FC2ブログ

帯刀禁止の刑

2013年08月20日 19:50

194 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 10:48:24.24 ID:ragO6W5T
上杉謙信があるとき、家門の長尾右衛門佐にいささかの過失があり、
彼の寄騎同心を召し放し、所領を没収した上、一生両刀を帯刀することを禁じた。

実は上杉家の仕置において最も重いものは、刀脇差しを没収し、一生帯刀を許さぬことであり、
その次に死罪、追放、所領没収、寄騎同心召し放ち、籠居、という順であった。

しかし、右衛門佐の罪はそれ程ではなかったにもかかわらずこのような重罪に処せられ、
親の庵原之助は内心深く謙信の無慈悲を恨んだが、とにかく御前に出て自分のこれまでの軍功を並べ、
それに免じてほしいと詫び言を申し上げた。

そこで謙信は右衛門佐の罪一等を減じて両刀を許した。
そしてその代わりとして、切腹を命じた。
上杉謙信言行録)




199 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/20(火) 20:18:28.04 ID:eijQ7iOv
>>194
命よりも大事なものがある時代なんだなぁ

210 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/08/25(日) 16:38:11.85 ID:1RhR0KVf
>>194
微罪で重罰が不服なら出奔して他所の大名に仕えればいいじゃん・・・と思ってしまうんだが駄目なのか?
上杉の傘下あるいは友好勢力は回状回って無理かもしれないけど敵ならかまわんだろ?

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    まず寄騎同心召し放ちの解除じゃないのか

  2. 人間七七四年 | URL | B4ff.1Vc

    寄騎同心召し放ち、所領没収ってことは上杉家からの追放と思うんだが、
    その上で浪人中に帯刀禁止ってこと?でも他家に仕官したら守らないと思うんだが…

  3. 人間七七四年 | URL | -

    「いささかの罪」てそれはちょと…

    減刑されての「死罪」に親は納得したんだろか?
    まあ、武士身分の剥奪みたいなもんだから、死ぬより屈辱的なのかもしれないが

  4. 人間七七四年 | URL | -

    謙信を激怒させたささいな罪の内容が気になる…

  5. 人間七七四年 | URL | -

    プーチン庵で再現された。

  6. 人間@7年 | URL | HLrqDUJ6

    いささかの罪

    毘沙門天像を落っことした。
    謙信「きさまー!」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    士籍剥奪ってやつか

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    不知庵(bu zhi an)プーチアン?

  9. 人間七七四年 | URL | -

    この話、昔のNHKの「クイズ面白ゼミナール」で見たことあるぞ。
    上杉家、と言っていたかどうかは記憶にないけど。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    クイズ面白ゼミナールと言えば歴史クイズで’旗本の最高石高は?’という問題で
    9999石って回答があったけど本当だろうか。子供の頃から図書館の本なんかで調べて
    いるけど、そんな石高の旗本見つけたこと無いぞ。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    センゴクのやつ・・・うん?誰か来たか?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    >>10
    大名の最低石高が1万だからそれ未満が旗本の最高石高って事で
    実際に居た旗本の最高石高って意味じゃないんだろ

  13. 人間七七四年 | URL | -

    謙信は理不尽度高いな

  14. 人間七七四年 | URL | -

    最初から殺すこと確定だったのだろうね。それなら重罪だろうがいささかの罪だろうが、とりあえず目の前にいました→殺す、しか頭になかったと。

    それを切腹にしてやったんだ、謙信公は慈悲深いだろ?くらいの気持ちでこの書物は書いてるのか。自分は現代人で、どこまで先祖をたどっても武士には行き当たらない(そもそもそんな時代まで遡れない)一般民衆だからいささかも理解出来ないが。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    実在した旗本最高石高は横田家の9500石
    先祖は武田旧臣で、高天神城生き残りの横田伊松

  16. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    刀がダメなら鑓をもてばいいじゃない

  17. 人間七七四年 | URL | -

    >>12・15
    回答有難うございます
    クイズだと実在した旗本家として出題されていて、旗本と大名は厳しく区別されていました 
    という鈴木健二の補足が入ったんで余計記憶に残って居ます。山本博文さんの本だと結構シームレスなイメージが強いですけどね。
    後、横田家が最高だったんですね。朽木家だとばっかり…。全く調査が足らなかったようです。
    本文と関係ないのに有り難うございました。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    確か喜連川氏(足利氏)は五千石だけど大名扱いだよな?
    そーゆー話しをみるとシームレスに思えるのだけれど。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    実際旗本と大名ってどちらが気が楽だったのでしょう?
    どちらも貧乏話が伝わってくるけど、個人的には1万石程度の小大名より
    は、数千石の旗本の方が旗本の方がマシ的な事も聞いたこと有るし。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    そこは特殊すぎて…
    wikiで喜連川氏を読むと面白いかも

  21. 人間七七四年 | URL | -

    個人の命<<<家名の存続、な価値観な時代だからな。
    当主が切腹する方が、御家が武家の一覧から外されるより恥なんだろうさ。

    自分の血が流れている実子が居たとしても、養子に継がせたり、
    ※14の言うように、現代の感覚からすると理解できないだろうさ。

  22. 21 | URL | -

    >当主が切腹する方が、御家が武家の一覧から外されるより恥なんだろうさ。

    逆だったorzすまん

  23. 19 | URL | -

    >20
    実収ないのに家格を保たなきゃいけない、で「奥州の大名、わけても仙台藩の参勤交代時には喜連川の宿場は潤った。仙台藩が費用節約のために喜連川を通り過ぎたくても、宿場前にはいつも喜連川藩主(御所様)が待っていたという。」ってやつですか?
    俺が聞いた話では「伊達藩等が通るときには釣りをして待ってた。高家なのでむげにもできず、進物をもらえるから。」ってのだった。ちょっと話を盛ってるかも、とは思いますが。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    廃藩置県の時、粉飾決済で一万六石になったホリエモン、じゃなかった堀江藩(バレて県取り消し)はどういう立場に

  25. 人間七七四年 | URL | -

    刀は武士のいのちー!ってホンマかいな。と、思ったら長尾家中では本当の話でした

  26. 人間七七四年 | URL | -

    >帯刀禁止の刑

    てっきり紀伊藩附家老が諫言禁止命令受けたのかと思ったが違った。


    そしてこの事に未だ誰も触れていない点に優越を感じると共に
    この界隈にすっかり毒されているなぁ、と悲嘆にくれる自分がいる。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    ※25
    マジかいな、とぐぐったらば
    家臣の親戚側から「恥なんでアイツ切腹にしてください」
    って申し出たパターンが出てきた…。
    Oh...

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7808-241b8e9d
この記事へのトラックバック