FC2ブログ

本多三弥(正重)は隠れ無き武勇強直の士である

2013年05月15日 19:58

290 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/15(水) 18:50:21.59 ID:sB46zRyn
本多三弥(正重)は隠れ無き武勇強直の士である。本多美濃守の家臣で、後に蒲生氏郷に属した。

蒲生殿が筑紫の岩石の城を攻めなさった時、氏郷が貝を吹かれたところ、三弥は、
「腰抜けの吹きは鳴らぬものぞ」言い、貝を引き奪って、音高く吹いた。

帰陣の後、氏郷はこれを恨みに思い、ある時、三弥が禁所で鳥を撃ったことを口実にして、
三弥の屋敷を取り囲んで誅しようとした。

ちょうどその時、都筑惣左衛門という東照宮(家康)麾下の武士が通り合わせて理由を尋ねた。
しかじかと答えると、都筑は大知音なので槍一本を持って三弥宅へ駆け入った。

そして、攻める者が氏郷に注進して「この者もともに討ち取りますか」と言ったところ、
氏郷が「何があっても、二人ともに逃がすのだぞ」と命じたので、ついに命をまっとうしたのである。

この都筑は、顔つきが生まれつき猿に似た人だった。今、麾下にその子孫がいる。

――『老人雑話』





295 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/16(木) 08:21:47.42 ID:XGQ9uYst
>>290
この都筑惣左衛門は都築秀綱かな?
子孫は大身旗本と本多(忠勝)家付家老だね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    包囲されている屋敷に加勢に入るほどの大親友か…
    それにしても最後の一文は余計なお世話だろw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    本多正純「・・・拙者、ずっと気になっているんです。このところ叔父上の消息が途絶えてしまっていて・・・」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    本多正純「拙者、ずっと気になっているんです・・・このところ叔父上の消息が途絶えてしまっていて・・・」

  4. SHIN | URL | B4ff.1Vc

    本多美濃守って忠勝たちの蔵前本多氏の系譜よな。
    てっきり三河時代から他の本多氏とは別扱いと思ってたんだけど、
    老人夜話だと蔵前本多氏の麾下に入ってるってことになってるんだ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    氏郷「…何故こんな所に太閤殿下が!?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7527-c744c3ff
この記事へのトラックバック