FC2ブログ

織田信忠は能を好み

2013年06月26日 19:55

954 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 18:47:29.40 ID:Ei9Qmz2B
天正九年の事。織田信忠は能を好み、自身もこれを行った。
身分の高い者も低い者もその腕前を見事と言った。

織田信長はこれを聞いて「武将たる者がむやみに能を好むものではない」
と言い、大変しらけた。

そこで信忠は能道具をすべて取り寄せ、丹波の猿楽師・梅若大夫に与えた。

弟の信雄・信孝もこの道を好んだが、信長はこれについては知らなかった。

――『当代記』




955 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 19:18:11.08 ID:90EL/F1K
幸若舞はええんですかそうですか

956 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 19:28:49.30 ID:zZJOJp82
しかたないのう

957 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/06/26(水) 19:54:10.62 ID:efCxEmqq
「面白の乱舞や 其身を捨てぬ程に心掛け」
ほどほどにできず、やり過ぎるくらいなら捨ててしまえ!てことでは



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    趣味に没頭して家潰した例がいくつかあるだけに、
    信長の心配も頷ける…。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    滝川「最近の茶道楽にうつつを抜かす連中ときたら」
    佐久間「全く武士の風上にも置けぬ不届き者よ」
    織部「その様な輩の茶道具など某が没収してくれるわゲヒヒ」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    兄弟揃って同じ趣味って、一見仲良さそうなんだけどなぁ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    信長「一節だけならいいよ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    柳生但馬「ましてや、よそ様のお宅に乗り込んで能を舞うのは言語道断」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    これ既出じゃ無かったっけ?

  7. 人間七七四年 | URL | -

    お能は衣装代に金かかるからねぇ
    唐衣一着で現代でも一億ですってよ奥さん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7664-135a2743
この記事へのトラックバック