FC2ブログ

家康公我に向かって発砲せる兵卒を許す

2013年05月08日 19:51

218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 12:13:00.93 ID:97/v4Lob
家康公我に向かって発砲せる兵卒を許す

帯刀が喉が渇いたと言っているのに!
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-6770.html

大坂落城の日、上記の逸話の直後のお話

家康公は茶臼山へ登られたが、谷合から家康公めがけて鉄砲が
打ち込まれた。

お供の衆は大いに騒いだが小従人衆の三人がそこへ駆けつけ、
鉄砲を打ち込んだ者を見つけると、それは金笠をかぶった足軽
一人だったので、これを召し捕えて茶臼山へ引っ立てた。

本多上野介がその場に居合わせ、お前は誰の家来で只今鉄砲を
打ち出したのだと尋ねられると「私は本多上野介の足軽です。
上様とは存ぜず、敵と思い打ちかけました」と話すと上野介は
「言語道断不届きなる奴かな」と言い放つ。

家康公は小従人衆の方へ向かわれ「放してやれ放してやれ」と
仰せられたので足軽は追い放された。

上野介が「不届きな奴なので成敗しようと思っていた所、御意を
もって助けられ冥加に叶いたる奴です」と申し上げると、

家康公は「我らは本道ではなく脇道から来て、その上に持旗長柄等
も無かったのだから敵だと思うのも道理であり、足軽どもには罪は
ない」と仰せられた。

(近古武談)




219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/08(水) 12:17:39.48 ID:c1R9hiqg
ここで万が一銃弾に当たって家康が死んでたら正純も切腹かね?

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    (●∀゜)「味方を撃つとか、ないわー。引くわー。」
    犠牲者の皆様「…………」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    富田長繁「だよねー、そんな狂犬みたいな真似するヤツの顔が見てぇわw」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    真田残党が足軽に化けて機会を窺っていたのかと思ったわ
    うん、漫画の読みすぎだな…

  4. SHIN | URL | B4ff.1Vc

    >本多上野介がその場に居合わせ、お前は誰の家来で只今鉄砲を
    >打ち出したのだと尋ねられると「私は本多上野介の足軽です。
    この時の正純の表情が見たいわ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    >1

    むしろこうでは。

    (●∀゜)「敵は見逃してもいいが、味方に打ち掛けたら全滅させないかんだろJK」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    小早川秀秋「…」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >6の小早川殿
    安心なされ、貴方の所に打ち込まれたのは大筒じゃw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    長可「ここで家康の脳天に命中してたら面白かったんだけどなぁ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    三好実休「銃撃で死ぬ武将なんているわけないだろ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7509-25ccad11
この記事へのトラックバック