FC2ブログ

秀吉「私は、輝元に劣っている」

2013年07月22日 20:05

82 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 21:24:23.77 ID:YjdkE5lI
徳川家康が臣従し、諸大名聚楽に出仕、秀吉の天下が固まった頃、
毛利輝元公は小早川隆景公がお伴して上洛をした。秀吉公との御参会では
大変丁寧なご挨拶をされ、大方成らぬ饗しであった。
この事は桂美作守が詳しく記録し、その書は今でもかの家に在る。

その後御対談の時に、秀吉公は御意に

「主君の敵を討ち、私の本意が天道にかなったが故であろうか、このように
日本を従え高位も備わった。しかし私は隆景、安国寺のような臣下を所持しない。
この事に関しては私は、輝元に劣っている、」

と仰った。
(老翁物語)




83 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/21(日) 22:02:53.88 ID:L/BPhP9p
既に死去していた吉川元春の名が出ないのは仕方ないな!

84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/22(月) 13:09:58.58 ID:5ma0hqxb
>82
悪い話・・・かな?

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間@7年 | URL | HLrqDUJ6

    クロカン「えっ!?」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この居合わせた 桂美作 が 林美作 に見えてエッと疑視してまた
    ところで、この方はどなたかを、ご存知の方いらっしゃいませんか?

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ググったら桂元澄の孫で、多々良浜合戦で立花山の三人の城将の一人、桂元重が美作守らしいけれども、それ以外はさっぱりだなあ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    桂元盛の桂岌円覚書のような気がする。
    子の元網が美作守を自称してたはずだし

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ??「暗黒JKはともかく、叔父u…隆景殿は怒るととても怖いんだお…あんまり良いことずくめでもないお…」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    いっしょに上洛して隆景とともにお供してた広家の立場は・・・

  7. 人間七七四年 | URL | -

    輝元自身を含め全員秀吉の家臣のような。

    秀吉的な親藩・譜代と外様の区別で、外様の毛利に対して秀吉直臣(譜代)ってことなのかなあ。
    秀吉はどの辺で峻別してたんだろうか。

  8. 人間七七四年 | URL | SFo5/nok

    強いて言うなら、養子が親藩で、子飼いの連中が譜代みたいなものかな。
    それ以外は全部外様

  9. 人間七七四年 | URL | -

    豊臣政権はそういう格式や機構が整う前に崩壊しちゃったからねぇ

  10. 人間七七四年 | URL | B4ff.1Vc

    豊臣恩顧って言われた連中が直参なんじゃないかな。
    まあ山崎以前、織田家臣だった頃からの秀吉の家臣あたりがそうなんだと思う。
    制度はなく何となくあの辺は直参、あの辺は寄騎って感じだったんだろうけど。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも秀吉って、従えた大名の家臣を持ち上げまくってという事を度々やっているから、これもその一つだったとも思えるかな?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    11に同意します。これは事実上の実力者へのリップサービスですね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    米1
    クロカンは一外交官なだけで家臣団の中でとりわけ目立った実績があるわけでもないからなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7741-033f88ac
この記事へのトラックバック