FC2ブログ

織田信長には三つの自讃が

2013年09月23日 20:40

176 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 18:28:42.07 ID:/tgL76Ie
織田信長には三つの自讃があった。

第一に奥州より献じられた白譜の鷹。これは希代の逸物である。

第二に青の馬。どんな砂浜石原を乗り回しても躓かない龍馬とも言うべき馬である。

第三に長康(森蘭丸)である。その忠功は世に知られている。

信長はこの三つがすぐれた秘蔵であると常々口にしていたという。

――『名将言行録』






スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    家康公の「五百騎の三河武士」には及びません

  2. 人間七七四年 | URL | -

    蘭丸の場合、忠功よりは夜の…いや何でもない

  3. 人間七七四年 | URL | -

    馬(乗り物)と同列に書かれるとどうしてもそっち方面に想像いくよなw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    なるほど、忠肛か

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ペット自慢

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば猿と犬も飼ってたんだっけか?
    ついでにハゲも

  7. 人間七七四年 | URL | -

    マイナーだけど地蔵もいるぞ

  8. 人間七七四年 | URL | -

    更に言うならば娘婿の一人は鶴、ハゲことキンカ頭の娘婿には熊だな

    あとご近所には狸と蝮も住んでる

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    信長は里山に住む乞食か何かか?www

  10. 人間七七四年 | URL | -

    第六天魔王とゆかいな仲間たち☆

  11. 人間七七四年 | URL | -

    鬼もお気に入りだな

  12. 人間七七四年 | URL | -

    奥州の白い鷹って、アソヌーがプレゼントしたやつかな。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    鷹と馬と同じ枠で並べられるのは名誉なんだろうか。
    しかも鷹と馬の後ってどうなのー?

  14. 人間七七四年 | URL | -

    同じ枠というより、オチなんじゃないかな。
    「だけど一番の自慢はね☆」みたいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/7898-3ad11737
この記事へのトラックバック