FC2ブログ

真田信幸、杉菜を食べる

2013年07月27日 19:56

775 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 00:23:07.77 ID:QmOHOR/p
真田信幸、杉菜を食べる

真田信幸が上田に居た頃(関ヶ原合戦後の頃か)、家臣らと船に乗ることがあった。
そのとき岸辺に杉菜が多く生えているのを見た信幸は、杉菜を指して家臣に問うた。

「お前たちはあの杉菜を食べたことがあるか?」

家臣たちはこれに答えて、

「いえ、まだ試したことはありませんが・・・」

信幸はそれを聞いてこう言った。

「それこそ泰平の世の恩恵だ。
昔、勝頼没落の時(甲斐から落ちのびる際の)道すがらに
あれを取って食べたことがあるが、とても食えたものではなかった。
ほかに稗粥も度々食べたのだが、これもまた非常に不味かった。
それでも、昔あのような苦労をしたからこそ、今お前たちを扶持することができるのだ。」


悪い話スレでいかもの喰いの話を見たので、普段食べないようなものを食べた話。
出典は国会図書館の近代デジタルライブラリーで見られる「武人百話」という本から。




776 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 01:30:39.75 ID:HfEb4Ibv
スギナって土筆が育ったやつか

778 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 07:45:05.90 ID:it/TbstR
意外と雑草もうまかったりするね
ばあちゃんがまえふきのとうとかつくしんぼとかの雑草を佃煮?のようなかんじで
調理してくれたことがあったけど普通に食べられたぞ

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 08:19:15.31 ID:3FcPthVw
ツクシとスギナは根っこがつながってるけど、別の部分。
ツクシが花でスギナが葉っぱと考えれば良い。
ちなみに、スギナは苦くて食えない(実体験)。
食える野草は限られてるのでチャレンジしないほうがいい。

782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 10:39:34.89 ID:TK4sLSeM
スギナは毒あるから食っちゃいかんよw少量なら漢方薬として使われるけど
食べれる野草はこれも食べれるんかってくらい結構あるけど
毒草も身近にいっぱいあるから気をつけなあかん

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 14:34:01.08 ID:iVk54BOr
ベニテングタケですら美味しく食べる地方があるから、人間はおそろしい

784 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/07/27(土) 17:33:27.08 ID:vGyyOMM6
東北ではまさかのフグの肝を毒抜きして食う地域があるしな
舐めただけで死ぬレベルの物を食おうとするとか昔の人達の食欲は恐ろしい

785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 17:51:50.34 ID:or5clOXr
ふぐの子糠漬けは石川県

786 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/07/27(土) 18:04:09.65 ID:vGyyOMM6
石川だったか
指摘サンクス

787 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/27(土) 20:21:26.13 ID:5OIfLFkU
食べた事あるけど、塩抜きしても塩辛い位で正直微妙だったわ・・・

788 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 02:07:28.15 ID:BtDg4Hdx
フグ食習慣ほど、先人の努力に感謝という言葉を思い出す事柄はないよな…
すげえよな歴代の死んでった人たち…
(武将の話関係ねえ)

789 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 04:51:23.17 ID:vx/GOXbS
食べると、焼き味噌垂れ流し状態で下手すると皮膚から脂が吹き出すようになるアブラソコムツって魚は
日本だと毒魚扱いで販売禁止だが、たちの悪いことに味がいいんで
どうせ売れないし漁師の中にはオムツをしながら食べる人もいるとか
近海で取れる結構な大型の魚だから戦国時代でも食べる人は食べてたんだろうな
アレルギーと同じように人によって許容量が全然違うから毒見役がセーフで要人が垂れ流しになるとかあったりしたのかも

790 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 17:46:59.95 ID:KHHFZ0hw
>>778
ふきのとうもツクシも食べられる山菜として有名なもんだよ
珍味としても知られる、買うと結構高いぞ

791 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 18:10:56.97 ID:AJ+vCHuD
>>790
山菜とは言わねえよ。畑とか野原に勝手に生えてくるし。邪魔だし。
山で取れるから山菜だからね?

春の七草は大根と蕪を除けばみんな雑草だけど、平安の昔から食べてたのと同じ原理。
買うと結構高いけど、自分で揃えるとめんどくさい。

792 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 19:43:26.60 ID:vxJaUW70
小説の壁紙更新火曜かとももったら明日らって^-^・
どこがくるかしら^-^・

793 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/07/28(日) 19:54:37.08 ID:bdg6zIGe
>>791
スレ違いかつ横レスだけど一般的には山菜は、山「野」で採れるから山菜と呼ばれる
ttp://kotobank.jp/word/%E5%B1%B1%E8%8F%9C

語句としては、食べられる野草のことで、自分たちで栽培する野菜の対義語として江戸時代あたりから一般化したもの
だから野山に自生して食べられる植物であるつくしやふきのとうは、字義的に見ても山菜にあたるし
山菜の種類には、地域性があるのは確かだけど、
ふきのとうもつくしも全国的に山菜として扱われるのが普通だと思う

この流れで言うと、このスレ的には(ちょっと時代がずれるけど)上杉鷹山が、食べられる野草≒山菜を
飢饉対策として研究させて、一覧化した「飯粮集」「かてもの」という冊子を作成したので有名だね
(ちなみにつくし、すぎな、ふきのとうはそれぞれ載ってたり載ってなかったりする)

近デジ「かてもの」
ttp://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1183113
米沢図書館「飯粮集」
ttp://www.library.yonezawa.yamagata.jp/dg/AB610_view.html

794 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 20:07:27.28 ID:GkuuUDhn
ふきのとうは山菜だよなあ
少なくとも雑草とは言わん

795 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 20:39:03.02 ID:/PaPUbjJ
川の土手に生えてるから山菜のイメージはないわ
地域によるのかな

796 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 20:42:15.51 ID:GkuuUDhn
せめて食うときぐらいは野草と言ってやれ

797 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 20:51:39.80 ID:e3maUbqd
そういわれてもなぁ。住宅地の中に残されたうちの畑の横に勝手に生えてくるのを食べてるだけだから、全然有り難みがない。

798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 20:57:39.58 ID:/ibtXo1+
うこぎは旨い
だが店で食べても有り難味が全く無い食材だと思う地元民であった

799 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/07/28(日) 22:46:38.75 ID:NT66srHk
大阪の吹田ジャンクションのあたりの法面で草地になってるところがあって、
今年の春に通りがかったときにつくしがびっしり生えてた

人が入れないから大繁殖してたみたい

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そう河豚の子糠漬は石川県だよ。旧美川町(現白山市)、金沢市の金石、大野て海沿いの所の名産品だよ。
    茸だとイッポンシメジも毒だけど塩漬けした奴食べられているなあ。
    栽培品種でもジャガイモみたいに小学校で栽培するのは良いけど、土寄せしっかりしないわ、肥料足らんわで日に当たったり、小さい芋になってソラニン多い芋を食べて中毒で救急車呼ぶ大騒ぎでニュースになる事数年に一回有るよね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    昔近所にすんでたじいさんが、太平洋戦争中に南方で戦車兵をしていたんだけど、その時分に食べたモグラはまずかったといっていたなあ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    河豚の小糠漬けは福井でも名産です

  4. 人間七七四年 | URL | -

    K〇MATSU「ワタシ、無理。絶対、無理です、スギナなんか食べられません、勘弁して下さい・・・(涙)」
    某伊豆守「・・・杉の葉っぱよりは旨かったけどな。」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    彼岸花の根塊を食べる地域もあるらしい
    もちろん入念な毒抜きが必要だけど、飢饉のときには重宝したそうな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    岡本信人

  7. 人間七七四年 | URL | -

    毒といえば毒キノコて旨いのあるらしいね。
    毎年家族に隠れて食べては酷い下痢して当然ばれて怒られてる爺さんが居る…。
    少しなら大丈夫なんだけど旨くてつい食べ過ぎるそうだ。
    3本までなら大丈夫!とか俺5本までいける!とかやっててナンつーか
    自重というものをそろそろ覚えたらどうかと。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    他人から聞いた話だけど、毒キノコの毒はうまみ成分と分子構造が似通っているものがあるそうです。
    以前ツキヨタケというキノコのかけらを小指の先ほど囓ってみたら、シメジをもっと濃厚にしたような味でものすごく旨かったけど、二-三時間後に内臓をすべて吐き出しそうな勢いの吐き気におそわれました。
    実験試食は慎重に。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    そういやドクツルタケもかなり美味しいらしいな
    死ぬほど

  10. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも河豚を食べること自体、海外の人から見たら異常に見られるって聞いた覚えが。
    猛毒持ってる河豚、しかも最もヤバい部位すら何とかして食べようと工夫してるあたり、日本人の食に対する探求心つーか、いい意味での貪欲さって凄まじく感じるわ…

  11. 人間七七四年 | URL | -

    河豚は縄文時代から食べられていた事が貝塚から河豚の骨出る事から判っているらしい。
    彼岸花て澱粉が採れるからのと、田んぼの畦に植えて置くとモグラ除けになるから植えられていたそうな。
    澱粉採れるけど毒て蘇鉄とかキャッサバとか多いよな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    鰻だって血に毒あるし、海外では蛆くうとこだってあるしなぁ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    彼岸花は毒ある上に株分けしないと増えないのに
    なんで至るところにあるのか不思議だったが
    動物避け兼非常食で広まったと聞いて納得した

  14. 人間七七四年 | URL | -

    彼岸花がお寺でよくみるのは動物が死体を荒らさないようにって聞いた事ある

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ツクシは少量であれば灰汁抜きして佃煮等にして食べられる。
    が、スギナ自体は聞いた事がない。
    ヒエはむしろ体に良いんだけどなぁ。口当たりが余り良くないから、
    やはり味付けが出来なかった事が原因かな?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ふきのとうも土筆も珍味扱いかよ。
    普通に家の周りにあるじゃないか…。

    この季節はハエ(虫じゃなく、川にいる小魚)も佃煮にして、
    押し寿司作って食べたもんだが、
    最近はやらないな。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    雑草なんて言う草木は存在しないと先帝は仰せになっていたが……。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    ドクダミは薬草になるそうだが、群生されるとスギナとともにやっかいな草だな

    ラウンドアップは高いので、グリホナンとか、っていうの撒いて退治している

  19. 人間七七四年 | URL | -

    小松「たいての物はカレー粉まぶせば食えるって父ちゃんに教わった」
    信之「ですよね~」

  20. 人間七七四年 | URL | -

    毒キノコの代表格ベニテングタケもかなり旨いらしく
    この旨いキノコをなんとかして食べようと、先人は毒抜き方法を編み出している
    すごい執念だよな…

  21. 人間七七四年 | URL | -

    ふぐは江戸時代は舌先が毒でぴりぴりするぐらいのが好まれたらしいな
    濃厚な滋味とか歯ごたえとかはふぐの楽しみ方の一部ってことよ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    元々毒キノコなんてない、あるとするなら菌類は概ね毒性がある、という話も某ベースであったな。どんな食品も薬もだけど致死量を超えるか超えないかの違いだけ。毒キノコはそれが極端に少ないだけの話だって。案外死ぬか死なないかのギリの線ってのが一番うまいのかもね。

    地元は食べもしないのに名産にされてるふく料理にしてもそのギリを探し当てた本スレコメ※788と同じくくたばった先人の人柱に感謝ですわ。

    でも杉菜ってちっちゃい頃道端のつまんでかじったことあるんだけど…。

  23. 人間七七四年 | URL | -

    >米19
    某伊豆守「といいつつ、中務大輔殿がマヨラーでなかったのは、ちょっと、意外。」
    信政「マヨラーなのは、どちらかというと、我々です。」

  24. 人間七七四年 | URL | -

    キノコ類に関しては毒の量もそうだけど、加熱すると効果が無くなるものが多いらしい。椎茸なんかも火を通さないとアウトだとか。

    >8
    市場で売られているもの以外は実験試食すらしない方がいいです。
    現在最も毒性の強いといわれているキノコは致死量3gらしいですし。

  25. 人間七七四年 | URL | 7rOtuwVw

    スギナは天ぷらにすれば問題なく食べられる、けど特に味がない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7757-f62dad24
この記事へのトラックバック