FC2ブログ

藤堂高虎、母衣衆に選ばれ

2013年05月19日 19:04

633 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/18(土) 21:02:09.96 ID:1C5sJy7C
織田信長の軍が、丹波国小山城主・長澤治部太夫と申すものを攻めた時、
攻め手は織田七兵衛(信澄)、明智日向守(光秀)、滝川左近(一益)という面々であった。
この時織田信澄に、80石の知行で仕えていた藤堂高虎は大いに働き、無類の高名を成した。

小山城攻めの後、織田信澄は自身の母衣衆10人を選定したが、そのうち一人がどうしても
決まらなかった。そして家中の侍たちを様々に吟味した上で、藤堂高虎をこれに選ぶと決定した。

これを聞くと、高虎は信澄に訴え出た

「私の現在の知行は80石です。この知行では母衣衆として満足な働きを成すことはできません。
どうか御加増をお申し付け下さい。」

しかしこの訴えは叶わず、そのため高虎は失望して、信澄の元を立ち退いたとのことである。

(藤堂家覺書)




634 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 00:31:39.80 ID:gtYAqGtm
高虎には美学があるな。
いい話でもよかったかも

636 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 08:58:40.38 ID:RQBqzfZL
>>634
美学関係ないよ
この知行じゃあ馬を買うどころか維持費すらむりぽだってことなんだから
信澄に金銭感覚全然ないのか高虎へのイジメかのどちらかだろ
そりゃあ失望するわ

637 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 10:51:57.80 ID:gtYAqGtm
>>636
馬も飼えない=戦で役に立てないから去る。
に美学感じる

638 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 11:23:26.80 ID:7uhF6O8H
戦働きできなければ喰っていけんがのう

639 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 11:31:57.60 ID:gtYAqGtm
80石なら従者も動員せず、軍資金も上に甘えられるだろ。
食ってはいけるが、高虎はその立場をよしとしなかったんでしょ?

641 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 13:56:56.58 ID:RQBqzfZL
>>639
いやだから母衣武者ってのは
ほろを付けて馬に乗ってるものなんだよ
 
いわばネット環境無しで2chに書き込めって言ってるようなもの

643 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 18:20:42.25 ID:gtYAqGtm
>>641
役職?と知行の釣り合いが取れないってことだな。
説明Thank You

644 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/19(日) 18:59:34.39 ID:21FkBzKA
>>641
いや、母衣衆は本来戦場の使い番でしょ。
この時の信澄の母衣衆がどういった立ち位置なのか定かではないが、話の流れから抜群の功を上げた名誉の者を上げた形なので信澄としても戦場での隊としての戦力を望んだわけでもなさそう。
名誉だけ与えて実をくれない信澄の吝さに失望したって話だと思う。

649 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 03:24:03.39 ID:RorCYiM7
>>644
使い番って戦場での使者や伝令なんだけど
馬無しでやっていけるの?

650 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 08:41:08.67 ID:Vi04hVmr
頑張ってくれてるからと、名誉職として与えようとした可能性は?
戦場でも傍から離さないか、理由をつけて馬やら何やら下賜しようとしたとか

651 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 08:56:06.79 ID:FBpMFycF
名誉職扱いはどう考えても無理筋だろ

652 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 09:12:11.21 ID:Mg0CMXgc
母衣衆は主君の身辺を守る親衛隊で、ここぞという時戦線に突撃させる機能もあるので、
馬だけでなく最低でも10数名規模の配下を従えていないといけない。
それにこの当時母衣衆は名誉職ではなく、バリバリの実戦部隊だよ。

653 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 10:11:43.43 ID:wBqh+PpR
いや、戦力として期待したんならそれ相応の石高(この時代だと貫高?)も与えるだろ。
(万石で動員数250人を当てはめれば高虎に期待される動員数は80石だから2人)
そうしなかったということは信澄にとって母衣衆はつまりそういうことだったとしか思えない。
どうにかこうにか数合わせのために10人目として選抜されたとういう事情もあるし。
もしバリバリの実戦部隊として高虎を抜擢しといてこの扱いなら、単に信澄がバカ殿だったという話になるな。

いわゆる信長の赤母衣衆・黒母衣衆(たしか書状などでは確認できなかったのではないかな?)だってそれなりに大身のものから小身のものまで名を連ねており任務も一様ではなかった。

> それにこの当時母衣衆は名誉職ではなく、バリバリの実戦部隊だよ。

オレは知らんのだけど、どこの家中でどのように遇されていたとかの具体的な例はある?
信長の赤・黒、秀吉の黄以外で。

654 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 10:44:24.14 ID:/OZKFzWl
して他の9人の母衣衆の姓名、知行と高虎と比較吟味された者どもの名はなんと?

655 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 15:50:08.69 ID:jfhU2P6R
現代でいえば仕事が出来るアルバイトが、チームリーダーとかいう
肩書き付けられて、責任と業務量だけ増えて、時給そのままで、
店長に「君には期待しているよ」と言われたようなもんだろ。

656 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 18:17:55.99 ID:HGFZ4pVY
>>655
それもPC、会計ソフト、営業車は自前で買えってね

657 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 19:20:16.88 ID:0FkxAK+S
営業車にいたっては購入費だけでなく、燃料代や駐車代といった
維持費も自前でやらなきゃならんから、賃金を上げてもらわなきゃ
仕事も生活もままならなくなる

658 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/20(月) 19:36:23.81 ID:a7bqs9Ri
今の時代で例えるなら、主君を七度変えれば一人前どころか下手すりゃ社会不適合者扱いだからな
まあだからといって当時が良かったと言うわけでもないが
なにせ今はモノホンのクビが飛ぶわけでもないしな

665 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/21(火) 06:46:28.19 ID:fw4VHsUy
>>662
信澄にとっての母衣衆がその程度の意味しかなかったと言ってるだけだよ。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    肩書きが出世したら出費と残業が増えたのに
    手取りが激減した現代の中間管理職の人の話を思い出すな…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    フロイスによれば信澄はバクチをやっていたらしい
    金銭感覚がないというのは事実かも

  3. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも既に80石の状態で「無類の高名を成した」といっているんだから、
    母衣衆の話と関係なくても加増があってもよかったんじゃないか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    なんというか……フランチャイズ店の名ばかり雇われ店長みたいな感じかね(適当)

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ヒストリアでは、高虎が欲深いみたいな話してたな
    この件に関しては、信澄がアホだったんだと思うよ
    金銭感覚というか、役職と扶持のバランスがよく分かってなかったんだろうな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    このままでは母衣ではなくボロでござる。

    …備前の茶飲んでくるわ。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    同志書記長「シベリア送り決定」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    前から何度も話に上ってますが、禄を出さない主君に仕えても意味がない。
    自分の働きを評価して報いてくれる人には忠節を尽くす。してくれない人
    からは、余程昔からの家臣やツンデレ忠義心の三河者でもない限り、さっさ
    と離れるのが当時の戦国武将の基本行動の一つ。美学がどうのじゃない。

    前に話に出た信盛の「家臣に禄を与えて居ない」と言うのはこれに当たる。
    出奔が続く家=禄をくれない家。それ自体が宣伝になり、優れた人はやって
    来てはくれない。そうすると主家も武功が上がらない=禄が増えないから余
    計に出せない。(金銭や物品での報酬は別で)

  9. そら名無しよ | URL | X.Av9vec

    80石→無類の功名→80石→母衣衆任命→80石
    藤堂「おかしい・・・こんな事は許されない」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ノンケ(加増無し)でも母衣母衣ノっちゃう話じゃなかったのね

    しかもホイホイとは読めないし

  11. 人間七七四年 | URL | -

    江戸時代の話でも馬回りになったが、
    50石しかないので馬が飼えなかったとかあるな…
    免許証あるが車が買えない又は駐車場、保険、車検が払えず維持できない感じだな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ういろう買う金あんなら給金あげろ~!ですね、わかります
    して2期はそろそろですかな?長政殿

  13. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    購入費を除いた馬の維持費ってどれくらいかね?

    馬借やソコソコの農民でも駄馬を飼っていることを考えると、純粋な維持費(飼葉代)だけなら知れたものだと思うが、
    口取り・旗持ちetcの給金と、出かけた先での費用といった付帯費用の方に金がかかるのだろうな。

  14. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    よく考えれば巨体の藤堂高虎を乗せられる馬って、大金を積まなきゃ買えないな。
    やっぱりイジメ?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    >いわばネット環境無しで2chに書き込めって言ってるようなもの


    「自動車で外回りの営業職なのに、ガソリン代も出せないお給料」とか
    もっと適切に例えられるだろw

  16. 人間七七四年 | URL | -

    すんません、よく知らないのですが、母衣衆って騎馬武者なんだから…馬そのものだけじゃなくて、
    口取とか槍持とか荷物持とかの従者達の扶持も含めて、80石じゃ足りないって事じゃ…ないのですか?。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    馬1匹飼うだけでも人件費が必要なのに他も含めてにされたら足りるわけがない。まさか馬を自分だけで世話をしてる騎馬武者がいるのか?

  18. 人間七七四年 | URL | dHC6fowU

    馬一頭じゃすまない。替え馬含めて最低2頭、できれば3頭は欲しい。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    >>653は「知らない」癖になぜ空想だけで話を組み立てたんだ…。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    口取りは暴れ馬防止も兼ねた武士のマナーだから必ず付く
    馬1頭に最低でも従者2人、悪魔で平時の話なので
    戦場行くならもっといろいろ人手がかかる

  21. 人間七七四年 | URL | -

    本俸は据え置きで好いけど、、役職手当とか職務加算とかを
    期待してた、ってことかいな?

  22. 人間七七四年 | URL | -

    信長がこの件を聞いたら、
    信澄に説教しそうだな。

  23. 人間七七四年 | URL | /02qLiNA

    秀吉や家康の旗本衆も他を休ませたい時や勝負どころなんかでは使われている印象。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    昔、祖母が話してたが、馬にやる草も勝手に刈り取ると揉め事になったらしい。
    今では邪魔なだけの雑草も昔は財産だったんだな。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    ※24
    そりゃ昔はその草刈場の草が大事な農業資材だもの。牛馬の飼料や刈敷と言って田畑に鋤き込む肥料になっていたからねえ。
    江戸時代に既に草刈場は不足していて争いが絶えなかったとか。
    草刈場は放置すると森林になってしまうので草原を維持する為野焼きが行われていたけど、山火事になる事が多く、禁止されたりしたが、村役人から禁止すると草刈場が維持出来なくなり収量が減るから認めて欲しいと要望が出て類焼しない対策して行う事が認められる例が有ったりする。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7541-47722e40
この記事へのトラックバック