FC2ブログ

久世三左衛門の評言

2013年09月13日 20:23

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 16:28:08.60 ID:QxYbf4H+
久世三左衛門の評言

江戸で紀伊頼宜卿が新参の士である村上彦右衛門通清に武者奉行を仰せ付けた。

これを譜代の面々が「かかる重役を新参者に仰せ付けられるとは、御家には
人が居ないと言っているようなものではないか」と憤っていた。

久世三左衛門(広宣)はこれに頭を振って「それがしはそうは思いません。御家
にはあなた方のような御譜代の士が居るのだから、人が居ないなどとは誰も
思いません。

このように仰せ付けられた事で紀州は古新に差別なく、ただ勇士を御賞玩に
なると噂になり天下の諸士を集める良き謀だと存じます」と申したので、
これを聞いた人は感心したと言う。

(翁草)

なんか譜代の連中がうまい事まるめこまれてる気がするお話





スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    隗より始めよ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    さすが久世広宣、めんどくせー連中の取り扱いは名人芸だな。
    これも耳たぶの御利益なのかw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7873-3f2bcdd3
この記事へのトラックバック