FC2ブログ

藤原惺窩はかつて太閤秀吉を評し

2013年05月27日 19:51

712 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/27(月) 18:12:42.43 ID:2O1GjFJN
藤原惺窩はかつて太閤秀吉を評して「秀吉は大胆な人ではあるが、大心とは言えない。
朝鮮より明に攻め入ろうとするのは誠に大胆ではあるが、秀信を信長の跡目と仰せられず、
自立して日本を掌握されたのは大心にあらず」と言った。

後にこの事を四辻亞相公理に語った人がいた。亞相は「吾もその論をもっともだと思う。
大仏建立は彼の猿心の離れぬなり」と言ったという。

――『先哲像伝』





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    最後の一言は現代で言えば見た目だけを評したヘイトスピーチってやつか。正直この両名は統治者が誰であろうが日本に攻めてこ~いと大明に言いたいとは思うが。

  2. 人間七七四年 | URL | SFo5/nok

    後半の、大仏建立は批判されるようなことなのかなぁ。
    代々藤原氏が極楽往生を願って、寺建ててるのとは違うんか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    後々に大量発生する売国奴の先駆者だからな、こいつ
    実際明が日本に攻めてきたらこういう奴が一番に殺されるだろうに

  4. 人間七七四年 | URL | -

    亜相って前田利家?

  5. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    ※4
    四辻公理って書いてありますやん
    公家で徳川時代初期の羽林家の当主だよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7563-d67b9378
この記事へのトラックバック