FC2ブログ

福島正則家来、草野介惣

2013年05月31日 19:50

742 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 05:00:42.50 ID:fFrzY2w+
太夫殿(福島正則)の家来に、草野介惣という者があり、彼は太夫殿と同じ在所の者であって、
切米の扶持(所領がなくサラリーとして米が支給される)にて使っていた。
その後、太夫殿が安芸備後両国を拝領したときに、5人扶持30石を取らせた。

ある時、この草野介惣が太夫殿に目安を上げた。その内容は

『さて、最近になって御家に参った木造大膳(長政)殿には、莫大にも2万石が下されるそうです。
ところがこの介惣は伊予の頃からお仕えしているというのに、僅かの切米を頂いているだけです。
このため人は皆わたしの事を笑い、大変迷惑しております。』

これを読んだ太夫殿は殊の外ご機嫌で、大笑いされた。
その後噺の衆(御伽衆)と物語されている時に言われたことには

「あの介惣という奴は大の横着者でな、知行などくれてやれば百姓を痛めつけて年貢を取り倒すであろう。
だから小知すら取らせないのだ。

介惣の奴の顔に傷があるだろう?あれを皆は合戦で鑓を受けた傷だと思っているが、違うのだ。
あれは介惣の親がつき竿を持った時にな、間違えて介惣を突いてしまった痕なのだよ。

そんな介惣に、この間私は酒奉行を申し付けたのだが、あいつがまた殊の外に上戸でな、
酒蔵の酒を盗んで飲んでしまった。仕方がないからすぐに油奉行にさせたよ。」

と、笑いながら仰った。

しかしそうではあったが、介惣を10人扶持35石に加増してやったそうである。
(福島太夫殿御事)





743 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 15:48:58.41 ID:qnPe9ukK
そのまま酒蔵の番をさせていた方が節酒になったのに・・・。

744 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 16:49:41.15 ID:bo2AiXbo
ついでに日本号も渡さずにすんだのに
宇喜多さんは仕送りなくなるけど

745 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/05/31(金) 17:00:39.30 ID:bEx+Teev
福島家臣ってみんな扶持かと思ってたわ

749 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/01(土) 09:55:04.17 ID:S1DxjHp+
>>742
ソウスケじゃなくてスケソウってなんか言い難いなw

スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | -

    既出です
    iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5801.html

  2. 人間七七四年 | URL | -

    つき竿って魚釣りかな?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    舟の棹かと思った

  4. 人間七七四年 | URL | -

    草野…カイソウ?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    真の横着者なら蔵の油も今に無くなるぞ…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    介惣「悪りい、油嘗めてたわ!」か

  7. 人間七七四年 | URL | -

    妖怪じゃないんだから

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7582-c53adf51
この記事へのトラックバック