FC2ブログ

起き上がり小法師のように

2013年05月03日 19:52

171 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 11:37:56.35 ID:8SKGvBND
浪人になったからとうろたえるのはもってのほかだ。
勝茂さまの時代に仕えた人たちは、

「七度浪人しない者は本当の奉公人ではない」
(七度浪人せねば誠の奉公人にてなし)

「七転八起 七転八起」

と、口癖のように申していたとのことだ。
成富兵庫も七度浪人を言い渡されたという。
起き上がり小法師のように心掛けていればよい。
殿も、家臣のためを思い言い渡すこともあろう 【葉隠】





172 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/03(金) 11:44:23.98 ID:gebgZCnY
起き上がり小法師ってそんな昔からメジャーだったんだ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    天庵様「その通り!7度落とされても、8度取り返せばよいのだ!」
    菅谷「…」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    七転八倒という言葉があってな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    山中某「七難八苦という言葉もある」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    「7度」しか落とされなかった城をどうやって「8度」も取り返す積りなのか
    天庵様を小一時間問い詰めたい

  5. 人間七七四年 | URL | -

    7度「しか」の部分は是非ともご教授いただきたい


  6. 人間七七四年 | URL | -

    自城→落城(1)→奪還(1)→落城(2)→奪還(2)→落城(3)→奪還(3)→落城(4)→奪還(4)→落城(5)→奪還(5)→落城(6)→奪還(6)→落城(7)→奪還(7)
    って事なんじゃないかと。
    いやー、拙者も、言われるまで気づきませなんだ。

  7. 4 | URL | -

    ※5
    6殿の解釈通りでござる。

    ちなみに元の七転八起については最初は転んでいたとすれば
    整合性が取れるというネタもあります。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「お前は今まで負けた戦の回数を覚えているのか?」

    過去※にこんなのがあったのを思い出した

  9. 人間七七四年 | URL | vEmrOf96

    この「七度浪人」は主君を7人変えることじゃない。鍋島家の浪人仰せ付けは閉門蟄居くらいの罰。
    殿様を怒らせて浪人しても他家に仕官は出来ない。国外に出ると討っ手がかかる。しかし、禄を奪われて自宅謹慎してても地方旧族大名で家臣間の縁戚が多いから、それらの援助があって餓死するほどには困窮しない。
    そのうちに親類の重臣あたりが「そろそろあの者を…」と取り成して再出仕、という運び。
    殿様に媚び諂わず直言して煙たがれるも、惜しまれる力量を持っている。一発で手打ちや切腹仰せ付け、仕物に掛けられないような匙加減も心得てないと、浪人も出来ない(笑)。

  10. 人間七七四年 | URL | -

     小田天庵は自領から追われたあとも、領民達が天庵の領主復帰を求める一揆を起こしたりしたらしいが、何でそんなに領民達から好かれていたんだろうか。
     あの時代の民衆にとっては、大名家が滅亡しても「殿様が変わった」というだけのことじゃないのか。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    一揆=民衆でもないから、地侍層に人気があるとか

  12. 人間七七四年 | URL | -

    家康「気に入らないことがあっても、うかつに浪人させるとあとが大変だから」
    正重「あとが大変とは何事か」
    勝成「行った先でもいろいろしますぞ」
    正信「酸いも甘いもかみ分けたといっていただきたい」

  13. *10 | URL | -

    >11
    いわれてみれば中世の一揆は農民が起こすものとは限らなかったね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    少弐「七転八起とは生ぬるい!七滅八興を心掛けよ!」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7495-8d0ff4d3
この記事へのトラックバック