FC2ブログ

そこにたまたま目覚めた嘉明が

2013年06月15日 19:55

498 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 13:45:24.80 ID:geI8ZKOL
加藤嘉明が若松へ移った翌年、盆の夜に守岡主馬の別邸で踏歌があった。

嘉明が眠りに就いた後、侍臣は密かに出て行ってこれを見たので、
ただ一人の老人が次室に残るのみとなった。

そこにたまたま目覚めた嘉明が「侍臣らはいずこにおる」と問うたので、
老人は事実を答えた。

これを知ると嘉明は老人に「お前も見に行け」と言った。

――『加藤嘉明公(細野写本)』




499 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 18:27:10.31 ID:4n+cmVjc
さすが常識加藤

500 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 19:13:56.55 ID:7YNrIGDv
優しいなぁ

501 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 19:23:30.66 ID:p1LPZbCT
役目を放棄するとは何事か!で行った連中全員切腹でもおかしくないのにな
秀忠さんとかそれくらいしかねんぞ

502 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 19:27:08.40 ID:dvguJODF
>>501
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1274087812/424

503 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 19:48:52.94 ID:qbbrMiMl
こんなに優しい殿は家臣に舐められるだろ。
勝手に退出した奴は斬首で、注意しなかった
老人は切腹あたりが妥当。

504 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 20:02:48.19 ID:qSiYlSlG
「夜勤は眠いし~暇だし~」

505 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 20:15:08.71 ID:Biuot+vQ
蜂須賀家政もその手の優しい逸話があるな

506 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 20:27:04.76 ID:VI93AqAZ
>>503
加藤嘉明は戦場での猛将っぷりみせつけてるし天下人が移り変わる中で藩存続させた姿を
家臣は間近で見ているわけだからそんな心配は無いだろ
まあ息子はなにかと父と比べられて舐められやすくはなっただろうが

507 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 20:30:02.80 ID:GVF5T2t5
加藤は家臣には基本的に優しいけど、自分の言う事きかない人には優しくは無いという線引きしてたんじゃない?

508 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/15(土) 21:16:55.04 ID:v0gfl6Zx
優しくすれば舐めてかかる人間もいれば、
抑えつけると反発する人間もいるからなあ
正解はないでしょ

509 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 11:08:40.41 ID:UVJmsyTD
まーくんだったら「俺も行くぜ。んでつまらなかったら首落としたやるぜ!」くらい言いかねない

510 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 14:40:29.74 ID:lspbdD/+
なぜ俺を誘わない、で処罰

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    地味加藤さんは部下へ気遣う逸話多すぎ
    その持ち前の堅実な性癖が一部の出しゃばりな人を嫌い、それが低評価に繋がってるのは勿体無いね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    神君にも同じような逸話があったよね

  3. 人間七七四年 | URL | -

    決められたことは守れよ
    って説教たれただけで許したんだっけか?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ノブなら老人含め37564だろうな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    癇癪持ちな気質ではあるけれど、サボってた下女37654の話は眉唾モノでもあるがな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    次室に誰も居なかったらそれはそれで問題な様な気がするのですが・・・。
    そもそも何しに出て行ったのか?さぼりか?見回りか?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    37654が気になるw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >※6
    加藤さんが家(お城)で寝ている頃、
    守岡邸で踏歌をやって家臣同士が楽しんでいた
    加藤さん家の侍が「殿も寝たし守岡邸行こうぜ!」
    となり、誰も居なくなるのは不味いので老臣が残った
    で、運悪く加藤さんが起きてしまったけど
    「お前も守岡邸行って来たらどうだ」と老臣に言った
    …って話と解釈したが。

  9. 人間七七四年 | URL | B4ff.1Vc

    ※5
    眉唾といっても信長公記の記述で桑実寺の住職と侍女を成敗したってあるから、
    全くの事実無根じゃないんじゃないかな。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    成敗=処刑じゃないから単に罰しただけという可能性が

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ああ成る程、クビが飛ぶ≠斬首みたいな感じってところかな

    一部大名家や武将の所じゃ文字通り飛んでる可能性高いけど

  12. 人間七七四年 | URL | -

    信長も判断基準がたまにわからない。
    その時の機嫌で全てが決まりそう

  13. 人間七七四年 | URL | -

    信長の処置は割と守旧的だと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7629-d708d197
この記事へのトラックバック