FC2ブログ

小早川隆景の遺言に

2013年04月19日 19:50

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/19(金) 17:41:55.02 ID:vmexdl0E
慶長2年(1597)に小早川隆景が亡くなったが、この時遺言で、

『我が領内の小郡という地を、黒田如水・長政親子が、茶屋にしたいから借り受けたいと申し込んでくるだろう。
これは裏に理由のある事なので、絶対に貸してはならない。』

と、申し置いた。

その後一両年過ぎて、案の定黒田親子から、小郡を借りたいと申し込んできた。
名将というものは、予想も出来ないようなことまで察知する知恵があるのだろう。
どのような理由であっても貸与は難しいと答えたそうである。
(紀伊國物語)




321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/19(金) 18:21:19.23 ID:+mKb8Ivy
そんなのを口実にして借りられるものなのか
わざわざ遺言して止めるってことは

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/19(金) 18:56:49.19 ID:k5rIkgFl
中津から博多をうかがうにはいい場所だなw

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/19(金) 19:00:50.93 ID:HBysBHcO
実効支配ちうやつですか

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/19(金) 23:44:20.92 ID:m15pUdBk
ガイシュツだな。

ちなみに上京する際の休憩場所に借りたいと申し出てる

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    戦時での領内通過とか係留とかそういう理由でならともかく、平時に一部領地の貸し借りなんてものが存在したのか。

    遺言でのNGMS込みでの警戒は、一応評価していたのか、如水の添え物扱いだったのか。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    こんな遺言残さなくたって貸さないだろうw
    …大丈夫だよな?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    小郡駅は新山口駅になったんだっけ?

  4. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    新山口の小郡とはまた別の小郡じゃないかな。

    もしかしたら地名ではなく、「ほんの小さな領地でも」という意味の小郡なんではなかろうか?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    福岡県の小郡市では?
    古くから大宰府客館とかがあったらしいし。

  6. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    この「わが領土」が三原なのか名島なのか毛利本家なのか

  7. 人間七七四年 | URL | zx2Hz3mM

    福岡の小郡だね。鳥栖の隣て筑前、筑後、肥前の境が接近している所だ。
    北上すれは博多、筑後川を下れば有明海、西に行けば佐賀を通って長崎へ行ける。
    北部九州の要の地で道雪様やクマー達が動きまくった辺りになる。
    関ヶ原時の如水の動きを見るとこの言葉は感慨深い。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    長政「貸してくれませんでしたな」
    如水「なら狩りをしたいので勢子を送りたいと申し出ようか」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    これ、関連エピソードがあったよね
    「天下に欲を出すな」「恵瓊を信用するな」「黒田に土地を貸すな」の
    3つを遺したら、なぜか最後だけ守ったというw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    前二つはどうも結果論臭いんだよな
    輝元が隆景との約束破るほど野心があったとは思えない

  11. 人間七七四年 | URL | -

    これって結局TERUは黒田家に場所貸したんだっけか?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    つーか、恵瓊は毛利家で長老と呼ばれ重んじられてたからなぁ
    恵瓊悪者論は輝元に責任を被せない為の後付設定だな

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    外には恵瓊を悪人として、内には広家を悪人として輝元を守った、って感じはある
    まあ、むしろあの時期の大名家としては健全な判断だろう

  14. 人間七七四年 | URL | -

    遺言の相手ってTERUなのね
    金吾さんだと思って読んでましたわw

  15. 人間七七四年 | URL | /02qLiNA

    色々と矛盾が多い逸話ですな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7453-8b0bcf6d
この記事へのトラックバック