FC2ブログ

相馬義胤の意地

2013年04月10日 19:52

212 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/09(火) 22:41:04.27 ID:mVgV5xwJ
関ヶ原の役が進行している中、北では伊達政宗が上杉方の白石城を攻略すると、
中立を決めていた相馬家は動揺し、水谷式部を始めとした重臣たちは相馬義胤
このように申し上げた

「この戦、最終的には家康公が天下を掌握なされるでしょう。
そうであるのに、我が相馬家は家康公に対してお味方する験を一事も成しておりません。
ここはせめて家康方の伊達政宗に内通だけでもしておかなくては、末々御家の御ために悪しきことかと
考えます。」

しかし義胤はこれを聞くや
「家康公に御味方する験が無いから申し分が立たないというのなら、家を滅ぼしてしまえ!
あの政宗に内通し、その下知を請うなど、考えもできないことだ!
この事、重ねて申し出すことならぬ!」

そう、怒りの色もあらわに言い切った。
憎むべき敵で在り続けた政宗に、膝を屈し情けを請うなど、義胤には耐えられぬことだったのである。

重臣たちは義胤にこのように断言され、再び集まって相談し
「ご嫡男である利胤様は若年でも有り、これが政宗に内通しても、苦しからざることではないか?」
と考え、これを義胤に申し上げると

「彼は若者であるから、その身の振り方はお前たちに任せよう。
私は、例え家康公より仰せ付けられたとしても、政宗の下知には絶対に従わない!
…しかしお前たちは自分自身の考えによって、一族のために成るよう働いてほしい。」

こうして、相馬利胤伊達政宗と通じ、政宗の指示により福島を攻めた。
この時の政宗からの指示の書類など今も残っているが、相馬家が一旦改易された時、
それらの書類はなんの役にも立たなかったとの事である。
(奧相茶話記)




220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/10(水) 11:39:22.38 ID:BPhl7Pl/
>>212
なぜ秀康ではなく政宗なんだろう

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間@8年 | URL | HLrqDUJ6

    この辺が不思議なんだよなぁ…
    相馬や佐竹が改易で悪い事しまくった伊達が(ほぼ)無罪放免

    もしかして伊達政宗って実際は凄い善人だったかもw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    月夜畑の戦いでの戦死者リストが、改易された時に役に立ってた筈だが

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    そりゃ、まーくんが同じ減封、改易される上杉、佐竹にやってやろーぜ、なんてけしかけたらヤバいでしょ
    新体制ができる前にそんなことになれば次は毛利、クロカンもどうでるか解らんし

  4. 人間七七四年 | URL | -

    佐竹とその周辺の動きが妙なのは結城朝勝の影響かもね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >>本スレ220
    秀康と通じるためには、上杉領か佐竹領を通らなければならないからでは?

  6. SHIN | URL | B4ff.1Vc

    この利胤の訴訟が成功して、相馬氏って初代から廃藩置県までずっと相馬を領したんだよな。
    こういう例って他にあるのかな?松平郷松平氏くらい?

    ※5
    密使って敵領でも通過するもんじゃないの?
    むしろ取り次いでもらうのは知ってる相手がいないと無理だから伊達になったとかじゃない?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    相馬は信夫口担当に割り振られていたとか>本スレ220

    初代の定義にもよるけど,南部とか相良氏の人吉藩とか>初代から廃藩置県までずっと相馬

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    伊達は最初から味方だと表明してるし上杉とも戦ってたけど
    佐竹は上杉に通じてるからなぁ。

    相馬等は行動起こす前に関ヶ原が終わってたけど、佐竹の与力で
    三成とも親しいから厳しい。

  9. まーくんこそ人たらし。
    いつの世も織田家の森ポジです。
    ラスボスも権現も秀忠も家光もなんだかんだでこの眼帯DQNの事が好き。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    島津荘のある諸県郡を領していたのだから島津さんちもそうじゃあない?>初代から廃藩置県までずっと相馬

  11. 人間七七四年 | URL | -

    朽木元綱さん所もずっと同じ場所じゃね
    この人の場合、盛衰激しい上に権力者がすぐに鉢換えする京の近くで
    さらに西軍裏切り組なのに、ずっと同じ場所に居続けるのが凄い

  12. 人間七七四年 | URL | -

    関ヶ原の頃の相馬氏の話って色々パターンあるな…
    まーくんが「相馬が西軍なら自分は死んでた」とか
    庇って復帰嘆願したパターンもあったし

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    藩翰譜だっけ?
    あれはあれで美しい逸話なんだが、政宗自身の書状がそれを裏切って・・・

  14. 人間七七四年 | URL | -

    まあ政宗も佐竹と裏でつるんでいたんだけどな。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    政宗は自分が有利な状況で戦いたかっただけだな。

    関ヶ原の時の外交は自分が袋叩きにされないようにすることと
    おいしいトコ取りができるよう、ひたすら結城秀康の出陣を要請してる状況。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    結局政宗と一緒に月夜畑で戦って、そのおかげで改易が取り消されたんだから無駄じゃ無かったろ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7430-4a6cffe1
この記事へのトラックバック