FC2ブログ

武士の挨拶

2013年06月07日 19:51

411 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/06(木) 22:32:35.01 ID:Z7rXj5e/
桃川の中野神右衛門の家に佐賀から人が訪ねきたこと。
神右衛門が、
「佐賀に変わりはないか?江戸は無事か?」
と尋ねると、客は、
「江戸は穏やかです。佐賀も異変なしです」
と答えた。
客が帰ったあとに、神右衛門は子供を集め言った。
「今日は客人がわざわざ訪ねて来てくれたから、
馳走をしようと考えていたのだが、
挨拶の仕方が不愉快であったので、
最低限のもてなしをして帰すことにした。
だいたいこのような国境の地に来て、
その家の子供や家来の前で、あの挨拶はないだろう。
『佐賀に異変はないが、一寸先は何が起こるかわからないので、
侍どもが油断するということはありえません』
と挨拶をするべきであろう。」
と訓示したという。
これは父、山本神右衛門から聞いた話だ。
また、この山本神右衛門は、見廻りの人に、
「世の中、変わりはないか?」
と尋ね、
「無事です」
と答えが返ってくると、
「無事とはさても心配なことだ」
と言ったとのことである 【葉隠】





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    要するに、気が緩んでいないことまで伝えなければいけないってことか。
    そこまで言わない時点ですでに気が緩んでいると。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    めんどくせっ
    武士の挨拶
    めんどくせっ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    無事とは心配な事だって返される側も不愉快な気がしないでもないが

  4. 人間七七四年 | URL | -

    なんという常在戦場…
    世はなべて事もなし言ったら睨まれそうだw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    これ中野さんが面倒臭いだけでは?
    物事を簡潔に報告する事も大事だぜ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    儀礼だけの無意味な修飾が増えたりすると、教条主義が台頭するばかりで絶対に組織には毒だと思うんだがなぁ

  7. 人間七七四年 | URL | KAms/y7Q

    むしろ会うたびに「今は無事だけど何かあるかもしれんから備えとけよ」っていちいち言われる方がイラッとするような…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ・自分の質問に、期待する答えが返ってこないと不愉快に感じる
    ・それを本人に指摘することはせず、もてなしのレベルを下げる対応
    ・あとになって、家族に愚痴る


    現代人の私には、そこはかとない小物臭が感じられてなりません

  9. 人間七七四年 | URL | -

    治安を提供される側面の強い現代一般人と治安を維持する立場の中野家の違いでは?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    これを言う人間の人柄も重要だと思う。
    同じこと言われるにしても、こいつに言われると腹が立つ、と、この人が言うなら間違いないだろう、と別れる。
    これを共通の挨拶として儀礼化してしまうとギクシャクするかもしれない。
    この逸話の場合は家族に教訓するのみで押し付けがましさはないと思う

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7604-0f0e5e15
この記事へのトラックバック