FC2ブログ

「又、三弥の持病が起こったぞ。」

2013年07月18日 19:50

67 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/17(水) 21:05:36.71 ID:nlw2eaiU
本多三弥正重といえば、あの本多正信の弟であり、徳川家康の配下として三方ヶ原、長篠などでも
武功が在ったが、何を思ったか三河を出奔し滝川一益の足軽大将となり、前田利家の足軽大将となり、
蒲生氏郷の軍奉行となり、慶長元年(1596年)に到って徳川家に帰参するという経歴の持ち主で、
その経歴にふさわしい武勇の人であったが、性格がきつく、ちょっとした事で拗ねるという厄介な人で、
家康の前でも散々その拗ね者っぷりを見せ、家康から「あいつもあれでは大名に成れないなあ」と
苦笑交じりの発言を引き出した人物である。

そんな本多正重であったが、二代将軍となった徳川秀忠の下に仕えるようになってからは、
少しく着実、謹厳の人となった、という評判が聞こえてきた。

これを知った徳川家康は正重を呼び出し、こう声をかけた

「三弥よ、この頃はすこし嗜みの心が生ぜたか?随分拗ねることが無くなったように聞いたが。」

こう言われて正重は、目を丸くして答えた

「将軍様(秀忠)は誠に御奉公しやすい方です!あのようなご主君に拗ねごとを申すものは、
気違いに違いありません!」

(将軍様は御奉公いたしよく候。あのごとき主君にすね申す者は、気違にこそ候へ)

これを聞くと家康、笑い出し
「又、三弥の持病が起こったぞ。」
と言われたそうである。

(徳川武士銘々伝)




72 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/19(金) 19:56:21.51 ID:81fUZ/QC
>>67
いまさらながら似たような話があった
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-4431.html


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    優しいオカンとやりたい放題なコドモたち。オカンを困らせがちですが、コドモたちはオカンのことが大好きなのでした。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    三河者はこうでなくちゃいけないw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    これ、家康は御奉公しにくい方だ、って暗にdisってね?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    だから拗ね者なんだよ

    「結局他を出奔しアンタのとこに戻って来たぜ」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    三河武士の「団結力」や「忠誠心」についてはよくいわれるけど、強制された「鉄の結束」とか「犬のように忠実」というのとは違うんだなあ

    こういう者も許容するところが、松平以来の徳川家臣団の強さなんだろうな?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    権現サマ「ま~たワシんときだけフルボッコ!ワシのことになるとす~ぐフルボッコ!(´;ω;`)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※6
    NGMS「私に比べたらまだマシだと思いますよ…(涙)

  8. 人間七七四年 | URL | -

    正信系本多家

    正信・・・俊正の長男?三河一向一揆で出奔して10年以上後に帰参(新参譜代)、
         本能寺の変後から抜きん出た行政手腕により家中で台頭し、
         家康からは友として遇され、その智謀で天下を獲らせた。
         清廉潔白で自他に厳しいという、傑物な一方で当時の武士にしてはかなりの変人。

    正純・・・正信の長男。徳川家版「石田三成」。
         若年から吏僚として家康の信を得て頭角を現し、
         特に駿河大御所時代は側近第一の権勢を誇った。
         他人を陥れる策謀はぶっちゃけ親父より上野介の十八番。
         最後は宇都宮釣天井事件で失脚、没落した。

    政重・・・正信の次男。父や叔父同様の放浪癖の持ち主だが、父や兄と違って武辺者で
         色々な大名家にスカウトされている。直江兼続の養子になった事も。
         最終的に加賀前田藩で5万石家老待遇という、本流より恵まれた環境で幕末まで存続。

    忠純・・・正信の三男。政重に似た武辺者な一方、短気で人をよく殺していたキ●ガイ。
         大名にまで出世するも、そのキ●ガイぶりを恐れた家臣に暗殺された。

    正重・・・正信の弟。俊正の四男。兄の次男坊と経歴が似ている。以下略。


    こうして見ると変人しかいないな。
    大元にあたる俊正が一体どんな教育を息子たちにしていたのか気になる。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    しかし、家康の家臣には三河一向一揆や信康事件の後出奔して、また戻ってきて仕えているのが、意外に多いよな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    出奔→出戻りは徳川家に限らず結構多いよ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さん
    逸話の前に「66」が入ってます

  12. まとめ管理人 | URL | -

    ※11
    ご指摘ありがとうございます!ミスですねw
    直しておきました~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7728-b7499370
この記事へのトラックバック