FC2ブログ

ただ、感戴の心を持って

2013年09月14日 19:59

118 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 17:51:50.23 ID:bupZ0KhP
井伊直孝は初め上野二万石を領した。蜂須賀家政は阿波に封じられるや、
直孝の器識卓越を見て、三女を直孝に嫁がせた。後に直孝は大坂の役で功あって
彦根三十万石となった。直孝は深く主恩に感激して、つねづね人に対してこれを語った。

家政はしばしばこれを諌めて「ただ、感戴の心を持って、その終わりを全うするべきだ。
盛んにこれを言い立てるよりも、黙々と胸中に銘じたほうが良い」と、言った。
直孝は深く感謝して、これを常に徳とした。

――『蜂須賀蓬庵』




119 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 17:57:35.68 ID:aKzFUpsv
井伊ハナシダナァ

120 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 18:00:10.24 ID:6dKoS9sY
釣りバカ家政様か

121 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 18:48:17.27 ID:yUnyqPrA
これ以外にも家政の見識や寛大さを伝える話が色々残ってるのに、
なぜヤツはこの人のことを「古狸」なんて言ったんだろうw

122 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 18:58:55.35 ID:XLGnFnct
「阿波の古狸」はよく聞くけどアレの出典はなんなんだろうね。

123 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 19:05:57.03 ID:1coYmZzv
政宗が家政評した話の出典?

124 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/14(土) 19:14:43.78 ID:XLGnFnct
>>123
それそれ。
自分が不勉強なのだろうけど、出典が良く判らんと言う。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    違ってたらごめん。関ヶ原のとき、息子至鎮を東軍に、自分は西軍にと差配して、政宗はそれを指したんじぁなかったっけなぁ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    容姿がタヌキっぽかったからとか・・・・無いな。

    普通に考えれば「タヌキ=化かす」だから、関ヶ原時の蜂須賀家の
    計略面を評したのだと思いますけどね?(親子で別れるとか色々してたし)

  3. 人間七七四年 | URL | -

    チッ、あの古狸め、何でばれたんだろ?これで100万石が……
    ハッ、こ、これは内府殿、いやあの蜂須賀家政という者は抜かりのない輩でございますな
    みなかの者を古狸と呼んでおりまして…ハハハ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    四国に狸伝説が多いことと関係あるのかな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    特に阿波はたぬきの本場で金長狸vs六右衛門狸の
    阿波狸合戦という一大合戦も起こってるし(19世紀の話だけど)

  6. 人間七七四年 | URL | -

    なんか平成狸合戦ぽんぽこが見たくなってきた
    今年やってたけどw

  7. 人間七七四年 | URL | -

    狸の妖怪と言えば四国が本場だからな
    まぁ、東にも狸の総大将が居…うわきさまなにs

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ひこにゃんは寡黙な人だったというけど、これ以来そうなったのかも

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7879-aef32f34
この記事へのトラックバック