FC2ブログ

利家白雲の琵琶を種村に與ヘらる々事

2013年09月13日 20:26

96 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 01:16:40.63 ID:IDv+2p7H
利家白雲の琵琶を種村に與ヘらる々事

種村肖稚守は元々柴田家にいて評判が良かった。
後に多くの人から招かれたが仕えなかった。前田利家も懇ろに迎えられたけれども種村は仕えなかった。
利家は種村が琵琶を弾くこと好むと聞いて、白雲という名物の琵琶を種村に贈った。
するとその志に惹かれたのだろうか、利家に仕えて佐々成政と越中朝日山の合戦で、目を驚かす功名を遂げた。
その後、浅野長晟に奉公して、彼の白雲の琵琶は今浅野家にあるという。

(常山紀談)

有名な逸話を一つ。利家公のケチじゃないちょっといい話でした。




104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 18:08:07.38 ID:S1BGN2z1
>>96
>肖稚守
これって何て読むの?

105 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 18:20:50.10 ID:IDv+2p7H
>>104
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/778090
ココを見ると、「しょうちのかみ」と読むらしい
詳細は不明

106 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 18:28:05.52 ID:SnJbCcWi
「しょうちのすけ」とか?w

107 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 19:43:01.56 ID:S1BGN2z1
>>105
thx

ググったがわからんかった。
それっぽいのを自作して、自称してたのかな。

108 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 20:27:48.69 ID:QxYbf4H+
正しくは「種村肖椎寺」なんじゃないかなぁ

109 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 20:49:06.27 ID:S1BGN2z1
>>108
ホントだ。こっちだとヒットするな。

守と寺か。原典から写す時に間違えたのかな。

110 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 21:04:08.94 ID:QxYbf4H+
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1018103/175
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/778095/79

常山紀談は近代デジタルライブラリーにも複数あるけど
種村肖稚(推か?)寺となってるものもあった。

底本によって相違があるのかも知れない。

その他でも種村肖稚守、種村肖椎寺、種村肖推寺とか
いろいろあって混乱してる模様

111 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 21:24:57.22 ID:QxYbf4H+
>>109
思いっきり崩して書くと書体が似てるから
原典から起こす時に「寺」→「守」に化けたのかもしれない。

112 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 21:43:33.25 ID:S1BGN2z1
ふーむ、いろんな人が筆写して、その途中でバリエーションができたってことかな。

113 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 21:51:04.10 ID:QqZZYeT/
どうやら肖椎寺みたいだね。
http://www.e-tmm.info/komatu.htm

「椎」かどうかはこの文書だと微妙だけど、他にあるんだろうね。

「守」と「寺」とは、崩し似てるからよく間違われる。
とは言え、意味的には間違われにくいはずだけどね。
東百官にもないし、なんだろうと思ってたから「寺」とわかって納得した。

114 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/13(金) 23:03:03.56 ID:ouPRcz2z
>>97
持ち物にしっかりと名前書いちゃうとか小学生みたいでカワイイ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    変わり者みたいだし、しょうちのかみというのはダジャレかもしれないね

  2. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    その後浅野へ琵琶と一緒に送り出しているところも素晴らしいな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    まったく有名ではないと思います。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    古いメモ帳見ると自分の字なのに読み間違うことあるわw
    正にインド人を右に状態

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7876-c65094f0
この記事へのトラックバック