」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ノブオたのしいよノブオ

  18. 人間七七四年 | URL | -

    権現様「"すいばら"はどういう字だったかの…」
    権現様「思い出した!杉原だったな!」
    水原親憲「」

  19. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さんへ

    198さんが196さんにレスしていますが、196が抜けているようですので、よろしければ修正お願いします。

  20. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    ※19
    ご指摘ありがとうございます。こちらのミスです。直しておきましたー

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7425-78ebed98
この記事へのトラックバック