FC2ブログ

蒲生氏郷の父は

2013年06月04日 19:52

779 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/04(火) 18:08:48.17 ID:8/FaK1vm
蒲生氏は江州で六角承禎の家臣だった時は日野を領していた。
蒲生氏郷の父は頑愚にして天性臆病の人であった。

その時の俗間の小歌に「日野の蒲生殿は、陣とさへ云やへをこきやる」
というのは、この人の事である。

――『老人雑話』




780 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 02:05:46.13 ID:UPw/lbKI
賢秀さんは頑固で愚かで筋金入りの臆病者…
しかし本当にそんな人物なら信長に気に入られたり、本能寺後のあの対応なんか出来ないような気もするが

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 09:25:52.36 ID:JInKUswq
賦秀さんが勇敢なのは反面教師が身近にいたからか

782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 12:49:07.38 ID:ycDzp1hB
賢秀が臆病と言われたのって安土城番だったのに日野へ引き退いたことを言ってるんだと思うが、
あんなあけっぴろげな城で玉砕するよりは勝手知ったる自領のほうがいいわな
いざとなれば信長の妻子は伊勢へ落とせるし

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    すごくバカっぽい・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    蒲生父が屁をこいている光景が浮かんできたんだが…
    愚鈍で臆病なのか…?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信長の野望ではそこそこの能力なのに

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    昔は、日野家の縁で将軍の寵臣だったんだぞ。>蒲生氏

  5. 人間七七四年 | URL | -

    賢秀「無謀と勇気は違う。臆病なぐらいで良いのだ」
    家康「使いどころが違うぞ」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    これ、本能寺の変での対応に不満を抱いた連中のでっち上げでは?
    と本気で疑う。本当に役に立たない系の人なら留守居役に選ばれな
    いって。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    逸話じゃなく実際残ってる足跡だけ見ると政治感覚に優れた人。くらいの評価にしか落ち着きようがない気がする

  8. 人間七七四年 | URL | -

    確か、日野に鉄砲鍛冶を招聘して小粒な鉄砲鍛冶集落を作った人物だよ。
    鉄砲の評価は国友や堺には劣るけど、後の蒲生の子孫が鉄砲を注文したりしてたからそこそこの鉄砲を作ることができたはず。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    昔読んだ本に蒲生賢秀は松永久秀や荒木村重の反対側の人ってはなしがあったな
    実力はいまいちだけど臆病ゆえに信長を裏切らないし叱られたくないからコツコツ仕事はこなす
    だから本拠地である安土を任せておける

    読んだのが昔なもんで誰が書いたものかはおぼえてないけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7593-d3bbac2c
この記事へのトラックバック