FC2ブログ

龍造寺四天王それぞれの死にざまの忠烈な話

2013年04月23日 19:52

98 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 13:39:00.96 ID:VpP9+GPo
先日『戦国大名の四天王列伝』という文庫本を買った。

ちゃんと(?)龍造寺四天王が5人いて、人数がおおいい話。

・・・スレ違いでゴメン。




99 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 15:50:02.41 ID:5QSpVB8x
それじゃあここで意外と今まで出てはいなかった、
龍造寺四天王それぞれの死にざまの忠烈な話でも簡単にまとめるか

成松信勝
龍造寺四天王の筆頭
今山夜襲の折には敵大将の首を取る大功を立てており、その槍は今も現存している
沖田畷の戦いでは隆信の討ち死にを知ると、名乗りを上げ敵陣に切り込んで討ち死にしたと言われる

百武賢兼
もとは戸田と名乗っていたが、その武勇を隆信から讃えられ「百人にも勝る武」という意味で百武という姓を与えられた
志摩守を名乗っており龍造寺家中で武勇に優れる四人「両弾二島」の一人にも数えられる、奥さんが剛腕で大薙刀を振るっていたことでも有名
沖田畷の戦いでは主君隆信を守り勇戦し果てた

江里口信常
元は直茂が千葉家から鍋島の家に戻る際につけられた12名の家臣の一人で、後に隆信に直参となった
沖田畷で隆信が死ぬと、味方の死体から首を切り取って単身島津家の本陣へ潜入し、島津家久のふとももに刀傷をくわえるも、あえなく討ち取られた
家久には「無双の剛の者」と称されて、一族の者がいれば召し抱えたいと言わしめた

円城寺信胤
名門千葉氏の一族である、この円城寺と下記の木下は史料によってどちらかが四天王に加わる
沖田畷で自陣が崩れると、龍造寺隆信を名乗り影武者となって隆信を逃がそうと奮戦した

木下昌直
京の出身であるが、龍造寺隆信の武名を聞きはるばる仕えに来たと言われている
隆信の戦死を知った昌直は、山の手を攻めていた政家、直茂の軍の殿を務めた
その際に命を落としたとも言われるし、ともに逃げ延びたとも言われ、生死が定かではない




100 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 18:08:31.89 ID:2UmPyGJY
百武さんの子孫には百武兼行がいて、分家の子孫と言われてるのが旧軍の百武三郎(海軍大将)、源吾(海軍大将)、晴吉(陸軍中将)なんだよな

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 19:49:32.10 ID:Zc0/cTF9
四天王、みんな死に様がかっこ良いな

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/04/23(火) 20:13:20.07 ID:g26aoxZV
てっきり沖田畷で死んだのが後世四天王扱いにされたかと思ったら
みんな相応の武士だったんだな

スポンサーサイト





コメント

  1. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    こうみると龍造寺て沖田畷でほぼ壊滅したようなもんだな
    島津は大友やら三好やら長宗我部やらも含めて優秀な人材斬りすぎ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    伊東さんのこともどうか忘れないであげてください…
    つか、島津が意図して優秀な人材や勢力減らそうとしたのって伊東くらいな気がする
    あとの大友・龍造寺・長宗我部(と三好・十河)は、結果的にそうなっただけって感じる

  3. 人間七七四年 | URL | -

    龍造寺のクマさんも逸話的には結構悪い人系なのに、家臣達の人望は
    かなり有る人ですよね。やはり野性的な魅力に溢れる方だったのかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    そう考えると、島津は関ヶ原での西軍の勝ち目をずうっと昔から摘み取ってきたのか

  5. 人間七七四年 | URL | -

    そう言えば最近、島津家を大河の主人公にと言う運動が盛んなそうですね?
    もし実現すれば、龍造寺家も間接的に出てくるって寸法が!
    (沖田畔辺りのナレーションでちょろ~んと登場位だったり?w)
    九州勢の活躍が見れると嬉しいのですがね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    天地人で慶長出羽合戦がフルカットで
    鮭様が全く登場しなかった前例があるから
    後半にならないと絡まない龍造寺はナレーションだけで終るな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    慶長出羽合戦カットって・・・酷ぇ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    義弘を主役にするなら龍造寺消えそう
    まあ島津はどうしても朝鮮役が絡むから難しいと思うけど

  9. 人間七七四年 | URL | -

    >>1
    江上後藤の隆信の息子二人は、江上家の執行が死守して助かって、
    後藤は武雄で要害住吉城に入り南肥前からの侵略に備えた

    多くの家臣を失ったことは確かだけど、壊滅ともいえない気もする

  10. 人間七七四年 | URL | -

    「四天王」って部分に毎度ながらジワジワくるw

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    それなら秀吉の九州平定まででもいいからやって欲しいな。
    なおかつ、龍造寺・鍋島主体でやって欲しい。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    戦が嫌いな義弘でよろしければ今すぐにでも

  13. 人間七七四年 | URL | vEmrOf96

    江里口藤七兵衛って、他の四人はおろか鍋島直茂も差し置いて『常山紀談』掲載を果たしているのな。

  14. 人間七七四年 | URL | vEmrOf96

    百武賢兼は肥前側の史料だと主従40人で玉砕したことになっているが、島津方の史料には百武勢は300もいたとして「隆信頼み切りの者也」とか註記もあって評価が凄く高い。蒲船津城主として鍋島直茂を助けて筑後統治に当たっていたから、もしかすると島津が田尻鑑種への援軍を筑後に送って撃退された際に、賢兼に痛い目に遭わされていたのかも知れない。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    百武さんの子孫が発見した「百武彗星」は見事だったなあ~。

  16. 人間七七四年 | URL | -

    島津家久(善)やればいいんじゃねえ。
    九州征伐で終わるし、この人以外兄弟いきてるし。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    龍造寺家がちゃんと活躍するドラマも見て見たいなぁ。
    でも島津家主体だと、なんか反対側で邪魔なの居るな位の扱いかも?
    悪久さんと奥さん辺りのエピとかどう繕うんだろう?

  18. 人間七七四年 | URL | -

    家久で1年持たせるのは今の大河スタッフには酷だろうw

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ならば日新斎・貴久・四兄弟の三世代(九州征伐前後まで)とか……爺・孫達と比べて貴久パパンの影が薄くなりそうだが……(まとめ見たら片手で数える位しか逸話なかった(涙))
    もしくは某漫画で知名度あがった家久(善)・豊久の親子二代で……息子があの国で暴れちゃうからやっぱりだめか……

    しかし、鍋島さんとかベッキーさんとか、九州の武将の大河でなくともドラマは見てみたい気も。来年のクロカンは出身は九州ではないしなぁ

  20. 名無しさん | URL | -

    やる夫スレかなんかで島津主役で九州動乱は案外描き辛いって聞いた
    理由はだいたい高橋紹運のせい

  21. 人間七七四年 | URL | -

    メインどころの大友や少弐大内毛利と戦国時代末期まで接触しないしなあ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7463-705c7bc7
この記事へのトラックバック