FC2ブログ

私は義士と通じて家を立てる

2013年06月05日 19:58

397 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 06:04:18.24 ID:CPdK6HUg
弘治元年(1555)、中国の毛利元就・隆元親子は大寧寺の変によって殺された大内義隆の遺言を哀れみ、
陶晴賢並びに大内義長を滅ぼし威を中国に振るわれ、将軍家もこれに感じ入り大内の跡を給わった。

一方、大友義鎮(宗麟)は、先に弟義長に大内を継がせ、その光によって近年威を振るい、
肥前肥後、筑前筑後の侍でこれに与する者も少なくなかった。

このような時に、龍造寺隆信公は世の有様をご覧になり、重臣たちを集めてこう仰った

「芸州の元就は現在、陶の一党を滅ぼし中国を合わせんとしているが、これは大内義隆の旧好を忘れず、
義の槍を突いているのである。

一方豊後の大友が隣国に手出ししているのは、全くもって私欲の義である。

私は義士と通じて家を立てる!どうして大友の私欲に同調することがあるだろうか!」

そうして毛利元就のもとに遣いを立て、元就と通じたのである。
人は道を守るべきなのである。
(肥陽軍記)

龍造寺隆信毛利元就の義に感じ通ずる、というお話




399 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/05(水) 07:38:42.03 ID:1sXLC15E
義はともかくとして、大寧寺の変の余波で城を追われて3年間の雌伏を余儀なくされたわけだし
その原因になった陶とそれに与した大友は認めるわけにはいかんよね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    しかし隆信に似合わない言葉……

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    軍記物なんで大目に見てやって下さい

  3. 人間七七四年 | URL | -

    クマーは毛利が九州侵攻したとき漁夫の利狙って毛利への協力拒否ったよね?
    ちゃんと義を立てて協力してれば大友駆逐できたのに何やってんだか。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    遠くの毛利と組んで近くの大友を討つか
    で、この演説、かな?

  5. 人間七七四年 | URL | -

    確かに「遠交近攻」は戦略戦術の基本だが、
    クマさんは上手くいかなかったパターンだよなぁ…

  6. 人間七七四年 | URL | -

    隆信が義を語ると、え?ってなるな。宗麟が語っても、え?ってなるけど。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    そして元就が義を語っても「え?」と言いたくなる気がする

    息子の隆元兄ちゃんなら殆ど疑問も抱かないが

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※6、7
    本人達もそれ自覚してるだろうが
    「義士、元就」とか「人道的な隆信」とかネタにしか聞こえないw

  9. 人間七七四年 | URL | -

    蒲池鑑盛「さすがはクマー殿。義が分かっておられる。
    私が見込んで助けただけのことはあるな」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    赤星統家「クマー殿の義を信じて子供を人質に差し出しました」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    元就はまだ他の連中と比べれば義士といえる方だからなあ

  12. 人間七七四年 | URL | -

    クマですら喋れるのに景勝殿ときたら・・・

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    隈部気にして命令無視したお前が悪いと思う

  14. 人間七七四年 | URL | -

    義が似合う大名のほうがおかしい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7598-d3c76757
この記事へのトラックバック