戸川達安、朝鮮人を殺さず

2013年06月17日 19:56

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 19:35:04.01 ID:AHliUhZn
宇喜多秀家の重臣である戸川肥後守達安は、朝鮮の役にも秀家に従従軍したのであるが、
達安はここで朝鮮の人を、自身で一人も斬ることはなかった。それにはこのような理由がある。

達安が朝鮮に渡って、刀で初めて朝鮮人を斬ろうとした所、その者は手を合わせ、声を上げて泣き叫んで
命乞いをした。その有様は日本の婦人や童にも劣るみっともなさであった。

彼はこの有様に驚いて、「これは武人の斬るものに非ず。」と思い、その後敵を追い討ちするような時も、
自身は刀を持つことはなかったと云う。

この戸川達安は、普段は大変な驍勇(強く勇ましい)の人であり、家来を手討ちにするときや、
罪人を処刑するときも自ら行なっていたほどであったのに、それとは異なり、異邦においては
一人も人を殺さなかったのである。
(戸川記)

戸川達安、朝鮮人を殺さず、というお話




871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 20:34:46.86 ID:KhzSoy2o
あっちは文治の国だからねぇ

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 21:04:31.30 ID:+MsBt9f5
自ら殺す価値が無いと言ってるだけで文治とか無関係じゃないか

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 21:57:12.89 ID:E1i6Xco3
軍人の地位が低いからその分軍人が持つプライドも低いんじゃないかってことでないの

上に立つものが見苦しく命乞いするのはどうかと思うけど
下っ端も下っ端ならそりゃそうでしょって感じだし

874 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/16(日) 22:39:47.51 ID:iXOxPba9
>>870
すごくイメージどおりの朝鮮人なのがなんとも言えんな

875 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 02:21:55.65 ID:4K12nAzm
太平洋戦争の時でも朝鮮兵は同様だったから、それが国民性ってこったね

876 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/17(月) 07:16:24.97 ID:YbkXtjY1
武人の斬る者でないならまとめて押し込めて火掛けりゃいいって第六天魔王さんがゆってた

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こうして敵にとっ捕まったのに無傷で戻ってきても、今度は自陣営に寝返りと間違われて斬られてるんだっけ?

    結果的にこの頃の文禄・慶長の役での死者数が日本・大明・朝鮮でてんでバラバラなのは、生き残った兵数と斬られた兵数がそれぞれ違うから、なのだろうね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    今の朝鮮半島がマッチョ国家なのはその反動なのか?北朝鮮だけじゃなく韓国軍もベトナムではイギリスSAS隊員が驚くほど暴れまくったからな・・・

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    現代の場合は大日本帝国の影響じゃなかろうか。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    米3
    日本人としてあまり好ましい話ではないけど北朝鮮の建国には関東軍の影響が強い説はあるな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    昔の朝鮮人って正規軍の統制が機能不全になったら逆に強くなるイメージ
    奈良や平安時代に大陸情勢の混乱から難民や軍隊が海賊化して九州を襲ってたし、
    朝鮮出兵でも正規軍より崩壊後のゲリラのほうが日本軍手こずらせてるし

  6. 人間七七四年 | URL | -

    対民間人用人形決戦兵器、鮮術鬼

  7. 人間七七四年 | URL | -

    たしかに朝鮮は歴史的に正規軍が弱くて、義勇兵、義勇僧、民間ゲリラの類いが強いな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    これ軍人なのか?
    民間人っぽいが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    あと下級官僚も強いイメージがある。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    その「暴れまわった」の暴れかたがな…
    弱者に強く、強者に媚びる奴だからこそ、
    「武人が斬るものにあらず」なんだろ。
    WW2では、「高麗棒子」と蔑まれたり、
    ベトナムの後方の味方の村を焼き討ちしたり、
    「ランダイハン」問題を残したり…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    城を守って戦死した将もいるし、乞食に化けて逃げた将もいる。
    逃げ帰ってもなんとかなる政治力があるかないかの差かな?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    辻政信「呼ばれた気がしたヽ(*´∀`)ノ」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    文治の国だったはずの国をあんなに荒っぽくしちゃった原因であろうとされる
    どっかの帝国の方が今じゃすっかりおとなしくなってるというのも不思議なもんだ。どうやったんだアメちゃん。綱吉みたいに生類憐みの令でも出したのか。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    「生類憐れみの例は肉を食べさせないことで外様藩の体力を削って反逆を起こさせないため」
    と司馬遼太郎が書いてたが、あれ司馬先生の脳内ソースだろw
    ていうか食うとこでは食ってたしw

  15. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも生類の令は睨みが効いてたの江戸だけだったしな
    外様どころか御三家の黄門様が犬の毛皮大量に綱吉に送りつけたりとかやってたし

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ただ単に武士or自身のプライド的な話でしょう。
    自分が切る程の相手じゃないから手を出しませんでしたってだけ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    基本的に幕府の法が有効なのは幕府直轄領限定だし

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ※14 んな事言ってたのかw今の方が肉沢山食ってると思うんだが。

    ※15 一応犬の毛皮の件は創作疑惑が…だけどやりそうって思われてたんだろうなー。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    司馬さんはなぁ……創作を史実っぽく読ませる(思わせる)力に関しては間違いなくトップクラスの希有な作家というか……。いや、実際ハマってた人間だから何も言えないけど

    そして黄門様こと光圀公も、やってた言動は言っちゃあ何だがDQNそのものだったしなー……。その所為か影響かしらないが、同じく御三家の尾州や紀州とは毛色が違うからなぁ、水戸…

  20. 人間七七四年 | URL | -

    御三家と言っても水戸だけ格下だし、江戸定府だったり、徳川姓の下賜が遅かったり
    いろいろとコンプレックスになりそうな事は多そうだけど

  21. 人間七七四年 | URL | -

    100年以上殺し合いを重ねて、戦国期を生き抜いてきた子孫と、朝鮮人を比べるのはあらゆる意味でかわいそうwww

  22. 人間七七四年 | URL | -

    モンゴルが侵攻した高麗の時代でも、半島本土で頑張ったのはゲリラ軍で、国王らは島に籠ってモンゴル退散を祈るしか出来なかったよね…

    そして生まれた「高麗大蔵経」は当時の高麗の工芸技術の高さと共に、国の無力さをも現代に伝えていると思う。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    どっちかと言うとアメリカじゃないだろうか。南半分は。
    北半分が関東軍っぽい説があるってのはちょっと納得。

    まあ、どっちも大幅に劣化させちゃうのがウリナラクオリティだけど……。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    ※7
    朝鮮ゲリラが強いイメージってのは、少数の敵に対して闇討ち・不意打ちするから。
    義兵の長の郭再祐の言として、義兵は烏合の衆が多く、脱走者も少なくない と懲ヒ録に
    記されている。
    それによく調べてみると、各地の義兵は秀吉軍に討伐されまくって、
    全滅してる部隊はすごく多いんだが、イメージだけが先行してるので日本では知られていない。

  25. 名無し | URL | -

    ※4
    ※23
    そのトンデモネタは板垣英憲の発祥じゃないか。
    細かい設定をついたらボロがすぐに出てくる内容っすよw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7633-f98049eb
この記事へのトラックバック