FC2ブログ

謙信が引き下がった理由

2013年05月09日 19:50

235 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 06:32:57.24 ID:6mHml9+f
上杉謙信武田信玄との合戦の時、謙信は自陣を超えて突出した。
ところが川向うの信玄の備を見て、戦うこと無く引き返した。
その信玄の備は、一の手が若武者によって、二の手が老巧の者達によって
作られ、川に向かっていた。

謙信が引き下がったのはこの備の構成が

「一の手の若武者を用いる時は、二の手の老巧の者達に恥を見せぬよう
一層尽力する。また二の手の老武者たちも、若者に劣ってはならぬと、
互いに競争して働くためである。」

との理由からであった。
(紀伊國物語)




236 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 08:30:45.58 ID:h9hVhWtf
つまり隙がなかったということか

237 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 10:36:56.26 ID:lwJghpaT
謙信「信玄? 強いよね、序盤中盤終盤隙がないと思うよ、だけど俺ぁ負けないよ、
兵だ…兵たちが躍動するオレの合戦を皆さんに見てもらいたいね」

238 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 12:50:30.50 ID:FivVzY7W
古代ローマ軍団も前から若手、中堅、ベテランの構成

239 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/09(木) 13:14:04.61 ID:+d9AMszk
>>238
古今兵法の常道ってことか

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    逆の配置なら最初さえ突破してしまえば
    後ろは総崩れになるということか…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ザマの戦いでハンニバルは、信頼度順に傭兵、市民兵、古参兵と
    部隊を並べたが、傭兵隊が善戦する一方で市民兵がろくに戦わず
    作戦が破綻してしまった。
    その辺の空気を読むのは一流の将帥でも難しいんだろうな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    237はもっと評価されていいw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    237まさかのスーパースターサトシンか?
    将棋ネタ改変をここでみるとは

  5. 人間七七四年 | URL | -

    一方信長はすべて傭兵で固めた

  6. 人間七七四年 | URL | -

    寝返った将兵を一の手に置く常套手段もあったな…
    ・踏み絵になるので信頼できるかどうかが判る
    ・下手な動きをすると後ろから討たれるから必死になる
    ・既存の戦力を温存できる
    とかメリットがあったそうな

  7. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば、大坂冬の陣・鴫野合戦における上杉も
    「二の手にこそ巧者を」と、一の手に須田大炊・二の手に安田上総でしたっけ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    最精鋭を予備隊にしてんだろうね。
    予備隊は苦しいときにはツッカイ棒、勝ってるときには追撃用だから。
    ワーテルローでもナポレオンの老親衛隊最後まで戦ってたし。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    最初のぶつかり合いで一定数は絶対に死傷するもんな
    虎の子を置きたくないというのはある

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    そう言うイメージ有るけど、実際は信長の軍は他の戦国大名との軍とそんなに変わらんらしいね。

  11. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    空から眺めたのならともかく、奥に陣取る二の手まで見える訳ないのにね。

    後北条氏の救援の為に信濃に侵攻した万を超える上杉勢と、滝山城攻めから強行軍で引き返してきた武田勝頼率いる数百の武田勢が川中島で対峙、上杉謙信が若い勝頼を見て軍を返してるけど、その話に尾ひれがついたものなのかね。
    先手である若武者・勝頼の背後には武蔵から引き返してくる老武者・信玄がいる訳だし。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    上からでなくても少し高低差があれば遠目でも陣の様子はわかるんじゃないか?
    まあ間諜の報告からかもしれないけど

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >12
    相手しない方が良いよ。逸話に有り得ない想定してくるんだから。
    さすが堂々と2chと名乗るだけはあるwww

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7511-0405b816
この記事へのトラックバック