FC2ブログ

伊東家の禄高

2013年05月26日 19:04

704 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/25(土) 20:54:22.67 ID:++3Iv3+U
伊東家の禄高

慶長十年三月、平川分右衛門が領分検地帳を伏見へ持参。奉行所へ
届け出て禄高五万七千八十石余と確定しました。

これはさる文禄元年に検使を受け禄高三万六千石と定めらたのですが、
祐兵はなおもって禄高を上げようと思し召し、文禄四年にひそかに検地し
四万五千石ありましたが、表には出ないように止めました。

しかるに祐兵逝去の後で落合九右衛門、山縣太郎衛門の両人が相談して
伏見にて禄高は六万石であると披露しました。

これを国許の家老が聞いて、もし所替などの時には引き渡す帳面が無い。
急いで検地しようと評議して川崎主水、三谷作右衛門、平川分右衛門が
奉行して、慶長九年冬に検地して右の通りの禄高となりました。

(日向記)

やっぱ石高っていい加減だよねー





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    落合さんと山縣さんは手元にデータが無かったから
    適当に言ってしまったのか、それとも見栄を張ったのか…
    まぁ、国許家老が万が一を想定できる人で助かったな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも石高がどう算定されるのか知っていれば「いい加減」などという発想はしない。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    むしろ石高の算定方法を知ってれば「いい加減」以外の答えは出ないと思うがな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    伊東家といわれると何となく別のものを想像してしまう

  5. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    ここ二三日の伊東フィーバーにオヤジの浮浪死ネタ以外にも有るんだぞと宮崎県人としてただただ溜飲の下がる思いです。投稿した人ありがとう。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    実際よりもかなり高めの石高を公称すると後々きつくならないかな?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    私も同じ宮崎県人ですが県西の方なので、伊東の話題が出ても特段何の感慨もなかったりします
    むしろ、北原・北郷に色々ちょっかい出しやがってグルァ!・・・的な

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >※6
    ・転封時に怒られる
    ・税がきつくなる
    ・兵を余計に負担するはめになる
    ・島原半島民が絶滅する

  9. 人間七七四年 | URL | 3v9IlUEY

    宮崎県民として自分が知らない逸話を知れるのは有り難いな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    あんまり知られてねーけど、太閤検地は場所によって実測してたりしてなかったりするので
    要するに一部は架空の数字と言ってもいいでしょう

  11. 人間七七四年 | URL | -

    宮崎県民多いんだね。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    島津でも舐められないように石高を多めに申告して
    その分だけ普請も多めに申し付けられて困ったって話があったね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    >※4
    家臣が「石高を増やす裏ワザ」を披露して
    伊東さんが鐘を鳴らすわけですね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    最後は…本当に酷かったらしいな。アレ。

  15. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    貧乏な地域は、秀長みたいに「本年貢非課税」とか前田慶次みたいに「ここは道・海」いう裏ワザもある。
    ちなみに、明治初年の地租改正の際にも、「免租」(非課税)という土地がいっぱいある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7561-595da8c6
この記事へのトラックバック