FC2ブログ

織田信忠の任官

2013年08月08日 19:55

841 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 16:18:28.26 ID:VhQuf07U
織田信忠は叛乱した松永久秀を攻めて焼殺し、十三日に兵をおさめて京に帰った。

朝廷は大納言実枝を信忠邸に遣わし、その功を賞して従三位中将に任命し、昇殿を許した。
しかし、これを信忠は「朝恩の厚いことはたとえようもありません。しかしながら父に告げずに
お受けすることは臣下の道ではありません」と言って固辞した。

信忠は実枝が再三すすめても勅命に応じなかったので、帝はその控え目で、
思いのままに振る舞わないことを叡感した。

しばらくして信忠は使いを父信長のもとへ送りこの事を告げた。信長は「久秀は鍛練の老将であったが、
お前は年若くしてわずかなうちにこれを誅滅した。この功は大きなものである。ぜひとも詔を奉じて
官爵をお受けせよ」と言った。ここにいたって信忠はかたじけなくも謹んで勅命を受けた。

――『寛政重修諸家譜』




842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/08(木) 17:36:40.21 ID:B1SH3gY7
義経のことが頭に浮かんだのだろうか

843 名前:人間七七四年[] 投稿日:2013/08/08(木) 20:04:03.44 ID:Y3e9JJQK
武田には勝手に手出してたけどな

847 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/09(金) 18:04:10.95 ID:QMvYkCoH
>>841
能楽に狂ったりイケイケの家臣に気に入られたりするけど信忠さんってやっぱし優等生なイメージ

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    この話は842同様やっぱり義経が頭に浮かぶ
    まぁ、あっちの方は勝手に任官が無くても
    最終的に同じ結末になったろうけど…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    任官以外にも色々やらかして、梶原景時に諫言されてるしね…(まあ、諫言については大体景時の言い分が正しいと思うけど)
    ぶっちゃけ義経自体あの時代じゃ四天王に勝るとも劣らぬDQNだと思うし…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    武田の件は某鬼の影響がでかいと思いますはい

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    義経って四天王の中でも鬼武蔵タイプだからなぁ
    主君の寵愛が無ければああなるよな…

  5. 名無しさん@ニュース2ちゃん | URL | -

    義経個人は非力で弱い弓しか引けないらしいからイメージと違うけど
    4人の中で言ったらまあそうだな
    義経は父親がいなかった人らしい行動だと思うから
    頼朝が疑似父親みたいになるかそういう人がそばにいれば違ったのかな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    信長も、わが子が官位を授かることは、「誉れ」だと思ってたんだなぁ

  7. 人間七七四年 | URL | -

    鬼武蔵は武蔵坊弁慶並の勇猛さでつけられた、というが
    万一腰越状を書いたのが弁慶なら、義経弁慶のDQN程度は世間一般の印象より逆転していたのかも

  8. 人間七七四年 | URL | -

    この臣下の道と言うのは一体誰の臣下としての道となのでしょうな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    信長の、だと勝手に思っていましたが、違うのですか?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    信長以外にないだろ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    親子仲を引き裂く離間の計か、そう考えると面白いな。
    どちらにせよ信忠さんのいい話

  12. 人間七七四年 | URL | -

    信忠ってなにげに優秀だよな、これなら信康殺させなくてもよかったんじゃね?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    信康殺したかったのは家康だろ
    長子だからと甘やかしたら
    わがままどころか家康憎んでいたらしいぞ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    武田は残念ながら東夷としか見られてないので・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7780-1973858e
この記事へのトラックバック