敵となり味方となるのも、前因後果の報いなのだ

2013年06月12日 19:51

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 20:25:35.22 ID:7kCSsO88
備前瀧口城といえば、宇喜多直家が美少年の岡剛介を使い、乞食の老婆を母と偽るなどして
城主である松田氏家臣・サイ所元常を騙して暗殺し、城を奪い取った事で有名だが、この瀧口城は備中の
三村家親による備前侵攻の時に奪われた。

そこで永禄七年(1564)、直家は松田氏などと和解した上で同盟し、瀧口城を攻め、7月9日に、
ついに城の奪還に成功した。

さて、同月11日、宇喜多直家から瀧口城で三村方として戦った、備中幸山城主・石川源左衛門久式に
使いが送られた。

『今回は国人達が不意に合戦に及んでしまい、我々は呉越を隔てることになりましたが、
これは全く私の本意ではありません。

瀧口城の傍にある福輪寺から、討ち死にされた方の死骸を集め置きました。
雑兵の死骸は、福輪寺にて葬礼をいたします。』

直家はこのように申し寄越した。
石川久式はこれを聞いて、直家の懇情に感じ入り、返答を送った。

そして脇田村で討ち死にした石川方の将・小田小太郎の死骸は、彼の郎党である
名越修理と有岡右京が行って福輪寺の山の峰で葬礼をして墓所を築き、印塔を立てた。
また討ち死にした兵429人は、同所の峰に3つの塚を作りそこに取り納め、それは
福輪寺の首塚と呼ばれるようになった。

この後、備中と備前との交通が絶たれたため、備中の諸士でこの合戦で討ち死にした者の
子孫や親族は、2月、7月、8月の彼岸に、代理の僧を福輪寺に立てて墓所に火を灯し
墓に水をかけた。

宇喜多直家が毛利家に従い幕下に入ってからは、直家はこの地の郷民に申し付け、
墓所に石塔を建て、7月13・14日には脇田村、湯廻村、四之御神村の峰々に数万の火を燈し、
討ち死にの子孫、士農工商旧功の恩を思い出し、酒菓を供えて供養した。

宇喜多直家はこのように言った
「敵となり味方となるのも、前因後果の報いなのだ。仇であっても善の心で報いる事が、
義士道というものである。」

これを聞いた、ある古い武士は、こう感想を洩らした
「直家は計略の謀の手腕を持ち、毛利家の威を借りて、まさしく家を興す人物であろう。」

【中國兵亂記】

宇喜多直家の、備中の国人懐柔策の一端が見えるような逸話である。

表面的にはいい話なんだけど、そのとおり受け取っていいのかどうかちょっと迷うのは
直家の人徳なのだろうなw




452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 22:02:19.19 ID:NnZK3DSB
直家が生前に周囲から警戒されたのは本当に晩年になってからの小早川隆景と伊賀氏からくらいだからね。

一度浦上宗景に反旗を翻しても許されて味方増やしてるくらいだし。
真の謀略家とは人徳があって信頼される人物でないとなれないんだろう。

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 22:32:09.22 ID:qgKBMWpr
忠家「…お、おう」

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/11(火) 22:44:27.52 ID:K+2XHs9B
逆にそこまで身内だと怖さがわかっていても、
もうちょい距離のある人には自分だけは大丈夫と思わせる何かがあるのかな

455 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 00:02:25.27 ID:Vc+Sdv0A
戦で人がたくさん死ぬのが嫌っていういう健気な人だから
守ってあげたい感じになったのかも

456 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 00:03:16.33 ID:OJeB81yf
>>455
直家のことだと理解するのに時間がかかった

457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 00:06:00.19 ID:/qj52nhH
時間がかかった、て
一分もレスまでに経ってないやん

458 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 08:40:35.68 ID:eNWMgWw/
誠実な人物だと思わせていないと人を騙せないからな

459 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 10:07:39.79 ID:+e/Yj0vr
あんなに敵対してた
島津と立花が関ヶ原では同じ西軍だったり
直家の逸話も素直に感心する俺みたいな奴は
暗殺されるのだろうな

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    直家の恐ろしい所って、基本似たような謀略なんだけど、それでいながら相手方がまんまとひっかかる所だよねえ。
    普通ならば「いやこれは死亡フラグだろ」と思うはずなのに引っかかる。
    前々から不思議だったんだけど、直家のこうした行動見ていると、直接的に敵対しない限りは相当に気配りしているんで、「俺は大丈夫だろ」とついつい安心感を抱いたからひっかかるんだろうかねえ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >敵となり味方となるのも、前因後果の報いなのだ。仇であっても善の心で報いる事が、
    義士道というものである。

    え・・・あんたが言う・・・?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    代理の僧でなくて本人がいってたらどうなってたんでしょうね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    実際の直家さんは功績の委細が不明なお方ですしw
    軍記由来の功績は話半分くらいですな

  5. 人間七七四年 | URL | mlX4VnR2

    ケツで奉公出来るくらいだからイケメンだったんだろ
    イケメンは疑われずに信用されるのは今も同じじゃないか

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そういや松永弾正もイケメン…つーか美形だったてどっかで読んだことあるな

    やっぱり何時の世も「※ただしイケメンに限る」は世の理って訳か……

  7. 人間七七四年 | URL | B4ff.1Vc

    石川久式が葬礼の最中に殺されるのかと思ったわ。

  8. 人間七七四年 | URL | aNn4.8kc

     一般人 ガスレンジが寿命だ。来年までに取り替えよう。だから1年は掃除しない。どうせ捨てるんだ。油まみれのドロドロになっても放置
     直家 ガスレンジが寿命だ。来年までに取り替える。が、その日その直前まで、いままでどおり大切に、キレイにお手入れしてベストコンディションで使うのだ

     一般人 え?! あんなピカピカにお手入れしてたガスレンジ、直家さん、なんでばっさり捨てちゃったの???

     こういうことかな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7621-ae650dc1
この記事へのトラックバック