FC2ブログ

太田三楽斎、今や首を掻かれようとしたが

2013年09月21日 19:52

352 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 05:45:08.99 ID:pBifOIl7
永禄7年(1564)第二次国府台合戦でのこと

太田資正入道三楽斎も、北条氏康の軍勢と戦い奮戦し、二ヶ所の手傷を被りながらも踏みとどまり、
北条方で勇士として有名な清水太郎左衛門の嫡子である又太郎と組み合い、競り合っている内に、
父に劣らぬ大力の又太郎に組み伏せられた。

手負いの身でもありついに力尽き、今や首を掻かれようとしたが、ふと、又太郎の力が緩んだ時、
三楽斎は目を見開き声を荒らげた

「何をうろたえる!我が首には喉輪が嵌っている、早く外してこの首を掻け!」

これに又太郎は、立派な態度だと感心し、気を取り直して言われたとおりに喉の金輪を外している所に、
三楽斎の近習である舎人孫四郎、野本与次郎たちが駆けつけ、又四郎を引き倒し、三楽斎に、逆にその首を取らせると、
そのまま逃げ去った。
(関八州古戦録)




353 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 11:03:18.05 ID:y4mF5ILd
負けないこと投げ出さないこと逃げ出さないこと信じ抜くこと

354 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 11:22:23.25 ID:0jYeIXiy
>>353
天庵「ですよねー、何回かチャレンジしたら野戦で勝てると俺は信じてる!」

355 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 11:49:33.47 ID:YwAXm8oJ
>>352
なんともコメントに困る逸話だなw
三楽斎はこれ分かってて言ったのだろうか?

356 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 12:24:55.57 ID:d3MufPM6
>>352
殺してから首を取り外すわけじゃないんだな

357 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 12:29:50.68 ID:udAXqqDk
太田「……計算通り!!」
近習「(´-`)…………」

358 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 12:38:54.22 ID:cuNV9HT7
大声の叱咤で立派な態度と思わせつつ仲間を呼ぶ、という高等テク

359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 15:56:23.25 ID:ChSpHib2
要約すると
三楽斎「タスケテー」  って事だよねw

360 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 17:59:19.14 ID:URCEdLHY
2コンのマイクに向かって言ったんですね

361 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 18:03:18.24 ID:0jYeIXiy
それはフェニックス天庵きてまうで

362 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 19:47:18.19 ID:mmlohXqo
なんというか、源平合戦のノリだな
そのまま逃げ去った の部分が妙に気になるが

363 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/21(土) 23:51:29.45 ID:wElm0qam
>>352
喉輪を外せとアドバイスされ、ちんたら外してるうちに逆に討ち取られるという
どちらかというと、又四郎があほぅな気がする

364 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 00:19:09.54 ID:veH309aX
親父に倣って首をねじ切ればよかったのに

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    関東武士は逸話も武骨だな
    教訓もなにもないあるがままの戦場の風景

  2. 人間七七四年 | URL | -

    甲冑の防御力が効を奏しましたな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    太田・アズナブル「喉輪がなければ即死だった」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ライオンに襲われたバッファロー。
    抵抗するが、力尽きてついに食い殺されそうになったその時!
    なんと鳴き声を聞いて集まってきた仲間がライオンを逆に倒してしまった。

    ……みたいな感じで置き換えると、アニマルプラネットでよくあるような光景に

  5. 人間七七四年 | URL | -

    又太郎さんと孫四郎さんが悪魔合体しとる

  6. 人間七七四年 | URL | -

    逆に又太郎は経験不足で、
    戦場でのズルさに敗れたか。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    清水太郎左衛門「我が嫡子又太郎は死んだ!なぜだ!」
    太田・アズナブル「坊やだからさ」
    の名シーンに続くわけですね。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ねじ切り太郎左衛門の息子なら、その喉輪つかんで持ち上げて叩き付ける(のど輪落とし)くらいしてから首を…死んでもプロレスの開祖として神格化されたものを。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米6
    天庵様も戦場でのズルさに欠けてる気がする
    経験豊富なんだけどねw

  10. 人間七七四年 | URL | -

    首とった後逃げ去ったってなんか面白い

  11. 人間七七四年 | URL | -

    *9
    あの人、Lv.固定で経験値貯まらないから…

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    才能限界値が極低なのかw

  13. 人間七七四年 | URL | -

    天庵様は最初から位MAX

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7893-bf8c539a
この記事へのトラックバック